星を生かすも生かさないも自分次第

最近良い話が掛けなくて、申し訳ないな~と思います。
星を詳しく研究する時間もないため、日常で自分が感じる事ばかりブログに最近書いています。

私のこのブログ、今は星読みメインを書いていますが、本来は美容情報などを発信するために作ったものでした。しかし、いつも求められるのは毎度星読みのこと。星読みの記事の方がアクセス数が良いので、星読みメインで書いています。

私も星読みは趣味なので、それが誰かの役に立つのなら、という気持ちでこのブログを続けています。星の本を読んだり調べたりするのが元々好きだし、自分の経験と星の配置を重ね合わせて、データにして整理することも結構好きなので。

まぁ、そんなことをしているから、たまに占い師だと勘違いされますが。。

数年後だと思いますが、自分の状況が落ち着いたころに本業のメイクレッスンを再開するつもりでいます。その補助的な存在として、星読みを使おうと思っています。がっつり占いを行うということは、これから先も絶対に無いです。
ただ、星と美容が好きな人たちと語らうコミュニティは作りたいと思っています。星の勉強会とかじゃなくて、ただただ、自分や他人の個性を認めるコミュニティ。

私の使命は「自分の能力を表現しながら女性を美しくすること」なんですよ。
星読みを使えば、美容のことも、心のこともケアができる感覚があります。
人の見た目は、必ず心が繋がっています。
自信なさそうな見た目の人は、目に輝きがないから、やはり自分に自信がないのもわかりますし、肌に透明感が無い人や血色が無い人は、「生きていくための元気がない状態」になっていることも多いです。
自分自身に不満が多い人は、割とメイクが濃くなったりします。
昔の自分を捨てきれない人は、自分に似合っていない色を付け続けちゃったりしますし。
ただ、これらも人によります。全てが法則化されているわけではないです。

なので、その心のケアのあと押しとして星読みを使ってるだけです。
「人の将来を予言する」ために星読みはしていないです。

このブログもただただエンターテイメントとして、今の星の状態を自分なりに読んでいるだけ。
別に誰にも自分の星読みの解釈を強要していないのです。。

なんだか、「その読みは当たってない」みたいなコメントが来ることもあったりするので、
なんだかな~と思うこともあります。
「当たってない」ねぇ。。だから何?ですが。

自分が期待したような星読みの現実が起こらなかった場合は、星のせいじゃなくて、ご自身の問題かと思います。
例えば、「自分はこの配置を持っているのに、全然そんな経験ない!」とか。
占い師でも何でもない私に言われても。。苦笑

(でも、実際にチャートを見たら、何となく原因はわかる。生年月日って、本当に性格わかります。表面上取り繕ってても、無意識の行動に星の内容が表れているので、あぁやっぱり、思った通りだわ、って思うことが本当に多い。自分で読んでも気が付けないと思うけど。)

結構いるんですよ。例えば、モテる配置持ってるのにモテたことが無い!ってコメント。
男女共にあります。
正直言うと、コメントの感じを見ただけで、、、、そうでしょうな。。って感じる。
モテるかどうかって、星がどうこうの前にコミュニケーションの問題です。
いくら良い星の配置を持っていたとしても、それを生かすも生かさないも本人次第。
どんな経験を重ねてきたかで、滲み出るものだと思います。
その行動も星のせいにするかもしれませんが、自分でどうにでもできるものですよ。
同じ配置を持っていたって、その人の生き方次第で人生は変わるのは当たり前です。

そもそも、「占い」って当たるんですか?
私、昔から「占い」が面白くて、様々な占い師さんに鑑定してもらった経験があります。
街の占いの館だったり、個人でやられている霊能者さんだったり。ピンからキリまで。
高額なものも受けたことがあります。

で、沢山占ってもらった結論から言うと、
「言われていたような未来は現実に起こらなかった」が現実。

なぜ、当たらなかったのか?
それは私自身が求めた自分の未来像じゃなかったから。
ただ単にそれだけのこと。

もし、今までの鑑定してもらった内容が当たっていれば、
私はとっくに同世代の相手と結婚して双子の子供がいたはずだし。
メイクアップアーティストとして海外に羽ばたいていたでしょう。
化粧品会社に入ったとしても引く手あまただと言われたけど、本当にそうだったら、不当解雇になんて遭わないでしょう?笑(まぁ、あの会社は本当に人のためになる商品を作るという誠実な志が全く無かったから、そもそも合わない)

