星座で全て決まらない

何度も何度も書いてますけど、占星術をかじると、星の情報が全ての判断材料になり、視野が狭くなっている人、意外と多いです。

なんかパーソナル診断と同じ感じになってる。このタイプはこれ、イメージタイプはこれ、パーソナルカラーはこれ、って決めつけてる時とおんなじ。それのせいで、視野が狭くなって、オシャレになるどころかより野暮ったくなるという悪循環。

星でいえば、私は月星座が○○座だからこういうタイプです、トランスサタニアンが○○座の○○世代です、とか。。。

そんなこと聞かされても、私、占い師じゃないから、他人の世代の星のことは、いちいちどんな特徴かも知らないし、調べもしません苦笑

分かります。私も星が好きだから。

自分の星のことをこのブログ書いてるし(私の個人ブログですから)、星座メイクもやってますし、メイクレッスンでも星の魅力をお伝えしてますから。

でも、決して人を占うためにやっているわけではないです。メイクを好きになってもらうキッカケの1つでしかないです。

私の影響で、知人とかも占星術にハマりまくってる人もいますけど、たしかに、それだけ星は情報が詰まってて面白いんだと思います。

自分探し出来ますし、自分ってどんな可能性があるかしら、って夢が見れます。

でも、星が違う方向に使われると残念な気持ちになります。

例えば、自分に嫌なことをする人が、大抵○○座。だから、○○座は性格が悪い人が多い。などと決めつける人もいます。性格が悪いんじゃなくて、あなたに都合が悪いだけでしょって思ってしまいます。

例えば私で言えば、太陽獅子座だから、横柄とか、偉そうとか、プライドが高過ぎて傲慢など。否定はしませんけど笑

月魚座なら、優柔不断で感傷的、夢見がちで地に足がついてない、繊細過ぎなど。これも否定しませんが笑

その面だけで、人を判断する感じといいますか。

例えば、私の場合、なぜか自分の周りには、昔から太陽蠍座と月蠍座の人が多いです。

はっきり言うと、合う人合わない人います。周りにたまたま蠍座が多いから、自然と合わない人の蠍座率も上がるわけです。すごく優しくて人に対して細やかで、思いやりがある蠍座さんもいれば、自分さえ良ければ良い、都合の良いものだけ独占したいって蠍座さんもいるわけで。

同じ星座であっても、生まれ育った環境が全く違うため、同じ人間ではないし、同じ性格ではありません。

星座じゃなくて、その人がどう生きてきたか、ですよね。その人の育ちもあるかもしれません。

だから、私は基本星座で人のこと、決めつけません。

星座だけで人を判断して嫌うとか、頭大丈夫ですか?って思います。

どの星座も良いところと悪いところがあるし、自分も完璧じゃないんだから、相手も完璧じゃありません。

星のこと、好きで調べて探るのは良いけど、現実世界に持ち込むと、それこそ地に足がついてない人間になります。

正直、私自身、トランジットも当たらないなぁと実感してます。後々、事象を当てはめるのにはパズルみたいで面白いけれど、今は昔ほど当たらないって感じです。

本当はここ最近、ネイタル的には占星術的にはドラマティックなアスペクトやイベントはたぁーっくさんあったのですが、別に何も感じませんでした苦笑

個人レベルだと、どんどんこれから当たらなくなるとは聞いていたけど、本当かも。

ネイタルのホロスコープは使えますよ。生まれた時の星の位置だから。

星座の特徴が自分のどこに生かされているかわかるし、メイクにもファッションにも生かせます。

でも、人生を星に頼り過ぎたらダメです。現実に生きないと。気分良く生きたいなら、星読みする前に、自分磨く方が先です。

Nao

星座メイクやコスメはインスタアップしています。

instagram

2018年10月23日発売の光文社ファッション誌「JJ12月号」にメイクレッスンが掲載されました!2019年1月31日まで「JJ見た」でメイクレッスンがお得になるキャンペーンやってます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)