日本の企業なんてこんなもん

私、何度もブログに不当解雇に遭ったことを星読みのネタとして書き続けていますが、おそらくそれだけを書いていると、私が何かしらこの企業に対して不利益なことをしたから当然の事態に遭ったんだ、と思われることもあるかなとふと思いました。苦笑
実際は全く違うので、この企業の実態を書いておこうかと思います。(このブログを読んでくださるほとんどの方は、そうは思っていないと思います。ただ、事実は書いておきたくなりました。満月タイムだからでしょうか?笑どうやら整理したいようです。)

後で見た時に、あぁ、こういう酷いことが罷り通っていた時代だったわ…って思えますしね笑
なので本日の文章は、あんまりマイナスな感じを読みたくないな~という方は避けてくださいませ。

実際に日本の企業あるあるだと思います。
同じように感じられている方も多いはずです。
やはりおかしいものはおかしいです。

入社前とは入社後では、全く条件が異なっていたとか、聞いていない仕事になったとか。
私も、今回の不当解雇を受けた会社は契約書に書かれた内容や募集要項と、実際の入社後の条件がかなり異なっており、正直、入社前から不信感が募っていました。(ここで立ち止まればよかったのですが、どうしても焦ってしまったんですね。)
実際、どういう点が違ったかを書くと以下の通り。
ちなみに、この仕事は正社員採用です。

□始業時間が違う
募集要項には8:45~と書いてあったのに、なぜかコロナの影響でサマータイムを採用しており8:00出社、と言っても、朝礼が7:50分にあるので実際に出社する時間は7:40頃。
面接のときにもイレギュラーな出社時間になっていることは教えてくれませんでした。(私はコロナで社内的な対策は何かしているんですか?と聞きましたが、何もありませんでした。)
家から自転車で行けたのでまだ我慢できましたが、やはり事前に聞いていないことは納得できません。

□有給のシステムが違う
有給はどこも個人的に10日間付与されますが、この企業の場合は10日のうち5日間は会社で指定した日で強制的に使用されます。つまり、年末年始の休み、お盆休みは有給を使われます。なので、実質の有給日数はたったの5日間のみ。
これも募集要項にも契約条件にも書いていませんでした。
事前に聞いていれば、納得しますが、入社後の説明で聞かされました。

□時間外労働の場合の振り替え休日の条件がおかしい
私が任された仕事はTVショッピング系の立会があります。つまり夜のスタジオ立ち合いがあるのです。定時は8:00~16:30になっており、放送が19:00だったりします。
定時は早まっているにも関わらず、時間外労働と認める時間帯は変わりません。つまり、遅くまで働いて、次の朝も同じ時間通りに出社しないとダメです。
面接では、夜の時間帯に働けば、次の日は半休を取れますと言っていましたが、それは20時以降の放送のみ適用でした。19時の生放送だとしても、仕事が完全に終わるのは20時半です。後片付けなどあるので。7:40に出社して20時半まで現場で居残り。その後帰宅して、次の朝、7:40に出社。この状態で、残業手当は一切つきません。そんなのずっと続けられないですよ。。w

□化粧品企画という職種で採用だったのに、営業も担当になった。
これもちゃんと面接で確認しました。私は化粧品企画の担当ということでよろしいですかと。
で、実際に入社してみたら、営業もやってもらう、と始まった。しかも、昔勤めていた古巣の会社にまで営業しなくてはいけなくなりました。そんなの聞いてないわ。
気がついたら、勝手に担当企業や店舗を何件か持たされました。
なので、化粧品企画の仕事を進めながら、企業に商談に行っていました。正直、昔も同じようなことをしていたので、困ることは無かったのですが、これも契約内容と異なるので、不信感を抱きました。

□謎の金曜16時から全員で会社を掃除する
毎週金曜16時になると、一斉に社員全員駆り出されて掃除をしなくてはいけません。しかもたまにトイレ当番まで回ってきます。この時間帯に営業に出ていると、社歴の長い社員には嫌な顔されます。なので、掃除をするために会社に16時に戻ることもありました。
というかさ、業者に頼めばいいんじゃないか?
そんな小さい会社なのか?と思われそうですが、実際は小さくありません。
ケチなんです。
これも、事前に面接で聞きました、なにか会社のルーティーンとか行事とか決まったことはありますか?と。ないって言われました。

今思いつく内容は上記ですね。
更になんだこの会社は??と思った内容はこちら

□歓迎会を無理やり行われた。
コロナを言い訳に断ったのですが、『いや、これはぜひともやらねば!』とか勝手なことを言われて無理やり金曜日の夜に歓迎会を開かれました。私の歓迎会、とか言いながら、実際は内輪話をしたくて人を集めただけの会。気持ち悪すぎた。
で、この一か月後に私は不当解雇。歓迎会って何?w