でも、全て現実には起こっていない。

結婚してないし、双子も生まれてないし、
海外に行ってない。
引く手あまたどころか、不当解雇に遭ったw

なぜなら、私がその道を求めていなかったから。

結局、自分のことは自分が決めるしかないです。
今起こっている現実も自分が選択したものの延長にしか過ぎない。
それでも、自分の力ではどうしようのないことも起こります。
その時はその時で、現実を受け入れるしかない。
何事も全て自分のコントロール下に置けるなんて考えはおこがましいとすら思う。

じゃあなんで星読みをブログに書いているかと言えば、当たる当たらないは関係なく、自分が日々生きやすくなるから、楽しくなるから、という理由だけです。
自分の星のことを知っていれば、なんとなく自分の立ち回り方も自信が持てるし、たまに辛いときは星の配置のせいにしておいて、気持ちをラクにさせる。
ただそれだけのために読んでいる。

過去に数々の占いを受けた理由もそれが理由。
現実を受け入れたかったから。腑に落としたかったから。納得したかったから。
ただそれだけ。的確に当てて欲しいなんて思ってない。
だから、鑑定をしてもらったのは無駄なことじゃなかった。
でも、鑑定をしてもらった未来を自分が掴むかどうかは私が決める事。

未来を予言して注目を浴びたいとか、自分の期待通りの未来を掴むために星を読んでいるわけじゃないです。「当たる」と思って星読みはしていません。星で時代の傾向を見ているだけ。

そもそも、星占いは統計学ですよ。当たるも当たらないも統計学だから、統計外のデータだって存在するはずです。そのため、星占いの教科書に書かれた通りにならないことなんて、ザラにある。

日本人にものすごく多い気がするけど、コレ!という正解通りになっていないと、全部間違えているという判断をしがちな気がする。「中庸」がないよね。

このパターンは?あのパターンは?とかいろんな可能性を考えない。
そういう時もあれば、こういう時もあるよね、と思考する余裕が無い。

学校教育の影響もあるかもしれません。
日本の教育はいかに教科書を暗記できているかで点数が貰えるシステムだから。
自分の思考力を使って、自分なりの答えを導き出すという考え方が出来ない人が多い気がします。いかに暗記で来たかで自分の将来が決まる、なんとも拡大性のない日本の社会システムで生きてきたから。
だから、未だに誰が決めたかもわからない意味不明な社会のルールに、何も違和感を感じることなく日々を過ごしちゃってる。むしろ違和感を感じていても、それが当たり前だからと自分を納得させている。だから苦しくなる。
それで、自分が「不正解」と思い込んでいることを他人が発言をしているのを見ると、「あなた!間違えてますよ!不正解!」と言いたくなるんでしょうね。私はちゃんと正解を続けているのに、なぜあなたは堂々と不正解を発信する!と。ストレス溜まってるんだろな。

そして、例えば私に強い言葉で拒否されたり、否定されたら、すぐに逆ギレ。
「なんて性格の悪い奴なんだ!」「どうせお前なんて嫌われている」と。
もう勝手にしてくれ。
自分から絡んでおいて、相手に拒絶されてから逆ギレとか、ほんと子供。

なぜか、絡まれた側の私がいつも「極悪人」になる。
私は自分の意見をはっきり言う人間です。ブログだけではなく、現実世界でも同じ。嫌なものは嫌と言います。
なので、私にハッキリ言われた側は「自分が攻撃された」と勘違いする。
これも日本の教育のせいなんだろな。。。攻撃ではなく、断っただけなのに、自分の意見を伝えただけでこれか…って思います。
私の友人たちは、割とはっきりと意見を言う人が多いから、私からしたらフツーのことなんだが。

そもそも私、基本人間不信なので、自ら進んで知らない相手に絡みに行くことってない。会ったことがない人なら余計に。
なのにね、なんでか私が「悪人」になるらしい。
もう、添加物まみれの日本だから、栄養不足になってるんじゃないかと疑うよ。
電磁波の影響もあるかもな。

話逸れました。

何事も「正しい正解」を求めがちです。
それを「星読み」に求めてしまうのは、正直危ういですね。
もっともっと器広げたほうが良いと思う。
星読みだけ未来なんて決まるわけがないから。

もっと冷静に、「占い」は的確な距離感で自分のために楽しむものです。

Nao

→天体の動きメモをこちらに掲載中

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)