個性が大切な時代

立春を過ぎて、いよいよ2019年も本格的にスタートですね。
立春の前にも、エネルギーが大きく変わっていくのが肌で感じられました。
色んな人が書いていますが、いよいよ「個性」が重視される時代となるわけです。

そんな変換期の中、、

私はみんなから良い人に見られたい
私は正しい人だと思われたい
私は常識のある人間だと思われたい

意外と、こうやって思って生きている人がまだまだ多いんだな~って思います。

私自身はそういう考えは捨てたので、みんなに好かれたい、好かれなくてはいけない、なんて思ってません。
中学生の頃に捨てざるを得ない経験をさせられました。そこから考えが変わりました。
「私のことは嫌いで構いません」と人に伝えたこともあります。
でも、他人の意見を迎合しない私を見ると、どうしても何か私の耳に直接入るように、ショッキングな言葉を、伝えたくてたまらないのですね。。
あなたはひどい人です、と。

同性だけでなく、男性にも言われたことありますからw
好意を断ったら、君は性格の悪い人だったんだね、と。
(このブログの字面だけの私だと、私は傲慢クソ女だと感じられているかもしれませんので、その男性の好意を断ったということも、ただの傲慢な女と捉えられるかもしれませんね笑
私の書き方が酷いとか言われますけど、私は文才がありませんので書き方に期待しないでください。)

日々、自分の悪口を言われているのも知っていますし、悪評も認めています。
それでも、自分を変えようなどとは思いません。
いちいち誰かに言われて自分を変えてたら、生きていけないからです。ふにゃふにゃな自分のままじゃだめだからです。特に私みたいな仕事の人は。
世間ではこんなに「自分軸」を持つ大切さを提唱する発信が多いのに、他人の「自分軸」には寛容になれない人の多さ。

でも私は、人に言われるがままに動いて、人の言うことを鵜呑みにして、挙句の果てに自分が何をしたいのかわからなくなって、自分に自信がなくなって。。みたいな人生は絶対に送りたくありません。

自分の人生は自分の責任なので、自分の感情は自分で守ります。

「自分は自分、他人は他人」
私の基準は全部それ。
私はこれが好き、これが嫌い、ただの私の好み。

それが正しいか正しくないかは、別に裁判じゃないので決める必要もないと思っています。
人それぞれだから。

それに、私の何か発信するものに対して「嫌い」「嫌だ」という感情を持ったとしても、それは私の感情ではなくて、その感情はその人のものです。
私にはどうすることもできません。

また、会社などでもよく経験しましたが、こんなことも起こります。

積極的に自分の意見を言いなさい。
自分の考えを述べなさい。

で、その通りに自分の考えを述べると、、

それは自分勝手な考えだ。
それは傲慢だ。驕ってる。
そんな意見を言うとは、偉そうだ。
あなたの性格は悪い。←結局これが言いたいんですよね。

などと判定します。

もし相手に自分の意見を聞かれたときは、実は相手の機嫌を伺って、「私の意見なんてめっそうもございません。あなたの仰ることが一番正しいです、あなたに賛成です。あなたを支持します」と応えるのが正しい対処みたいな風潮です。

いかにも、日本人らしい。
それも、良い悪いは表裏一体です。

空気を読むのは人間関係において非常に大切なことですが、相手のことを自分の価値観で正すことは「空気を読む」こととは違います。
そもそも、相手を正そうなんて、私にはできませんけどね。
私は自分が嫌な相手に直接、「あなたそういうところ直しなさいよ」みたいなことは、よほどのことではない限り、言ったことがありません。もし言うとしても、現実世界で親しくしていることが条件で、自分にとって大切に思っている方に言います。でも相手を正すのではなくて、私の意見だけ言う。特に、その相手のテリトリーのことだったら余計に。だって、私がそんなこを相手に直接伝えて言う資格がないから。

それに私が嫌だと思っても、別の誰かはそんなこと全く思わないかもしれない。

昔、私がボロクソ書いたメイクスクールもそうですね。私にはそのメイクスクールの授業料総額70万円近くの価値は全く感じられませんでしたし、むしろぼったくりのように感じましたが、他の方にとっては70万円の価値があるのかもしれません。そういう思いを抱いたのは相手のせいではなく、自分の中にある。
当時の私も20代後半でまだまだ甘々でしたから、自分で大金を払ってしまったくせに、メイクスクールの実態にものすごく相手に怒りを覚えました。しかし、今となっては無知で世間知らずな自分が悪いので、正直最近はどうでもよくなってます。この経験のおかげでネットでの講座申込みは慎重になりました。それに、その時のお金は、今の仕事でちゃんと取り戻したんで。
更に、アイデアを盗んだ相手に対しても、やはり許せず長期間、かなりの怒りを覚えていましたが、今となってはどうでもよくなりました。だって、自分の勝手なサービス精神で相手に渡してしまったことだから。相手は悪いとも思ってないし。自分がいけない。
だから今はちゃんと「線引き」している。知識や技術も全部ちゃんと線引き。料金と時間という、ものすごくわかりやすい物差しで。30代前半で学んだことですね。

