顎変形症治療のための術前矯正の進捗

歯科矯正を初めて、気がついたら1年以上経過しておりました~
早いものですね。
今、どんな状況かと言いますと、歯、かなり動きました。
おかげで、もともと私は顎の骨格がずれているため、正しい位置に歯が戻り始めたことが原因で、食べづらい、話しづらい、という状況が数か月前から始まっております。苦行。。
更に受け口が更に目立つようになりました。。涙

でも、最初に比べたら、だいぶ見た目が変ったのですよ~

お見苦しいのですが、こんな風に動いていきました。

↓2020年7月末強制初日

恐ろしいくらい方ガタガタですね。
口を大きく開けることが苦手なので、この開きが精一杯。。
初回は上の歯だけにワイヤーを付け、たしか3か月後くらいに下の歯にもワイヤーをつけていきました。細いワイヤーが曲がりまくっています。
35歳にして歯並びの悪さを痛感した日でした。

↓2021年11月末頃

約1年4か月ほど経過!
だいぶ歯が動いたのがお分かりいただけますでしょうか?
特に下の歯、ガタガタだったのに、まっすぐに変化!

私は下顎がずれて成長してしまったため、下の歯だけ左にずれています。
そのため、矯正が進んでいくと、上の歯とどんどんかみ合わなくなります。
(上顎にはアンカースクリューも入っていますよ~。)

だんだん受け口がひどくなってきていて、上の歯よりも下の歯のほうが前に出てきてしましました。。涙
そのせいなのかわかりませんが、最近、食べ物を口に運ぶ際に、口が開けづらくなりました。
たぶん、顎関節症を発症してます。
治療の途中で発症することがある、と言われていたので。
また、私の場合、歯がずれたぶんだけ、骨格のズレが強調されるため、肩こりと腰痛がひどい。。(単に老化が進んだからか?いや、それだけではないと思う。。)

手術で顎を正しい位置に戻すため、術前は最凶に不細工になります。笑
もう、マスク取って、話すなんて辛くて辛くて。。
美人かどうかは口元で決まると良く聞いておりますが、ものすごく痛感しております。
口元は非常に大切です。

今は仕方がない。
マスク生活はクソですが、マスクはこの不細工を隠すのに大いに役立っております。

上の歯も4本抜いたので、頬がこけてしまい面長が加速しましたし、ブランケットが入っているため、思いっきり笑うと口に違和感を感じ、思いっきり表情均を使って笑えない状態。
この1年で年齢の影響以上に顔が老けた~って感じます。笑

あまりにも現状が辛いせいだろうか、今日は歯と顎が完全に正しい位置にきた自分の顔を見るという夢を見ました。
『やったー!顎のズレが治ってる!嬉しい!』って。。

でも、手術はどうやら2023年になりそうで、あと1年はこの口元で過ごすしかなさそです。
(当初は1年半くらいって言われてたのにーーーーー!!!涙)

あと、辛いのは歯磨きです。
食べるたびに歯磨きします。ブランケットやワイヤーに食べ物が引っ掛かって気持ち悪くなるので。
私はブラウンの電動歯ブラシとタフトの歯ブラシで大きな汚れは除去。歯間ブラシ、を使ってます。もちろんフロスも使用。


タフトの歯ブラシは磨きやすくてオススメです。

電動歯ブラシは買ってよかったです。歯ブラシの時間、短縮することができたので。

歯磨き粉はこの2つが好きです。

パックスのソルティー石鹸歯磨き粉

シャボン玉石鹸の歯磨き粉

去年までは、お値段も高めないろんなグッズを買いあさって色々試したのですが、結局美白も美白効果は期待できないし、フッ素入り使ってても虫歯にはなったし、マウスウォッシュも薬品だし、と思うと、全部使う気をなくして捨ててしまいました。
今はシンプルなこの2つ。
しかも使用するのは朝晩のみで、あとは水とブラシだけで歯磨き。

すると、口の中がずっとスッキリしたまんまなんですよ~

不思議ですが、知覚過敏もなくなりました。口の中もねばつかなくなりました。
市販の歯磨き粉、あれ、何が入ってるんでしょうね。。
あまりにも口内環境が変わったので、驚いたのと同時に、フッ素入りは二度と使いません。

やはり余計なもの、余分なものは増やさず、シンプルが一番良い。

まだまだ歯科矯正生活は数年続きますが、早くメイクやスキンケアをブログにも上げられることを夢見て、日々耐えていきます。。。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)