父の命日

個人的な話になりますが、本日は父の命日です。
2014年に亡くなってますので、今年で8年経ちました。
あっという間ですね~
8年かぁ。

私は当時ギリギリ20代の29歳でした。
ちょうど蠍座土星期中だったので、私はサターンリターン中。
トランジット土星はアセンダント間近を通過中でした。
化粧品会社で商品企画の仕事をしているときで、仕事はかなりハードでした。
テレビの生放送の立会などもありましたので、夜中にタクシー飛ばしてスタジオへGOなんてこともしてましたね。土日も夜中も早朝も関係ない仕事だったので。
で、そのまま朝から出社して夜まで仕事してたしね。よくやってたわ、自分。
今は絶対そんなことできない。

そんな生活の中、父のすい臓がんが発覚し、あれよあれよという間に悪化。
都内の大学病院に入院していたので、会社と病院の往復をしていました。
よくやったな~って自分でも思います。
とにかく、後悔だけはしたくなかったので。
(今だったら、絶対に抗がん治療なんて受けさせません。抗がん剤は本当に、、自分は絶対に受けないです。栄養学などで免疫強化して対策したでしょう。)

そして、2014年5月はちょうどまだ木星が蟹座に来ている頃でした。
蟹座なので、『ファミリー』にフォーカスが当たりやすい年でもあったんですね。
社会人になってから、一番家族と過ごした時間が長かった年だったように思えます。

そして8年前の今日、父は亡くなったのですが、当時はものすごく変な感覚で。
なんか父が亡くなったというより、あ~海外出張に行ってまだ帰ってこないんだな~という感覚で。
不思議な話ですが、葬儀での湯灌の時、父が自分の湯灌の儀を見ている姿が見えたんですよ。。苦笑
へえ~!死んだらこうやって体を洗ってもらうんだあ!って言っているようで。父は双子座の男なので、基本ノリが軽い。なのできっと興味深々だったのかと。苦笑
それを見た私は、あ~本当にカラダから魂が抜けただけなんだ、と変に冷静でした。

当時は私はすでに実家を出てましたし、すでに一緒に住んでいなかったので、ずっと父は出張中という感覚。
でも時間が経てば経つほど、だんだん、あ~家族の在り方が変わったんだった、って思うようになるんですよね。
自分的に一番嫌だな~って感じたのは、父が亡くなった後に知り合った人達から『お父さんにこれあげたら?』みたいな感じで言われることでした。
別に全然いいんですけど、そっか、私ぐらいの年齢だと大抵まだ父親は存命だよな。。って思ってしまうのと、『あ、父は亡くなってるんで』と言うのが何となく面倒だったんですよ。(私なんかよりももっと幼い頃にご両親を亡くしている方はたーーーーーっくさんいらっしゃいますけどね)

ちょうど父が亡くなって3か月後くらいしてから、アメブロでブログを書くことを始めたんですよね。何か自分の力で出来ることはないかなぁと模索するために。
色んな事にチャレンジしました。
最初はパーソナルカラーやメイクや骨格診断などを高い料金払って習いましたが、完全にボッタくりでした。笑
そのボッタくりで散々な目に遭ったので、ちゃんとしたところでメイクを学び直そうと思い、プロになるため夜間メイクの専門学校に通学。当時は舞台や映画のメイクさんになりたかったのです。
その後、フリーのメイクをしながら、メイク専門店で美容部員のアルバイト。
念願かなって舞台メイクもやったし、大手メーカーさんのCMメイクも参加。かなりのスピードで現場までたどりついたんですよね。さらには自分でメイクレッスン始めるなどしました。

今思えば、結構挑戦したな、この8年間。
なので貴重な30代は堅実な道を選ばず、超不安定な道を歩んでしまったため、今は社会的にはならず者扱いされます。たぶん20代の頃の仕事をずっと淡々と言う事聞いてやっていれば、今の30代はもっと豊かな暮らしが出来ていたかもね。
でも、それじゃ自分を生きている感じがしなかったので、思い切って不安定な道を進みました。

当時は何も伝手がなかったけど、とりあえず何かやらないと生きた心地もしなかったから、結構果敢にいろんなことにチャレンジ出来たんだと思う。

それで、このコロナ茶番。
自分どころか社会も大きく様変わりしました。

毎日毎日、騙す騙されるの情報戦。
打った打たないで対立。
どこの国が正義でどこの国が悪。
今度は食料危機と金融危機。

どんどん私が生きてきた時代が崩れていく~って感じです。
むしろどんどん崩れろ~って感じですが。

もし父が今も生きていたら、絶対ワクチン打ってるだろな。。苦笑

もうそろそろ、自分も一旦ホッと息をつきたいところなのですが、
なかなか社会も時代もそうさせてはくれないんだなぁとつくづく感じます。

いつもギリギリで生きてる感じ。

でも、父の死を感じたことで、一番理解できたことは
【時間=命】ということ。
時間は限界があるからね。永遠はない。土星的ですね。

だから、やりたいことがあったらとことんやってみる。
誰に何言われても、一文無しになっても。
ただし、それは自分が幸せと感じることが大前提。
社会や建前に揺さぶられない事。

そんなことを思い出す今日この頃です。

Nao

→天体の動きメモをこちらに掲載中

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)