コンシーラー塗り過ぎ問題

目のクマとかニキビの跡、シミなど、目を覆いたくなるものを全てコンシーラーで完全に消そうとする人がいます。

しかし、実はコンシーラーって便利なようですが、塗り方を間違えると、あっという間にお面のような不自然なお顔ができます。そして、顔から浮きますし、崩れます。

また、顔って、白い余白が多ければ多いほど、顔はでかく見えますし、目の下のクマも、広範囲に塗ってしまうと、実は目が小さく見えます。これになってしまっている人は意外と多い。

(アイラインもそう。黒いアイラインをがっつり引いてしまうと、人によっては目が小さく見えます)

ピンポイントでちょっとだけ塗れば良いんです。塗り方は本当に軽く、皮膜をまた重ねる感じ。完全に隠さない。

また、目の下に固めのコンシーラーを使う方もいるけど、目の下は結構筋肉が動くので、目周りは柔らか目のコンシーラーをオススメしています。

私はこのコンシーラーが好きです↓

NARS ラディアントクリーミーコンシーラー1243

目の下の青グマなら、オレンジ味の色が正解です。

黒いものは血色を足すことで、カバーすることができます。

イエロー系ではないです。イエローは赤みを補正するのに使えます。

このコンシーラーはテクスチャーもちょうど良くて、伸びが良いです。他の色も増やしてみようと思ってます。

舞台メイクなどでも、俳優さんのヒゲを消すのはオレンジのコンシーラーなんです。

眉毛を消す時も使えます。

コンシーラージプシーの方も多いと思うけれど、塗り方に注意してみると、沢山塗らなくても肌が綺麗に見えますよ。

Nao

星座メイクはインスタにアップしています↓

instagram

メイクレッスンのモニターさん募集中!10月末までとなっております。まだ10月は空きがあるので、ぜひこの機会にお試しください♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)