大人は肌のケアが重要

スキンケアって本当に重要です。

本当に大人になればなるほど謙虚です。

肌の状態でメイクの仕上がりは大きく左右されますので、結構気を使います。もう、8割くらいは肌の状態じゃないかというくらい。あとはコスメの力。

肌がキレイなことは、損することは何もない。

別に高いものを使う必要はないんだけれど、最低限、きちんと保湿していると、本当に肌は変わります。

(ちなみに、化粧品の効果がうたえるのは、薬事法で角質層深部までと決まっています。多分大抵のスキンケアは細胞までいってるけど、言えないの、法律で。たまーに、細胞に働きかける化粧品じゃないとスキンケアの意味がないとか言っちゃってる美容家がいます。実際に細胞に効いたら、薬扱いになります笑)

でも、身体は食べるもので作られますので、食べ物に気を使うことが一番美肌になるかも。

私、昔はお酒もすごく飲むタイプでした。会社員時代は飲まない日がなかったって感じで。ストレス発散でもありました。

でも、その時は若かったし、新陳代謝も今と比べ物にならないくらい良かったから、いくら飲んでも身体にダメージを感じなかったんです。

しかし、三十路を過ぎて数年経った今、同じことをすると、明らかに次の日の肌に影響が出ます。

なんだか、肌が弛むんです。重力に負けて、下に引っ張られている感じ。毛穴が下に伸びる感じというか。あと、目のクマが酷くなる。

弛みって凹凸だから影になります。それをメイクで隠すってすごく難しい。特に口元に出るなんて、絶対イヤなんで。分かりやすく年齢が出やすいところですから。

多分このまま毎日お酒を飲んでたら、顔が弛んで、あっという間に老けるなって焦りました。

なので、私はお酒よりもメイクの方が好きなので、最近はほぼ飲むのをやめました。

たまには飲むけれど、それも軽くだけ。それでも全然平気。昔はダメだったけど、今は飲まなくても全然。

ビールが好きだったけど、今は1缶も全部飲まない。

お菓子も気がついたらあんまり食べなくなりました。年齢による好みの変化ってすごい笑

ちなみに今現在も強烈に降り注いでいる紫外線も、弛みの原因になりますので、必ず化粧直しして、日焼け止め効果を持続させましょう。パウダーを上から重ねるだけでオッケー。

ある程度の日焼けはセクシーですが、気を抜くと、シワになります。

きちんとやっている人とやっていない人の差は後々現れますよ。

本当にメイクもですが、肌は気を使うべきです。繊細な宝物を扱うみたいに、肌を大事にして、向き合ってみてください。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)