【天王星】美の価値観

普段、私は日本のアニメとか漫画とか全く観ないし読まない人で、観たとしても日本のものではなくてアメコミばかりでした。日本のアニメならジブリばかり。小さい頃はドラゴンボール観てましたよw

でも、最近アニメ版の「どろろ」だけはハマってますw
手塚治虫原作の漫画ですね。原作は読んだことがないけど、そのうち読みたいな~と思ってます。
放送されているアニメ版は原作をリメイクされているので若干原作と違う部分もあるようですが、十分面白いです。個人的に好きなんですよね、ああいうストーリー。
ちなみに、うちにはテレビがないので、Amazonプライムで観てます。なので、テレビで放送を見ている人よりも観るのが遅いですw
早くAmazonプライムにアップしてくれ~気になる~って毎回思ってますw

で、このアニメ観てたら、オープニングの主題歌が妙に耳に残るんですよ。
「女王蜂」というアーティストの曲です。
声も心地良くて、好きな感じなのです。(←こうなる自分も珍しい。。)
洋楽派or安室ちゃんな自分だったので、あまり日本のアーティストには詳しくないのですが、女王蜂は聴けば聴くほどハマりそう。
で、、どんな人が歌ってるんだろ?って動画調べたら、結構衝撃だったのですよ。

最初の印象が、、ん??外国人??男?女?って感じだったのです。

なんというか、性別も国境も全部ボーダーレス!年齢もわからないw
(知ってる人は今更かい!って感じだよねwすみません、、、)
ずーっとそういう新しいアーティストを知らなかった私にはとっても新鮮ですw
ジェンダーレスって言葉はつい数年前から一般的な言葉として使われるようになりましたが、このアーティストを見たとき、本当に実感しました。(女王蜂はもっと昔から活動されてますけど。)
ジェンダーレスというのは、男の子が女の子の恰好をする、女の子が男の子っぽい恰好をするとかそういうことではなくて、性別も関係なく超えた人としての個性、と私は捉えています。
「どろろ」の主題歌の「火炎」も好きですが、「HALF」も「金星」も好き。
なんというか、すごく個性が生きてて、「生きてる」って感じがして好きなのかもしれません。

ちょうど、ついこの間、天王星が牡牛座に移りましたよね。
インスタにも書きましたが、牡牛座って金星が支配星なのは皆さんもご存知ですよね。金星って美的感覚を表すのだけれど、変化や改革を表す天王星がその牡牛座に入ったわけです。
美しさの価値観が変わるってことだと思うんですよね。

今までなら、「可愛い」「綺麗」「スタイルがいい」「整っている」「若々しい」などが美しい基準とされてました。雑誌の流行を見たらわかりやすいです。私が20代前半のころなら「エビちゃんOL」でした。(はい、私もそれに流された一人ですwこんな私が茶髪ロングの巻髪にサマンサタバサですわ。。おぇっw)

その価値観が変わるんじゃないかな~と思ってます。というか、変わってほしいですけどね。
いつまで「色っぽ」とか「〇〇女子」とか「モテ」とかやるのかなぁと思うので。よくよく考えると、全部、昭和のおじさまたちが好きそうなキーワード。「都合が良くて愛想の良い、若くて可愛い女の子像」。結局世の中の流行も全部上の偉いおじさまたちの影響もありますしね。そろそろ、おじさまたちの価値観に合わせる必要ないんじゃない?って思う。もう平成も終わりますし、その価値観、若い世代には通じなくなっていくかも。。

牡牛座って2ハウスの意味を持ちますよね。2ハウスはお金だけではなく、祖先から受け継いだ個性、能力を表すとも言われています。この牡牛座天王星期間は、人やマスコミに流された自分じゃ生きづらいかもしれません。自分の個性を表現することが、もっと簡単になるかもしれません。
出る杭は打たれる、というのが今までの風潮だったけれど、今後は出る杭は引っ張り出されるかも。

ちなみに、化粧品売り場を見ていると化粧品業界もずいぶん変わったよな~と思います。
例えば、パッケージ。私が会社員で勤めていた時はとにかくピンクかパステルカラーで、少しダサめなデザインじゃないと売れませんでした。デザインは全部ラブリー系。モード系はウケないのでダメ。本当に売れなかった、デザインが優れると苦笑
万人受けする【可愛い】がとにかく必須。什器に黒を使ったら、墓じゃないんだから、とボツにされる。。
みーんなが好きな色、みーんながつけられる色、っていうのが方針。
当時、私はそういうのが嫌いで、カラーマスカラ、カラーアイライナーや、偏光パールのフェイスパウダーなど、会社内で企画提案しましたが、「そんなの売れない」「誰が使うの?」って言われました。
それが、7年経つと、こんなに業界変わるの?ってくらい変わった。自分がこういう商品欲しいって思っていたものがどんどん出てくる。今、プランナーだったら楽しかっただろなぁw

フローフシから発売された新しい【uzu】のパッケージ見てすごく思いました。
こんな斬新な色使いのデザイン、7年前の化粧品会社だったら出来なかったなと。
本当にいい時代になったなぁ~って思います。
化粧品にも個性が出せるし、それを受け入れる消費者もいるから。

こうやって時代って変わっていくんですね。

「どろろ」からかなり話がそれましたが、なんだか実感しちゃいました。
「どろろ」早く続き観たいw

Nao

メイクやコスメはインスタにアップしています↓↓
instagram

メイクレッスン随時受付けております。

※メイクレッスンの受付はご希望日のお日にちの2か月からとなっております。
※レンタルサロンをご希望の場合は、早めにご予約ください。必ずしもご希望日に絶対確保ができる、というわけではないため、複数候補日いただけますと幸いです。

≪こんな方にオススメです≫
□メイク初心者の方
□自己流メイクが野暮ったい方
□垢抜けたい方
□モード系のメイクが好きな方
□厚塗りメイクが苦手な方
□他のメイクレッスンで納得できなかった方

上記のようなお悩みの方にたくさん受けていただいております。
キレイになって自分を変えたい方、ぜひお待ちしております。

≪お願い≫メイクレッスンは星占いではないため、出生図などは必要ございません。
出生時間も不要です。ご自身でお調べいただいた星座だけを教えてください。
メイク以外のお話でレッスン時間が大幅に押した場合は追加料金が発生致します。
ご理解いただけますようお願い申し上げます。

メイクレッスンの詳細はこちら

2 comments

  1. お久しぶりです。「どろろ」のお話をされていたので…

    母が原作ファンで、私も見てます。確かに原作とかなり違う話になってるらしいですが、母曰く「原作があっさりしすぎてるから、ドラマチックにしないと(笑)」だそうで。

    ちなみに少し前に、実写映画もあったので、もし興味があれば。

    テレビ放送だと舞台版のCMもあるんですが、百鬼丸役の方はアニメの声優も兼任されてるみたいです。

    1. 冷泉さま

      アニメ版は脚本の方がすごいですね。心理描写が繊細です。実写も知ってるのですが、なんとなーく避けてます苦笑

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)