トランジット土星で自分が感じる事

現在トランジット土星は水瓶座の最終土星を通過中。
今は水瓶座の26度ですね。
しかも今は逆行をしていて、10月23日まで続き、水瓶座の19度まで戻っていきます。

個人的な話なのですが、私は獅子座21度生まれなので、今現在、自分のネイタルの太陽とほぼぽったりオポジションの角度を取っている状況となっています。
ずっと、この配置ってどんな感じなんだろうな~って思っていたのですが、
私の実感としては、

「自分の老けるスピードが上がった」
「自分の身体に年齢を感じるようになった」

ということ。。苦笑

土星は「時間」を表します。
この世界では「時間の経過」は「老化」ということになります。
土星が自分の太陽とオポジションになり始めてから、「あぁ~自分本当に老けたなぁ」とか、「年取ったなぁ~」なんて思ってしまうのです。
もうアラフォーなので、老化のスピードが速くなるのは当たり前なのですが、
土星がアスペクトしているせいか、より現実的に実感しやすい。。

しかも、私は現在歯科矯正中。人の輪郭って、抜歯したり、歯の位置が変わるだけでもものすごく変わるんですよ。私は上の歯を4本も抜歯しているだめ、だんだんほうれい線が出やすくなってきていまいました。。悲しい。
また、歯がどんどん動いているので、口を閉じたときに上の歯と下の歯が思いっきりズレているのが感覚的にわかるので、とても気持ち悪い状態になっています。歯もすでに噛み合ってませんしね。(私は普通の歯科矯正ではないので、矯正が進めば進むほど噛み合わなくなります。)
口元がそんな感じなので、やはり気持ち的にはかなり下がってしまいます。
顎変形症の手術までの術前矯正のピークは、口元がズレにズレまくるので、本当に不細工になります。おそらく、今年後半からが一番ヤバい口元になります。
あぁ~嫌だなぁ。
マスクは苦しくなるので外してしまいますが、やはりこの口元は隠したいので、
人と会う時はつけてしまう。。

本当に歯科矯正を始めてから顔がかなり変ったんですよ。私の場合は悪い方にね。(手術のためだからしょうがない)。どんどん顎はズレていますし、歯を抜いているせいで顔もこけて見えます。
おまけに喋りづらい!歯科矯正後に知り合った人は、この顔しか知らないもんな。もう少し口元はマシだったけど、今は本当に不細工だー
表側矯正をしているので、笑った時も口に違和感があるので、変な笑顔になってしまう。。

土星って、「抑える」作用もあるため、ネイタルの獅子座の太陽を抑えられているような感覚があります。なので、今の私は「とにかく前に出たくない!」という気持ちが強い。
この歯科矯正がその気持ちに拍車をかけていて、オシャレしたい!という気持ちも全然わかない。
確かに、獅子座の太陽が表すような「自分らしさの表現」が出来ない心理状態になっています。

これって、今の日本のマスクの状況とも通じているのでしょうか?
獅子座の表すものすべてが抑えられているような感じがしませんか?
ライブ、イベント、お祭りなどなど。
「表現」のあるものが全て抑え込まれ、制限されているような感じがします。
恐らく来年の春頃までは、思いっきり遊べるということは、あまりないように感じます。

でも、こうやって「土星」が自分のネイタル太陽に効いているときは、ただただ抑え込められて、卑屈になるのではなく、いずれその「土星」の抑えが無くなったときに、自分らしさを思う存分表現するために、「土星」が表す「自分の基盤」というものを作り込んで準備をする期間なのではないかと私は捉えています。
先ほど、土星は「時間の経過」や「老化」を表すと書きましたが、ポジティブに捉えると、「成熟」するということになります。大人にグレードアップするのですね。

いいんです、今は地味で。土星は地味です。コツコツ、目立たず積み上げて言っているので。
でも、コツコツ積み上げていると、いずれ頂上が見えてくるんですよ。
その時が、自分を表現するタイミング。

なので、私も今は人生でもっとも地味な身なりをしていますが、いずれその「土星の抑え込み」が無くなったときに解放させてあげるために、「自分の基盤」を整えるようにしています。
それは、「こんな暮らしがしたい」という計画だったり、「こんなオシャレがしたい」という計画だったり。
特に私は「自分の身体の土台」をリセットすることに注力しています。
何度もブログに書いていますが、「毒出し」をひたすら行い続けています。
何かを塗ったり足したりして、自分の見た目を取り繕うのではなく、「要らないものは全て排除、もしくはデトックスして、ただただ自分の身体に必要なものだけ取り入れてあげる。」
まさに、「土星」的なことをしています。

来年の3月7日に、土星は魚座に移り、そこから水瓶座に戻ってくることはありません。
私はその後、手術になると思うので、今のうちに自分の準備を整えておきたいなと計画しています。
まぁ、、土星が魚座に移っても、月星座が魚座で、金星が乙女座の私は引き続き、土星の圧は感じ続けるんだと思います。月は肉体ですし、金星は美容ですからね。土星はどんな圧を私に掛けてくるんだか。なんか、金星に土星が圧を掛けてくると、コツコツと自分の美容に時間を掛けそうな気がします。「綺麗になるって楽しい!」という漢字ではなくて、「綺麗になるって大変、しんどい」みたいな。手術後は、後遺症も若干あると思うので、たしかにトランジット通りになるような気がしてはいます。術後、後遺症が残った場合の美容鍼やサプリなどは、すでに沢山調べている。。それを少しでも軽減すべく、今は体質改善に勤しんでいます。

正直この歯科矯正、2020年の夏に始めたのですが、最初に先生から聞いていた治療期間から、だいぶ時間が掛かっているんです。
本当は今年にでも手術出来るという風に聞いていたのに、今年はまさかの手術なし!
私よりも遅く矯正を始めた人たちが続々と手術を終えてるんですよ。。。この差は一体。。年齢?
でも、焦るよりも着実な方が良いはず、と自分に言い聞かせています。
来年には出来るのだろうか。。この手術次第で引っ越しとか仕事のこととかを決めて行きたいので、早くクリアになって欲しいものです。しかし、ここは流れに任せるしかないですね。
「土星」は「じっくり」だから、焦ってはいけない。土星は山羊座のルーラーですし、山羊座は「歯」も表します。狙ったわけではありませんが、ちょうど土星山羊座の頃に、この歯科矯正をスタートしました。木星も山羊座にあった頃です。木星が牡牛座に移るころに結果が出そうな気がします。

さらに付け加えると、今年のソーラーリターンのアセンダントは山羊座で冥王星が緩く合。来年のソーラーリターンのアセンダントは牡牛座で天王星がピッタリ合。そのまんまじゃないか…と感じております。

そんなこんなで、「土星の作用」って色々な見え方があるんだなと思う今日この頃です。

Nao

→天体の動きメモをこちらに掲載中

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)