ファンデーションはどこの肌に合わせる?

ファンデーションの悩み事の一つに、色の選び方がわからないっていうことがあると思うんですよ。

うん、私も昔そうだったからよくわかる。馴染んではいる気がするけど、それは実際自分の肌に合っているかどうか分からないんですよね。

そもそもお肌は均一な色をしていません。明るいところもあれば、暗い部分もあるし、まだらに見えるところもある。

大抵の人は、お顔と首元の色に差があります。すっぴんの状態であっても。

私も首の方が顔と比べると2トーンくらい、暗くなる。もちろん、逆の方も結構います。人それぞれ。

そして、ファンデーションを手の甲に出して試しても、手の色も顔とはちょっと違うし。

リキッドファンデーションなんかは、時間が経つと色が変わるものもあるので、色が合ってるか分からなくなったりします。

ファンデーションをお顔全体に均一に塗ってしまうと、かなり不自然な顔になり、お面をつけているかのような表情になります。

なので、顔の高さが出るハイライトゾーンは明るめ、外に向かってファンデーション自体が薄くなるように塗るのがベストです。

そして、首元と合わせすぎると、顔はかなり沈みます。私も首に合わせすぎると、日焼けした人みたいな印象になります。

合わせる部分はデコルテ部分の色。鎖骨辺りが一番綺麗です。鎖骨って光が当たる部分ですよね?お顔のハイライト部分も同じ。

これは、キッカを監修しているアーティスト、吉川さんの本でも書いてあったんだけれど、鎖骨に色を合わせると、すごく自然な仕上がりになります。この合わせ方、本当に綺麗に見えます。

そもそも、顔は立体なので、影の部分と光の部分があります。更にハイライトやシェーディングを入れるのは好みですが、実際はそこまで入れなくても、そもそもの自分の顔の立体を活かせば、沢山コスメは要りません。

あえて、パールの効いたハイライトを入れてイメージ作りしたりすることもあります。

本当に、ちょっとしたコツです。

そして、塗るときはあくまで薄く。

自分の肌の色を活かす感じが一番美しく仕上がります。

Nao

instagram

メイクレッスンのモニターさん募集中!

グループでのご応募も可能です!

何か不明な点がございましたら、上記MENUタブのお問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)