月星座の仕事感覚

ふと今の自分の仕事の進め方を見てみると、やっぱり、月星座っぽい方法でやるのだなぁと実感しております。

私は月が魚座なので、メイクレッスンで、メイクのイメージを作るときは理論じゃ出来ないんです。全部頭に思い浮かぶイメージ。ストーリーじゃなくてイメージ。

星座を使うのも、イメージ作りの一つなのです。(こう書くと、またスピってると言わそう苦笑 スピっているのではなくインスピレーションであり、感性なんですけどね。。。)

組み合わせとかもぜーんぶ感覚なんです。色彩学とかは一切不要。なくても組み合わせは勝手に出てくる。(そのことを知人に話したら、私もわかるーと言われ、自分が感じるモーツァルトはこんな感じ♪とアート画像を送られましたが、そういうことではない苦笑 音からイメージすることは誰でも出来ますから苦笑だから、なんとも言葉で表せないのでブログだと書きづらいのです。。)

月が魚座な上に、もともとネイタルも12ハウスも強く(12ハウスは本来魚座のナチュラルハウス)、ネイタルの統治星も12ハウスに入ってるので、目に見えて掴めるようなやり方は出来ないみたいです。12ハウスは映像なども意味します。

自分の能力を表す2ハウスにも海王星が入っているので、本当に感覚派人間です。
数字とか読むのはできるんだけど(乙女座も強いので)、でも数字を追い続けるっていうのがどうもだめ。

だから、私の星座を使ったメイク方法を具体的に教えてと言われると、残念ながらなかなかうまく説明ができないんです笑

月は4ハウスにあるので、自分がしっくりくる安心できる場所でないと心が落ち着きません。

なので、今は自宅で作業か、使いやすいサロンが多くなります。一時的に経験した派遣社員の時の、あの缶詰のような職場や、人の温かみが感じられない職場は、死んだも同然になります。

私のメイクレッスンに来て下さるお客様には、お客様自身がお好きなイメージを事前に送ってもらっています。
それを拝見すると、メイクの感じとか使うコスメとか、ふわっと思い浮かんでくる感じなのです。インスピレーションなので、理論じゃないんです。だから、メイクレッスンのメイクは完全私のプロデュースということになります。

魚座が強いとか、海王星が強いとか、12ハウスが強い方はわかると思います。

お客様から星座も事前に教えていただいていますが、星座はあくまでその人のキャラクターのイメージのヒント。

○○座だから赤、○○座だからシルバーとか、そういうのは一切ないです。それをやってしまうとパーソナル診断と同じタイプ別になってしまうから。
そもそもメイクにパーソナルカラーは関係ないですし。

本来はホロスコープで言うと、太陽が仕事の役割を果たすので太陽星座ってものすごく大事です。

ただ仕事の進め方としては、月星座を取り入れてあげたほうが、自分と矛盾がなくなるので、働きやすくなるかもしれません。

Nao

星座メイクの画像はインスタにアップしています♪
何かメイクの参考になればと思います。

instagram

2018年10月23日発売のファッション誌「JJ12月号」にメイクレッスンが掲載されました!
「JJ見た」でメイクレッスンが割引になるキャンペーンもやっております♪
この機会にぜひお試しください。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)