星座とメイクやファッションの関連性

部屋の片づけをしていたら、私が昔、星座メイクやファッションにハマっていた時に、星座に関するテイストを色々書き込んだノートが出てた。
開いてみたら、ものすごく懐かしい。。よく研究したな~
もう7年前くらいの記録ですからね。
アメブロでブログを書いていた時のものですね。

当時はあんまり、星座とメイクを掛け合わせて記事を発信している人がそんなにいなかったため、色々自分で研究して関連性を探していたことを懐かしく感じます。

最近はあまり更新していなかったこのブログですが、未だに一番閲覧が多い記事はアセンダントと金星関連や、占星術的にモテるという記事です。
(なんだか若々しいタイトルだなぁとしみじみが感じるアラフォーおばさん。。笑)

久しぶりに復習ってことで、自分のアセンダントと金星を、どうやって利用したらもっと自分が魅力的になるか、を簡単に書いてみようと思います。

アセンダントと金星は、あくまで見た目と好みであり、例えば太陽と月で置き換えてみても同じです。また、1ハウスに惑星が入っていたら、そのルーラーの星座をチェックして要素として取り入れたり、アセンダントの星座のルーラーの星座を取り入れたりします。
(私の場合だったら、アセンダント蠍座で1ハウス火星、天王星。蠍座のルーラーは冥王星。私の場合、冥王星は天秤座なので、天秤座要素も入れる。火星は牡羊座・蠍座的要素。天王星は水瓶座的要素。全部加味して考えてもOK。占星術に決まったルールはありません♬)

・アセンダント or 金星 牡羊座
シンプルでスポーティ、動きやすい服装。
ビビットカラーで快活な感じ。
オポジションになる天秤座要素を取り入れると魅力が広がる。
(シンプルスポーティーを上品に仕上げること。スウェット素材にあえてのパールアクセサリーなど)

・アセンダント or 金星 牡牛座
女らしい、柔らかい感じ。和ませる感じ。
ボディラインで丸みを強調。生活感丸出しはNG。
オポジションになる蠍座要素を取り入れることで魅力が広がる。
(柔らかさを感じるのに、色はあえてのワインレッドとか。エレガントなレースや刺繍もよい)

・アセンダント or 金星 双子座
明るめカラー、少しだけ中性的。都会的な感じ、と言っても港区みたいな感じではなく、どちらかというと下町ストリート系で親しみやすさを重視。
オポジションになる射手座要素を取り入れることで魅力が広がる。
(少し外国テイスト。手足の長さを強調するようなスタイリッシュな恰好)

・アセンダント or  金星 蟹座
おだやかで柔らかい、優しい感じ。ホッとさせるような柔らかさ。
少しほっこり系。優しさを感じさせるようなワンピースやニットなど。
オポジションになる山羊座用をと取り入れることで魅力が広がる。
(革ジャンなどのハードなイメージ。キリっとしたテーラードジャケットでギャップ萌え)

・アセンダント or 金星 獅子座
派手な色、柄のもの。背中が綺麗に見えるシンプルなトップス。
媚びる服は着ない。遊び心を入れた我が道を行くスタイル。
オポジションの水瓶座要素を取り入れることで魅力が広がる。
(個性的なファッション、人と被らないものが自分に自信を更にもたらす)

・アセンダント or 金星 乙女座
ユニフォームを連想させるようなきちっと感。清潔感。
ネイビーとホワイトの組み合わせはこの星座がダントツNo.1で似合う。
オポジションの魚座要素を取り入れることで更に魅力が広がる。
(素材にふんわり要素、もしくは軽さを入れることで、堅苦しさを軽減。逆に魅力が全開)

・アセンダント or 金星 天秤座
主張しすぎないオーソドックスなファッション。バランスでオシャレに見せる。
アクセサリーなどでさりげなくトレンドを楽しむ。
オポジションの牡羊座要素を取り入れることで魅力が広がる。
(バランスが整ったオーソドックスなファッションにあえてスニーカーなどをトッピング。)

・アセンダント or 金星 蠍座
ミステリアスな雰囲気。肌は基本出さない。
シックな装いが似合う、狙わなくても色っぽい感じになる。
オポジションの牡牛座要素を取り入れることで魅力が広がる。
(シック過ぎると怖くなるので、柔らかさは大事。尖がりよりも色や素材の柔らかさで魅力開花)

・アセンダント or 金星 射手座
スタイルが良い。手足の長さが強調されるようなハイウェストデニムなどのファッション。スカートでも良い。飾り過ぎず、シンプルを取った方が潔くてかっこよくなる。
オポジションの双子座要素を取り入れることで魅力が広がる。
(スタイルの良さに、ポップなアクセサリーなどを追加。カラービーズのピアスなど、軽さ大事)

・アセンダント or 金星 山羊座
古風。骨格が美しい。地味な色も地味になならない。ツイード素材系も。
流行に流されず、定番のものがGOOD。革ジャン、革ブーツなどでハードにしても〇。
オポジションの蟹座要素を取り入れることで魅力が広がる。
(女性らしさや安心を与えるような素材や柄を取り入れる。アイボリー系のニットなど)

・アセンダント or 金星 水瓶座
個性的で人と被らないもの。モードなイメージ。
クールなファッション。ジェンダーフリーなファッションも似合う。
オポジションの獅子座要素を取り入れることで魅力が広がる。
(明るいビビッドなカラーを取り入れたり、派手な小物をアクセントにする。)

・アセンダント or 金星 魚座
ふわふわ。幻想的な感じ。というか、あまり自分のスタイルにはこだわらない。
ふわふわモヘアニット、脱力系がなぜか似合う。
オポジションの乙女座要素を取り入れることで魅力が広がる。
(ホワンとした雰囲気に、ピリッとした白シャツを取り入れることで全体がしまる。隠し味大事。)

かなりざっくり。。

上記に書いた内容は、あくまで一例。
また、その人のホロスコープの配置によって、この通りの雰囲気にならない人も大勢います。
いろんな人のホロスコープを見てきましたが、一般的に言われているような星座の特徴が当てはまらない人も以外と多いです。
そういう方は大抵、他の惑星のアスペクトがものすごく強調されていたり、アセンダントや金星に土星が制限かけていたり、ということもあります。

あくまで、一例なので、自分の魅力を知る上のきっかけになれば良いなと思っています。

 

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)