□IT関連が全て化石
10年前にタイムスリップしたのか?と思えるくらいIT化が進んでいなかった。
今どき、デスクトップに有線て…の割には、SNSの活動を広めよ!とか口だけ言っていて、TickTokやインスタの投稿には熱心。しかし投稿するときは、社員の個人携帯から。
ちなみに社内にはWi-Fiが完備されていませんので、社員の自己負担になります。
更に、コロナ対策だ!とかいちいち言っているのに、伝言掲示板系が全てペーパー。
そのペーパーをスキャンしてメールで一斉に送信すればええやん。

□無駄な会議の多さ
毎週毎週社長に営業内容を報告。そんな進展あるわけないだろと思うことまで全て。
バカって感じでした。で、社長が勝手に怒り出して、毎回社員を怒鳴りつけるという始末。昭和か?って何度思ったか。私は思いっきりシラケてました。きっとそれが気にくわなかったのでしょうね。

□商品企画のメインは50代男性が進めている
女性に喜んでもらうための商品作りのはずが、全ての企画は社長がすすめる。社長は50代男性。センスは皆無。
面接時では、『今までの経験を活かして良い商品をどんどん作って欲しい!企画してほしい!』て言われたんですよ。もちろん、私はそのつもりで入社していますし、オーガニックなどの材料だけはよく揃っていたので、あとは上手く調理してくだけだったんですね。
しかし、実際は全て社長の企画しか進まない。この人が勝手に決めたものを各人に渡される感じ。
そのセンスの悪さが半端ない。時代錯誤もものすごくて、先読みのセンスがない。しょうがないので、そこからもっと売れるように変えようとするとブちぎれられる。そして、ダサい商品を商談に持っていくと、企業やお店に嫌がられるという無限ループ。

で、実際に売り上げはどうかというと、売れているものは1つくらいで、あとは正直ゴミばかり。
一番売れているものに固執して、その成功方式しか信じないんですね。その売れている商品だって、もう十何年も前に作られたもの。でも、あの商品、これからどんどん下落していくと思います。

□面接が2回と聞いていたのに、1回で内定。
むしろ、私の職歴で面接前から内定が決まっていた感じ。何故かというと、私が新卒で入った企業の出身者を欲しがる企業だったから。面接時間も1時間と聞いていたのに、3時間半も拘束されました。適性検査もあったので、変えるときにはものすごく疲れていました。
今思えば、私の話もちゃんと聞いてくれていなかったな。内輪で盛り上がって、おっさんどもが喋りまくっていたな。
で、エージェントからすぐに電話が来て『内定、おめでとうございます!』と言われて、引きました。
再度、条件のために面談に行ったのですが、まだその時は私も迷っていたんですね。他にも選考が残っていましたし。
すると、会社側から『早めに決めてください。ダメなら次の方もまだ待っているので』と言われました。もうそういうことを言われた時点で止めるべき企業だったんですよね。バカだな、私は。

□私が配属された部署は1年で7名も辞めている
これも知らなかった事実。そんなに離職率高いのかよ!って衝撃を受けました。
理由は『社長のパワハラ』です。この人は、面接で話した約束を破ります。それで人生がくるってしまった方もいたようです。

□化粧品会社なのに男尊女卑
意外かもしれませんが、どの化粧品業界も未だに男尊女卑です。男性が物事を決めてしまいます。
データや数字で物事を決めるので、女性のセンスや感性だけでは仕事にならないと決めつけ、女性を大事な場面から排除しています。特に私が入社した会社では、男性は化粧品やコスメの知識も経験もないのに、美容業界のプロである私の言葉に耳を貸しませんでした。何故なら、自分が一番上でいたいからです。きっとここも解雇の理由の一つでしょう。私の方が知識と経験があるので、結局彼らの仕事を奪っちゃうんです。残念ですが、金儲けのための化粧品なので、こういう実態になってしまうんだと思います。だから、私は化粧品に夢は抱かなくなりました。

本当に焦るとしょうもない決断をしがちです。
する予定もなかった就活だったので、頭が混乱中だったんですよね。

こうやって書いていくと、ほんと解雇になってよかった~って思いますね。
今までの経験した企業の中で一番ヤバかった。しかも正社員採用でこの状況。
でも、中で働いている人たちは、あんまりヤバさに気が付いていなかったです。特に管理職の方々は。だから、こうやって、簡単に人を解雇できるような神経になるんだと思います。
おかげで、私の職歴に傷がつきましたが。

