2023年からの冥王星の動き

ここ最近、世の中にがっかりし過ぎて、暗いブログばかり書いていました。。苦笑
ダメダメな日本には、本当に情けなくなります。
いろんな情報を得て調べている私でさえ、今後生き残れるだろうか。。と心配になるのに、そんなこと言えば、『そんな陰謀論信じちゃって~』って言う人も多い。
だから、陰謀論じゃなくて、真実だってば。。
まだ9.11をテロだと思っている人もいるし、3.11も自然災害だと思っている人もいる。
こんなに情報が溢れているのに、、、だよ?
ちなみに、9.11がテロではなく、米国の自作自演であるということは、海外では常識なのだそうです。実家のご近所さんのカナダ帰りの日本人ファミリーがそう言っていたそうです。
海外から帰ってきてから、日本人の無知さに驚く、、と仰っているそうです。

別に私は海外に出てないけど、それでも日本がヤバいということはよくわかる。
でも、ほとんどの人がそこに無関心。
きっと、週末の選挙も出来レースですよ。でも、今年は不正選挙したら後々バレるような配置ですから、本当に不正が行われたら、墓穴を掘るだけですが。

今、これだけきな臭いニュースが多いのも、支配者層の最後の断末魔だと思いたいですね。

ということで、何度も書きますが、来年からの方が恐らく厳しい世界になると思います。
何故なら、冥王星が水瓶座と山羊座を行ったり来たりするから。

昨年起こった土星と天王星のスクエアは『戦争』の配置と言われています。
そして、戦争のスパンは大体4年という法則があるそうです。
ということは、2025年頃までは混乱するかもしれません。
もしくは、2020年のコロナ茶番を戦争開始と捉えたら、2024年までこの混乱期は続くというのが法則、ということになります。

その中でも、私的には来年は結構厳しいと予測しています。
冥王星の水瓶座入り、土星の魚座入り、木星の牡牛座入りがあります。

冥王星と土星がサインを変えるのは、ほぼ同じような時期。2023年3月に起こります。
まず、土星が魚座入りをするのは2023年3月7日です。12星座の一番最後である魚座に入るので、また1つのサイクルの総仕上げを行うということになります。だんだん現実が突き付けられることになると思いますよ。夢も見れなくなる。

最初に水瓶座入りするのは、2023年3月24日となります。
しかも、冥王星が水瓶座入りしたタイミングのチャートでは、冥王星はギリギリ1ハウスに入っています。1ハウスか2ハウスかの境目。ということは、両方のハウスに影響がある。
とても意味が深いですよ。
『自己変容』と『財政崩壊』ですもん。こっわ!

2024年は紙幣が紙くずになるって噂がありますもんね。どうなんだろ。
ベーシックインカムになるんですかね。私は嫌ですけどね。全部管理されるなんて、ごめんだわ。
今の国のやり方だと、絶対に未接種者には不待遇になると思うんで。

冥王星はしばらく水瓶座1度に滞在しますが、途中で逆行を開始し、6月11日には山羊座に戻ります。その時は3ハウスに入っていますね。『情報』ですよ。
ここ最近の重要なチャートは3ハウスがキーになっています。
自分がどんな『情報』を掴むかによって、大きく人生が変わります。
何度も書きますが、ワクチンのこともそうでした。打つ前に色々調べて見送った人と、テレビニュースや職域接種などの流れに身を任せて打ってしまった人。この『情報』という部分が大きな分岐点になっていました。
最初は未接種者は『非国民扱い』を受けていました。
私も未接種を貫きましたが、打たないだけで『変わった人』『陰謀論者』『非常識』といったレッテルを貼られました。
しかし、海王星と木星の会合が起こった後、ようやくワクチン後遺症の真実が暴かれました。
そして、どんどん人が亡くなっています。
私の周りでもワクチンの後遺症に悩まされている方が結構います。最近も左腕に力が入らなくなってしまい、1㎏ほどの物も掴むことが出来なくなってしまった人がいます。3回目接種の直後です。

普通に考えてみてください。副反応が出るようなワクチンを体に入れても良いと考えますか?
治験中の新しいワクチンを打つことを安全だとなぜ言い切れるのでしょうか?
あれは『思いやりのワクチン』ではありません。聞こえが良い風に言葉を作るは、いつもの国の常套手段ですよ。国民を騙すだめに『耳障りの良い言葉』を使うんです。
私が24時間テレビが昔から大嫌いなのもそれが理由。身体障害者を利用して『お涙頂戴お金頂戴キャンペーン』をしているから。某国への募金もそうです。全く同じやり口でした。
でも、ほとんどの人がそのまま素直に受け取って、自分の犠牲を差し出しちゃうんです。
もっと自分を大事にしてほしい。
人間のカラダはロボットじゃないんだから、何かプログラムをダウンロードすれば新バージョンのOSになるみたいな感覚でワクチンは打っちゃダメだと思う。薬も同じ。

話は戻って、、

6月11日に水瓶座は一旦山羊座に戻るので、まだまだ古い社会システムで壊れていなかったところが崩壊していくタイミングとなります。
再度水瓶座に戻るのは2024年1月21日。しかも太陽も水瓶座入りする日で、太陽と冥王星が頂点付近でぴったり合するんです。これって、結構影響力がある気がする。
2024年がスタートしてから、世の中が前へ進みだすと思います。しかし、また山羊座に戻ります。2024年9月2日。ここで古い社会の完全崩壊。もう不要なものは捨て、全く別の物へと再生していくタイミング。
そして、2024年11月20日から完全に冥王星は水瓶座入りをし、二度と山羊座には戻りません。

こう考えると、やはりコロナ茶番からが『戦時中』ということになるかもしれませんね。
2020年からコロナ茶番は始まったので、この一連の大騒動は2024年の年末辺りからだんだん終息していき、2025年には新しい時代の幕開け、という感じになっているかもしれないです。

2025年には天王星も双子座入りします。めちゃくちゃ風の星座が強くなるんですよ。
これだけ風が強いと、今とは同じ働き方、生活の仕方はしていないような気がします。
私も、できればこの時には個人事業主になっておきたい。

組織にどっぷり属した生き方をすると、生きづらくなっていくと思います。
組織という枠に当てはめられて、身動きがとれなくなるからです。社会の常識というのも同じですね。『名誉』『権力』『地位』『学歴』『年齢』『資格』。この辺は全く当てにならない時代になります。
逆に『アイデア』『知識』『コミュニケーション能力』『フットワークの軽さ』『柔軟性』などが能力の物差しのようなものになるかもしれません。といっても、それが評価の全てには絶対になりません。
水瓶座は『民意』『個人』のサイン。双子座は『コミュニケーション』『情報』のサイン。
どちらも物質ではなく、目に見えないものを表しています。

私個人的にも、ちょうど2024年の11月にはプログレスの新月があります。
(追記:ここで言う新月は、ネイタル太陽とプログレス月の合です。プログレス太陽とプログレス月の合はもう少し先で2027年に起こる~)9ハウスだから今よりも遠いところへ行くのだろうか?新しいことを始めるのは間違いないだろうし、2025年4月にはプログレスの太陽が乙女座から天秤座に移るので、私の生き方も風の星座っぽくなっていくのかもしれません。私もおそらくこの辺りが人生の転換期。
年齢的にも人生の折り返し地点になるので、今とは全然違う暮らし方をしているような気もしています。今はとにかく耐えるしかない。。

ということで、今は「完全に過渡期」。古い社会の断末魔。

そう思って、なんとか生き残れるように日々を過ごしています。笑

Nao

→天体の動きメモをこちらに掲載中

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)