SNSについて

昔に比べてSNSも随分発達しましたが、やはり未だに私自身、苦手と感じる部分もあひ、勇気要るなーなんて思うこともあります。でも、結構そういう方は多いです。

私は風の星座がほぼ無いので、余計かもしれません。。

SNSって、自分が発信したものが、勝手に評価される感じがするんだと思います。例えば、いいねの数やフォロワーの数なんかはわかりやすいのではないでしょうか。また、自分の好きな世界を発信しただけなのに、得体も知れない人から非難されたりなど、やはりストレスになり得るものが多いとは思います。

これが、若い子だけがそういう気持ちになるかと思いきや、親の世代もそうみたいです。

例えば、〇〇さんのアカウントの画像が孫になったとか、孫の投稿増えたとか。それを見て、自分の現状と比べてガックリきてしまう方も実際いらっしゃるようです。

私自身も実はSNSは昔から苦手です。
Facebookなんかも流行り始めに進められてアカウント作りましたが、全然見ることがなくて、すでに退会してますし。なんか結局友だち数やリア充比べみたいで。。
Facebookをやっている人はだいぶ居なくなりましたけど。
他人がどうこうというより、投稿すること自体も本当は苦手だし、それを他人に見られることも苦手でした。

Facebookが流行りだした当時は、そもそも自分なんかが発信したものに誰が興味湧くの?と思ってます。

でも、今年の後半から自分で仕事をスタートさせたので、ちょっとづつ、苦手なSNSのインスタも始めまして、必死に免疫をつけてます笑

私の場合は、このブログがほぼ文字中心のため、ずっとブログを読んでくださっている方に、何かメイクや色彩の参考になればと思って投稿しています。また、ブログにメイクのビフォアアフターを載せないので(お客様のプライバシーを守るため)、私自身の色の感覚や感性を感じ取ってもらうためだけにインスタをアップしている感じです。

人から、インスタやった方がいいとアドバイスされるまではインスタも全くやろうとも思いませんでした。

実は、ブログも最初はかなり抵抗ありました。でも、趣味で始めたアメブロで慣れ、今はワードプレスに変えて何とか書きつづけてます。(未だについつい文章長くなってしまう。。。水星乙女座が。。苦笑)

最初は、文字だけで自分のことを勝手に決めつけられたりするのは嫌だなと思ったり、プライベートの関係で、自分のブログを見てほしくない人も私の近況を覗くことが出来るから、ちょっと気持ち悪いなって思っていたこともありました。向こうの近況は私に明かしてないのに、私の近況は把握されている、という感じです。

実際今も、すでに現実世界で縁が切れてる人人も、私のブログやインスタを覗いているとは思います。

Facebookもそう。結構、人って他人が今現在何をしているかどうかをSNSで探るんですよ。
気になることがあるのなら、本人に聞けばいいのに。私はFacebookも見ないから、そこまで人のこと追いかけなかったけれど。
どうも私的に気分悪くて。。だってストーカーみたいだから。

だから、うまくSNSは距離が作れると良いかもしれませんね。その世界が全てだと思わないこと。SNSはあくまで好きなものを発信してるだけ。

何でもそうなんだけれど、自分が見たら気分が悪くなるもの、劣等感を感じるものは、あんまり見ない方が良いです。心に重石が乗るような感覚がある場合は、自分の心が拒否しているんですから。見ない方が幸せな場合もあります。(もし私のブログを読んでそういう気持ちになる人がいたら、読むのを辞めてみてくださいね。私と波長が合わないということだと思うので。)

今はSNS全盛期だけれど、その波に乗れていないからといって人間ダメなわけではありません。発信する人と発信を見る人ってそれぞれいると思います。

フォロワー数なんかも、成績表みたいに感じる方もいるかもしれませんが、あれで人間の評価は決まりません。

ついつい、パッと目に見て比べやすい部分だから比べてしまうかもしれないんだけれど、それで比べることはおかしいです。

私の経験からいうと、まだ自分自身がSNSやネットに疎い数年前に、ネットだけの情報だけで、個人営業のメイクスクールに行ったことがあります。が、その数字やHPの見かけやサービスの料金などの中身が全く見合っておりませんでした。中身は立派そうに見え、あたかもプロっぽく見えていました。しかし中身は全然違っていました。技術も経験もなく、ただただ料金が高額なだけでした。料金が高額と、それなりに技術があるって勘違いしちゃうんです。
その人は、「見せ方」がうまかったんです。そういう意味では商売のプロです。昔からいますもん、そういう人。

でも、サービスの内容がプロではなかったのです。メイクに関しては、百貨店のBAさんの方が断然うまいです。
その自分の経験から、ネットだけの情報ってあてにならないんだなって実感したんです。

そうならないように、私はプロになってからメイクレッスンを始めたんです。

見た目重視で、過剰な盛り付けされてるのに、食べたら味がしなかった、みたいなことにならないように。

その人がネット上で発信してる情報が立派に見えるから安心して任せられる、というわけではないということを学びました。

結局外見だけはパッと見が良くても、中身がなければ、結局こうやって私みたいなクライアントに「残念なスクールだった」と言われてしまいます。
だから現実世界できちんと実績を積んだ方をネット上でも見極めることが、今の私たちにはすごく必要なんだと思います。なかなか難しいと思いますけど。

SNSも、向いている人と向いていない人、いると思います。
私もどちらかというと向いていない人、のような気もしてます。

私自身、顔出しだって本当は苦手なんです。。顔出しすると、自分の容姿に自信があると思われそうだけど、自信はほんとないです。でも、美容が専門の仕事なので常に苦し紛れに半顔で投稿してます。

確かにSNSは不特定多数の人が見ますし、数字になって現れますので、私はこんなものか。。とがっかりしてしまったり、たまーに、心無い人から非難されたり、バカにされたりすることもあるかもしれません。
このブログも、実際にお会いしたことのない方から文字だけで判定されて、勘違いされることも多々あります。そのまま悪く言われることもよくあります。(私が勘違いさせるような書き方しかできない人間なので、余計そうなんだと思います。でも変えませんけど笑)

ブログやSNSだけでその人を知った気になってしまったりなどもそう。ネットに依存しすぎる人にはその傾向は強いかもしれません。
でも、結局、SNSは現実の世界とイコールではないと私は思っています。SNSで発信されてるものに向かって意見したり非難したりする人もどうかと思うくらい。

意見があるなら、自分の領域で自分の力で発信すればいいと思います。

私は現実の世界でちゃんと生きている人が一番強いと思います。
思いやりとかね、そういう人の情を大事にできる人が一番強いと思います。

Nao

星座メイクはインスタにアップしています↓↓
苦手なインスタですが、ちょっとでも日々のメイクの参考になればと思います。
instagram

20181023日発売のファッション誌「JJ12月号」の習い事特集にメイクレッスンが掲載されました♪2019131日まで「JJ見た」でメイクレッスンがお得になるキャンペーンをやっております。ぜひこの機会にお試しください

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)