冥王星から『常識を捨てろ、変われ』のメッセージ

現在の天空図は、破壊と再生の星『冥王星』が、社会の常識、枠組みという『山羊座』に滞在して、ひたすらその分野においてぶっ壊しを続けております。。
この『ぶっ壊し』が得意な冥王星、2023年3月24日に2ハウスにて水瓶座へと移っていきます。
一旦粗削りな状態で山羊座を抜けていきます。滞在している2ハウスということもあり、金融関係のひっくり返しのようなものも起こって、一時的には国民も不安に駆られるかもしれません。
でも、実際にその時期が来ないと何が起こるかはわかりませんけどね。
ただ、この時、太陽も牡羊座、木星も牡羊座、月も牡羊座に入っていますので、スタート色が強い時期とも捉えられます。時代の流れ的にも、時代の開拓へのワクワク感が感じられるような時期になるかもしれません。

面白いのですが、最初に冥王星が山羊座に入った2008年1月26日は太陽が水瓶座。その後、逆行して射手座に戻り、再度冥王星が山羊座に戻ってきたのが、2008年11月27日で太陽は射手座で、11ハウスにin。アセンダントは水瓶座。
何となく、これから訪れる水瓶座時代の準備を表しているかのような配置でしたね。

2008年は約13年前。リーマンショックがあった時代でした。
ここから本格的に、『社会常識のぶっ壊し』が始まったわけです。
水瓶座は未来を表す星座です。ここに行きつくには、いろんな常識を崩壊させて新しいものを作り上げる必要があります。
星はそんな予兆を教えてくれていたんですね。

そして今、冥王星は山羊座の26度に滞在中。ちょうど今月12月から入った度数になります。
少し社会の雰囲気が変わったような感じはしませんでしたか?
射手座の季節に入った、ということもあるかと思いますが、少し前を向き始めているような気配です。
25度までは山羊座を充実させますので、26度からの残りの5度は、次の水瓶座への準備となり、狭い社会から離れて自由な視点で生きていくことへのステップなのです。

山羊座26度のサビアンシンボルは『水の妖精』。水は古きものを表し、妖精は純粋さや変化を表す。自分の属していた古きものから、自らが持つ純粋な気持ちからの変化を遂げていくようなサイン。

私はその準備の一つが、『社会の枠組みに捉われないで生きていく準備をすること』だと感じております。水瓶座は11ハウスも表します。11ハウスは『個人が自由に活動する場所』でもあります。

そこに向かって、自分たちは今、何ができるか。何をするのか。

ただマスコミの煽りや、周りの同調圧力に流されて生きていくだけでいいのか。
自分の考えはないのか。
それを問われているような気がします。

昨今のパンデミック茶番や注射騒ぎもそうです。
自分から積極的に情報を獲得して、自分で考えて選択して生きていく人。
マスコミや社会の風潮などの一方的な情報に流されて、他人の選択によって生きていく人。

何が正しいか正しくないかは、正直わかりません。というか、正解は無いです。
ただそこが問題なのではなく、自分で考えて行動しているかどうか、です。

このようなことが起こっている現在は、完全に次の時代への移行する過渡期と言えます。
山羊座的象徴、ステータスや地位、名誉のようなものに、もう価値は感じなくなるんです。
険しい山の頂上まで登ってしまえば、ぱぁっと視界が開けるのと同じ。絶対に視点が変わる。
そこから、水瓶座の時代に移るには、何が必要なのか、それを一人一人に考えさせられるような時期へと入っています。

2022年4月30日になると、山羊座の冥王星は29度で『留』の配置になり逆行を開始します。しかも山羊座のハウスでもある10ハウスで。これはもう一度、今まで崩壊させてきた古き事を見つめ直す時期がやってくることを意味します。惑星の『逆行』は、その時代に合っていないもの、個人個人に合っていないものがあれば、とことん軌道修正を掛けてくる時期になります。しかも、自分が意図していない方法で。
そして、約半年の逆行期間の軌道修正を経て、2022年10月9日には山羊座の27度から再び水瓶座を目指して冥王星は順行になります。
ここからは粗削りながらも、一気に社会の常識やシステムが変わっていくと思います。

2023年3月24日に、冥王星は一度水瓶座へと入りますが、2024年11月20日までは、順行と逆行を繰り返し、何度か山羊座と水瓶座の境界線をまたぐことになります。国家や政治や企業の体質も全て山羊座の象徴であるため、水瓶座の表す自由で個人が自立した世界へ移行するためには、大きな変革がもたらされていく時期となります。

2025年からは完全に冥王星は水瓶座に入りますから、もう『古き』を象徴する山羊座に戻ることはないです。その頃には、今のパンデミック茶番も過去のものとして扱われていると思います。
同調圧力の象徴である、マスク生活も終わりを迎えているでしょう。
(私の歯科矯正も完全に終わる時期なので、一石二鳥。。w)

来年からの2年間、本当に自分は常識に流されたまま生きていいのか。
真剣に考えるべき時期だと思います。
せっかくの年末ですし、来年からの自分の生き方を考えてみてもいいのかもしれません。

星はそうメッセージを送ってきている気がします。

Nao

2 comments

  1. はじめまして。
    たまたま検索から辿り着いて、気付いたらほとんどの記事を読んでいました。(今も現在進行系で)

    私も趣味で星読みしていますし、メイクも興味があるので読んでいてとっても楽しかったです。
    楽しかっただけではなくて共感できることも多く、一言では言い表せませんが
    Naoさんの個性はとっても素敵だと思います。

    いつか機会があればメイクレッスン受けたくなっちゃいました。

    これからもひっそりと応援させて下さい。

    1. マリメッコさま

      温かいコメントを下さり、ありがとうございます!
      未だに自分は未熟な部分が数えきれないほど沢山あり、特に過去の記事は稚拙な文章が多いのですが、
      温かいお言葉をいただけて、とても嬉しいです。
      メイクレッスン、いずれはパワーアップして再開することを計画しています。
      その時はぜひぜひ、星の話をしながらメイクを楽しみましょう(^^♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)