例えば、私が独身子なしでフリーで美容の仕事をしていると、

「30代にもなって結婚もしないで自分の好きなことだけしててお気楽ですね。」
「30代で未婚なんて絶対何かある」→欠陥があると言いたいのでしょう。欠陥がない完璧人間しか結婚出来ないと言ってるのですね。笑
「30代にもなってまだ夢追いかけてるなんて、オバサンなのにみっともない」
「あなたは子供がいないから子供のいる人の気持ちがわからない、子供も育てたことがないから子育ての大変さもわからない」
「結婚してないから結婚の苦労を知らない」
「結局自分が一番大事で周りの人なんてどうでもいいんでしょ」
「自分のことだけすればいいんだから、美容もメイクも自分に手を掛けられて当然でしょ、偉そうに美容のことなんて語っちゃって」

などとディスられますよ。笑

自慢してないのに、自慢してるなども言われますし。
そのうち私の容姿も叩くようになるでしょうね。
仕事のためにやっているインスタも顔キモイとかね。まー言われるでしょう。
(私はモデルじゃないし、美人ではないし、自分も自分の顔がキモイと思ってるから、反論しようがないw)

でも、それは私が今まで生きていく日々の選択の結果がこうなっただけ。
ここまで来るのは実際大変だったけど、何も知らない人って、表面的なところで全てを判断しますので、それも受け入れてます。例えばブログにありのまま全て書いたとしても、万人には伝わらないのもわかっていますしね。現実世界で会ったこともない方が大半ですし、自分でもよくわかってます。
そういう発言をされる方も、自分でそういう「結婚して家庭を持つ」「夢はあきらめて、現実的な道を進む」という選択をしただけです。それでいいのではないでしょうか。

それが何かに劣っているとかそんなことは何もない。

だからそもそも比較する意味もない。自分の選択を尊重すればいいのに。

選択するのは自分の自由なんですよ。環境も他人も関係ない。
誰かにこう言われるからできない、なども全部思い込みです。
嫌なことを言う相手を、わざわざ選んでいるのは自分自身。

今の時代の日本は、生き方も、働き方も、自己表現も自由だし、自分の選択に対しても自由が許されている、かなり恵まれた国なのに。それでも、不満が止まらない。自分より相手の方が恵まれているように感じられて妬む。

昔勤めていた会社の社長が常々言っていたこと。

「他人は変えられない。他人を変えたければ自分が変われ。」

若いころは、??でしたけど、今はよぉーーーーくわかります。
なので、私は他人を変えようなんて思わないです。
だって他人なんて、私が何言ったところで変わるわけがないし。
たまに、「私に悪いところがあったら全部言ってくれ」などと私に言う方もいましたが、
私にはそんな言う権限はありませんから、言わないです。
合わないなら合わないでよいのでは?

でも、悪いところも全部受け入れて友人なわけですし、私の性格も欠陥だらけですから、それはお互い様でしょ。本当に気心を知れていたら、そんな悪いところなんて正す必要なんてない。それも含めて友人関係が成り立つから。その悪いところがどうしても受け入れられないというのは、合わないということ。それなら無理に関係を続ける必要はないし、誰も悪くありません。

誰にでも好かれるように、完璧な良い人になろうなんて無謀な考えはストレスで人間の個性を破壊することになります。

良い人に見られたい!誰からも悪く言われたくない!誰も傷つけたくない!という方は別にそういう考えで生きられてもいいと思います。
でも、それは自分自身に向けたことであって、他人を巻き込むことではないと思います。

誰も傷つけないで生きていくことは限りなく不可能に近いでしょう。

それぞれ個性なんです。

Nao
コスメやメイクはインスタにアップしています↓↓
instagram

メイクレッスンも受付中です☆

※メイクレッスンの受付はご希望日のお日にちの2か月からとなっております。
※レンタルサロンをご希望の場合は、早めにご予約ください。必ずしもご希望日に絶対確保ができる、というわけではないため、複数候補日いただけますと幸いです。

≪こんな方にオススメです≫
□メイク初心者の方
□自己流メイクが野暮ったい方
□垢抜けたい方
□モード系のメイクが好きな方
□厚塗りメイクが苦手な方
□他のメイクレッスンで納得できなかった方

上記のようなお悩みの方にたくさん受けていただいております。
キレイになって自分を変えたい方、ぜひお待ちしております。

≪お願い≫メイクレッスンは星占いではないため、出生図などは必要ございません。
出生時間も不要です。ご自身でお調べいただいた星座だけを教えてください。
メイク以外のお話でレッスン時間が大幅に押した場合は追加料金が発生致します。
ご理解いただけますようお願い申し上げます。

メイクレッスンの詳細はこちら

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)