メイクで春らしくする

メイクで簡単に春を装うとしたら、どんな風にした方が良いかな~って考えてみました。
一番簡単な方法は、メイクに“軽さ”を出すことですね。

秋冬メイクは“重厚感”に重きを置かれることが多いので、ポイントメイクの色も、「ボルドー」「ワインレッド」「ダークグレー」「ブラウン」などの色が多くなります。

春は、新色を見てもわかるとおり、明るくてポップなカラーが多くなります。
「パステル系」ですね。

目元にパステルピンクやペールブルーなどのアイシャドウを乗せるだけでもかなり春めいた感じになります。
ただ、これも使い方によってはダサくなります。
パステルを使うときは思い切って、パステルカラー1色もしくは2色にマスカラするだけ、などのほうがすごく可愛い印象になります。
私が以前紹介したSUQQUのアイシャドウパレットはそういったメイクが実現しやすいパレットです。メイクレッスンでもたびたび使っています。

SUQQUはパステルカラーにブラウンも入っていますが、このブラウンの色が絶妙なので、4色全部使っても色が濁らないという優れもの!やはりアーティストさんが入ってるデパコスは違うなって思う。。

ブラウンがちゃんとオレンジとなじんでくれるのですね。むしろ、オレンジを強調してくれるかのようなブラウン。

例えば、パステルカラーにブラウンシャドウのグラデーション、黒いアイライン、ボリューム漆黒マスカラなどを付け加えていくと、一気に10年前くらいのメイクか和風になります。。
そこに海苔のようなぺったり眉毛が来ると、さらに時代が。。。

とある30代のメイクのBEFORE AFTERを見たときに、BEFOREとAFTERが反対だと錯覚したものがあったのですね。
何でそう見えてしまったのか。。
BEFOREはその方の素の性格がわかるようなふんわりとした印象だったのですが、AFTERは明らかに、アイラインをガッツリ入れてしまっていて、眉毛もフォームをはっきり仕上げていたので、全体的にふんわり感より線的な印象が強くなっていました。そのため、顔の印象がきつくなり、なんだかAFTERの方が老けてしまったという印象になられていたんです。。。(結構そういうBEFORE AFTER多い)
メイクした方が老けてしまう、という方は、メイクもどこかマイナスしないと本当に老けます。
私もメイクを頑張ると老ける顔です。なので、よくわかる。全部完璧にメイクすればいいというわけではないし、目力を出すメイクをしても、決して若返るわけではないのですね。。。

もう一つ、春っぽいメイクにするのであれば、手持ちのリップに透明グロスやニュアンスグロスを重ねてみるのもオススメです。
今ってイエローやブルー、ピンクの偏光パールが入ったグロスがたくさん売られています。私の大好きなCHICCAも出しています(買ってないけどw)
あれを上に重ねるだけでも、かなり春めいた顔になると思いますよ。

その場合、アイシャドウもいつものブラウンよりも明るめのブラウンの方が良いかも。
やはり、春に濃い色つけると、オシャレにはあんまり見えない。

春の色、たくさん店頭に出ているので試していただきたいです。

Nao
メイクやコスメはインスタにアップしています↓↓
instagram

メイクレッスン随時受付けております。

※メイクレッスンの受付はご希望日のお日にちの2か月からとなっております。
※レンタルサロンをご希望の場合は、早めにご予約ください。必ずしもご希望日に絶対確保ができる、というわけではないため、複数候補日いただけますと幸いです。

≪こんな方にオススメです≫
□メイク初心者の方
□自己流メイクが野暮ったい方
□垢抜けたい方
□モード系のメイクが好きな方
□厚塗りメイクが苦手な方
□他のメイクレッスンで納得できなかった方

上記のようなお悩みの方にたくさん受けていただいております。
キレイになって自分を変えたい方、ぜひお待ちしております。

≪お願い≫メイクレッスンは星占いではないため、出生図などは必要ございません。
出生時間も不要です。ご自身でお調べいただいた星座だけを教えてください。
メイク以外のお話でレッスン時間が大幅に押した場合は追加料金が発生致します。
ご理解いただけますようお願い申し上げます。

メイクレッスンの詳細はこちら

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)