12/4 射手座新月(皆既日蝕)

本日16時42分ごろ、6ハウスで射手座の新月が起こります。

 

私はサビアンシンボルが好きなので、必ずASCとDSCのサビアンシンボルを最初にチェックしちゃいます。どういった方向性に進むかが大まかに見れるので。

アセンダントは双子座の18度『中国語を話す2人の中国人』
MCは水瓶座の27度で『スミレで満たされた古代の陶器』

これは、

世の中の溢れる情報をそのまま真に受け流されるのではなく、限られた仲間の中で貴重な情報を共有し自分自身を調整し、自分の主義主張をそのまま世の中に表現していくのを一旦やめ、冷静に俯瞰的に、起こっている物事や情報を捉えていくことの大切さを表しているかのようなサインです。

ほんと今現在の世の中を表しているかのようなサビアンシンボル。
コ●ナや注射関連のニュースが日々世の中をかき乱し、テレビや新聞、SNS上で流れてくる情報をそのまま鵜呑みにして、他人を批判したり、傷つけたり、自分の考えは正しいと思い込もうとしたり、そんな世の中の姿勢を、『そうじゃないよ、もっと冷静に、俯瞰的に捉えてごらん』と言っているような新月図ですね。

アセンダントに出てきた中国人とは、同じコミュニティ同士の人間関係。中国語がわからない人にとっては、彼らが何を話しているかわからないですよね。限られた人間関係の中で、同じ言語を使って情報を共有しています。
スミレの花言葉は『誠実』『謙虚』。古い伝統を表す『古い陶器』はそのスミレによって満たされている。
『自分が』『自分が』という思いは捨て、一旦冷静に、謙虚になってみる。古い陶器の中に大切にしまわれたスミレ。決して自己の主張を相手に強要することはないんです。

そんな姿勢が、この混とんとした世の中には求められているのかもしれません。
特に、アセンダント双子座のルーラーである水星は、6ハウスに入っており(対人関係を表すディセンダントともほぼ合。)、更に今回の新月と合。より一層その謙虚な姿勢が強調されている新月図になっています。

この新月は皆既日食に当たるため、影響力がとても強く、大抵半年間はその色を保つと言われています。

本当に他人と日々関わっていると、どんな情報に普段触れているかで、その人の生き方や人間性が変わることを、私自身もものすごく感じております。

特にこの2年ほど続いているコ●ナ茶番。
私自身、もう6年前くらいに自宅のテレビが壊れてから、一切家でテレビを観ることがありません。なので、私の情報源は、もうテレビではなくなっています。
更に言うと、ネットも一方的な情報になり、最近は数年前よりも、偏向気味なところが多く見受けられます。ただ、テレビに比べると一方的な情報にはならないので、自分でいろんな情報を取得してくことが可能です。

テレビや新聞が主な情報源である50代以降の世代のほとんどは、ほぼマスコミの流す一方的な情報を真に受け、それを当たり前、常識化のように語っているのを見ていると、これがマスコミによるプロパガンダか…ってしみじみ感じます。

マスコミの発信する文章や文言なんて、誰が全て正しいと教えたんでしょうね。(おそらく教育のせいと言えそうですが。)
世の中にそもそも、絶対に正しいと言えるものはほぼ無いに等しいのに。

私はこの世代の人々には『変わり者』とレッテルを貼られることが結構多いです。先日、不当解雇を受けた会社もこの世代が上を牛耳っています。新聞の記事を切り取って、回覧に回すような人たちですから。。苦笑

でも、私もそういう人たちを否定しているわけではなく、『私とは生きている世界が違う』という認識でいます。プライベートの人間関係では、みなマスコミの発信することなんて真に受けていませんし、そもそもテレビを持ってない人の方が多いんです。笑
だから、今は自分と考えや波長の合う人と情報交換が出来ていれば良いんです。
わざわざ合わない人を否定する必要も攻撃する必要もないのです。

今回の新月は6ハウスで起こります。
6ハウスは『労働』『ルーティーンや習慣』『健康問題』です。
世の中の流れ的には、やはりコ●ナ茶番は引き続き繰り広げられていくことは間違いないでしょう。射手座の新月ですし、射手座のルーラーである木星も9ハウス。9ハウスは元々射手座のハウス。海外は引き続き慌ただしくなり、さらに9ハウスには土星が滞在しているため、今以上に海外への渡航は厳しくなるかと思います。その土星は12ハウスにある天王星と引き続きスクエアを形成中。(12月24日が寸分狂いが無いスクエア。。私の土星ともぴったりスクエア。。泣)
変わりたいのに変われない、遠くに行きたいのに行けない、そんな葛藤が見える配置。

8ハウスで山羊座の冥王星と金星が合しているので、国から『もらえるお金』にはものすごく執着しそうな配置ですね。笑
6ハウスの火星とセクスタイルになるので、その働きかけはありそうな予感。

なんとなくですが、この一連の騒動、土星と天王星のスクエアが少し緩くなってくる来年あたりから徐々に収まりを見せてくるような気がします。
と言っても、まだまだ裏でお金儲けしたい人たちは色々と新しいウィルスを仕込んでくるでしょうから、この煽りは来年いっぱいは終わらないかと思います。

風の時代に入ってから、今後生きていく上で、どこからいかにして情報を選んでいけるようになるかが非常に大切になっております。

マスコミが言ったから、ツイッターで情報を得たから、ではなく、自分は情報を得た上でどう考えるか。政府が言っているから、会社が指示したから、親が言ったから、は全部他人軸。
そして、一旦常識から自分を切り離してみることも大切になってくるかと思います。

今回の新月はその自立の一歩のきっかけになりそう。

一旦、なんでも俯瞰して見てみることが大切です。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)