冬こそ赤リップを楽しみたい

だんだん寒くなってきましたね。
そろそろ厚手のコートやダウンなどを下す時期に入ってくるかと思います。

冬は、春夏と違って、いつも同じコートやジャケットを着る機会が多くなるため、
どうしても、色々色彩を楽しむ幅が狭くなってしまいます。
私もそういうタイプで、冬になると、黒かベージュ、ネイビー、グレー系のコートを常に着ます。
私自身、元々好きな色が黒、ネイビー、グレー、白とシンプルでスッキリしているものだったり、メンズっぽいものが好きなんです。ファッションも敢えてネイビーのコートにブラックを合わせたりして、カッコいい感じにします。ネイビーとブラックをつなげる色はゴールドにしたりします。ダークトーンの中にメタリックな色が入ると華やかになるので。
メイクもそんな感じで、カッコいいクールでシンプルなファッションには、メイクは思いっきり女っぽくするのが好きです。ファッションがシンプルでも、メイクを操れば、一気に華やかになります。

私の場合なら、アイシャドウに華やかな色をのせるより、赤リップを一点投入します。
全体的にダークトーンに収まりがちな冬ですが、ダークな装いに女性らしい血色のある肌と、赤リップを施すだけで、かなり華やかになりますし、より顔が目立ちます。
そのほうが、女らしさが引き立ったりしますよ。
私は黒髪なので、余計リップの色でパキっとメリハリを出したくなります。

また、洋服がシンプルな色使いが多いので、その代り、ピアスを華やか目にしてリップと雰囲気を合わせることも多いです。

私が最近大好きな赤リップはこちら↓↓


M・A・C リップスティック チリ(小さ目サイズのリトルマックで購入)
リップライナーはNARSのプレジョンリップライナー9077のオレンジ。

くすみ系のマット寄りなオレンジレッドです。

ゴールドのピアスが80’sぽくて、このセミマットな赤リップがとても映えます。
日本人は似合う人が多そうな赤リップ色だと思います。温かみのあるレッドで一気にオシャレ顔になります。

基本的にはっきりとしたシャープなリップにしたいときは、リップライナーでリップを塗りつぶしてから、口紅を上から重ねます。塗るとこんな感じになります。写真だとツヤっぽく映っていますが、実際はセミマット。
かなりはっきり色が出るので、私は好きです。

もう一つ好きな赤リップはこちら。

イヴ・サンローラン ルージュヴォリュームシャイン No.7
リップライナーはシャネルのルクレイヨンレーヴル98
これも同じくシャネルで塗りつぶしてから、口紅を上から重ねます。
艶があって、華やかなトゥルーレッド。これも似合う人多いと思います。自分の唇の色が透けるので、意外と使いやすいです。

燃えるような赤というより、みずみずしい赤。サンローランのサイトでは「女豹の赤」って表現されています。

どちらもパッと華やかなお花が咲いたような色です。

秋冬になると、メイク雑誌でもバーガンディーやワインレッドなどが多くなり、ついついダークレッドを装いたくなりますが、あえて、こういった華やかな赤を冬に身に付けたくなります。
私、季節感と逆にするのが好きなんです。

これからの季節、装いの色がワンパターンになりやすいと思いますので、ぜひメイクに色を取り入れて、気分を上げてみてください♪

Nao

星座メイクの画像はインスタにアップしています♪
何かメイクの参考になればと思います。
☆instagram☆

20181023日発売のファッション誌「JJ12月号」の習い事特集に、FabulousBeautyのメイクレッスンが掲載されました現在ご予約時に「JJ見た」と書いていただければ、モニター料金でメイクレッスンを受けていただけます。ぜひ、この機会にご自身のメイク、見直してみませんか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)