労基に相談したところ、私が訴えを起こせば慰謝料も請求できると言われたのですが、会社側も色々条件を私に有利になるように優遇したので、そこは許すことにしました。

私は経営者ではありませんので、好き勝手もできないのは重々承知。だから、契約内容も知らされていたものとは違うなって思っても、そこは目をつぶって仕事を淡々と続けておりました。なので、無理やり私の意見を通そうとか、自分のやり方を貫こう、などの行為も一切行っておりません。社長に口答えなどもしなかったですね。グッと我慢しました。私は経営者ではないので。
その後、若手社員のミスも私がなぜが濡れ衣をかぶされ、怒鳴られまくるという事件が発生しまmした。その時も言い訳しないようにずっと我慢していました。この喧嘩っ早い私が全く何も反論せずに過ごしました。まぁ、内心では一年以内に辞めることを決意はしていましたが。
色々言われても、売上も上がるように企画を進めながら営業周りもしましたよ。。
まだ入社したばかりでしたが、経験を活かしてくれと言われたので、自分なりに工夫して数字を作っていました。

それで、この仕打ち。
解雇理由は会社のやり方と私のやり方が合わないから、だそうです。
なんだそれ?私のやり方ってなんだ??wたった3か月間で何がわかるんだ?
適性検査、何のためにやったんでしょうか?
面接に3時間半も拘束して、私の何を見ていたんでしょうか?
私のやり方も何もないはずなんですけどね、まだ入社して3か月未満ですし。

これが、私を不当解雇した会社の実態です。
上司が私に突然の解雇通告したのですが、実はその時点では私の解雇は決定ではなかったんだそう。上司の完全な勘違いだそうで。
人事曰く、もしその時点で私が「もう少し時間ください!続けさせてください!」と粘れば、このような事態にはならなかった、なんていうとてつもなく失礼なことを私に言ってきました。
今までの積もり積もったことがあって、我慢してきたのに、「私をクビにしないでください!続けさせてください!」なんて言うとでも思ったのか?
なんと傲慢な会社なんだろう。
これに関しては、さすがに私も怒鳴りました。「上司からそんな風には言われていない。このような状況下で続けさせてください!なんて言えるわけがない。どれだけ思いあがっているんですか?」と。最後の最後は言わせていただきました。最終出社日だったんで。
ついでに労基に通報したことも伝えておきました。
未だにこの会社は私の作成した企画書を利用して、ビジネスを進めております。(社員から聞いている。)私を辞めさせておいて、私のアイデアで引き続き商売するんですねぇ。

実はこういう会社は非常に多いのに、なぜか被害に遭った求職者が傷つくというのが日本の就活事情になります。
個人は罰せられる(転職が多いと言われて採用されないなど)のに、企業は罰せられません。
労働基準がいくら言っても、企業は直りません。私は今後就活したとしても、次を見つけられるのは至難の業になると思います。職歴だけ見れば、私は転職回数が多すぎて、『仕事が出来ない人、忍耐力が無い人』に見えますから。だから、もう同じ道は考えてはいけないのでしょうね。

解雇の後、その企業のベテラン社員にたまたま街でバッタリ会った時に言われました。『社長は仕事が出来る人が大嫌いだから、いつもそうやって辞めさせている。あの人はコンプレックスがすごい。だから、あそこにはいないほうがいい』と。私が仕事が出来る人間かどうかは自分ではわかりませんが、そういう体質が実際に会社にある、ということです。
ちなみに、同時期に入った別部署の社員も、気がついたらとっくに辞めていました。合わなかったとの理由だそうで。。

なんだか、長々と書いてしまい申し訳ございません。
こういった事情があったことだけは、書いておきたくなりました。
きっと後で見返したら、山羊座冥王星の終末期だったなと思えるだろうなと思いました。

星読み的には、これからは全く違う世界に入ります。
来年は冥王星が水瓶座に入ります。仕事の在り方は大きく変わります。
私を解雇した会社はM&Aの話も来ているそうなので、もしかしたらあの体制は一気に崩れるかもしれないです。今まで、個人にやった分、ツケは必ず巡り巡って、自分の元に戻りますから。

今回経験した不当解雇は急だったので、『強制終了』が自分にかかったんだと認識しました。何故なら、自分の個性や経験を押し殺して毎日過ごしていましたから。そろそろ自分で何かしなさい、ということなんでしょうね。土星も水瓶座に来ており、私の太陽ともオポジションになりますから。

もっと、個人が柔軟に仕事を選びやすい社会に成長してほしいものです。

Nao

2 comments

  1. naoさん

    読んでいて胸が苦しくなりました。
    naoさん、よくこの中で1ヶ月も耐えられましたね、
    私だったら1日でギブアップです。
    社長のコンプレックスで社運が左右されるって
    そんな会社絶対に続かないですよね。
    naoさんの未来のために
    最後の山羊座世界を見せられる修行だったのかなと思いました( ´∀`)

    1. カレンさーん!
      長々と書いてしまったものを読んでくださり、ありがとうございます>_< そう言っていただけて、すごく心が救われます。実は3ヶ月もそこに居てしまいました…いやぁ、本当に自分、ダメですね… カレンさんの仰る通り、最後の山羊座世界という感じでした。これが終わっていく世界なのよ、って教えてくれたんですね。そう思うと納得ができます!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)