12ハウスの話

今日は星の話です。
最近のブログはメイクの話がメインですが、ほとんどの方が星の話でたどり着いているブログなので、何か参考になりそうなことを書いておこうかと、メモ的な感じで書きとめてようと思っています。
(私のひとりごとなので、星の質問は一切受け付けておりませんのでご了承ください)

ホロスコープの中でも存在が曖昧な12ハウス。見えない世界とか、ネットの世界とか、手に取って確認ができないものを表したりします。精神世界もそうですよね。目で見て確認することができない。だから不安になる。

私は、ここ数年で、この12ハウスに土星と木星という大きな影響をもたらす天体の通過を経験したのですが、うーん、この期間はやはり、心が辛かったことしか思い出せない。。残念ながら。
今まで、こんな感じじゃなかったのに~っていいたいくらい。
他人からしたら、大したことないじゃないって思われるかもしれませんけど、蠍座ってひたすら重いのですよ。。
メイクレッスンでも、アセンダント蠍座さんのお客様、数名いらっしゃっておりますが、同じこと仰ってましたもん。そう思う感覚、私だけじゃありません。
アセンダント蠍座さんで、12ハウスに重めの天体を持っている人なんかは特に影響されるんじゃないかと。
私の場合、アセンダントが蠍座で、統治星が冥王星になり、それも12ハウスだし、さらに土星も入っているし、ほんと蟻地獄みたいな感じで、ずっとずるずる下に引きずられる感覚がありました。

トランジットの土星も木星も、まだ9ハウスとか10ハウスを通過中の時は、めちゃくちゃハイテンションで、仕事もノリノリでしたし、プライベートも充実しておりました。特に7ハウスを木星が通過していったときぐらいはいろんな人との出会いがありましたしね。一番交友関係が華やかだったころ。
その後MCが頂点でピーク。たしかこの頃、メイクのスクールに通う決心をしたんですよね。ここからが次のスタートのための準備になっていたとは当時は思いもよらず。
そこから、だんだんアセンダントに向かってトランジットの星は下降していくように動きますが、本当にね、表舞台から姿を消したみたいな感覚になりました笑
あんなに人前に出ていた自分、マジでどこ行った?みたいな感覚です。消えたって感じ笑

土星が12ハウスを通過していくと、今まで自分が楽しく過ごしていたものがごっそり壊されていった感覚でした。蠍座は冥王星、つまり「破壊と再生」。ぶっ壊される。そして一から新しいものを作り直し。それって、忍耐力も必要だし、結構疲れるのです。(だから冥王星って忍耐とか底力とか言われるんでしょうね。私自身は忍耐力なくてよわっちいです笑)

その時期は父の死もあったけれど、それ以外にも、ほんといろいろと。。。他人のことがどんどん信用できなくなっていった頃でした。過去の記事に書いてますが、当時の周りにいた女性陣たちに嫌気差しちゃって。今はそんな人、一人もいないので、自分の世界が変わったんだなって実感しております。

重い天体の12ハウス通過のせいか、その頃の自分は、どんどん目立つのも嫌になってきて、どんどん自分らしさがなくなっていて、最終的に、自分がなりたい将来像は叶わないと絶望して、何がやりたいのかわからなくなって、自己嫌悪に陥って、みたいなループをひたすらしていた感じでした。それが今年の3月くらいだったかな。もうだめだ~私の人生終わったみたいな気持ちになりました。

数年前に、トランジット土星がアセンダントを通過しましたが、軽くなったという感じもなく、すぐにトランジットの蠍座の木星が12ハウスに入ってきて、また自分のネイタルの冥王星や土星と重なって、やっとアセンダントにきたかと思えばすぐ逆行してまた土星と重なってみたいな繰り返しで、なんかずーーーーっと内面の葛藤に忙しかった記憶しかありません。
トランジット木星が起こした作用は、「自分の思い込みや価値観の枠から外に出なさい」みたいな感覚でした。木星は「拡大する」星だけど、作用としては内面の器を大きくすることだったのかもしれません。だから、とにかく自分の過去は捨てました。会社でバリバリやっていたキャリアウーマン的な時代とか引きずっていても全く今の世界では通用しないので。メイクさんしながら、アルバイトして、年下の先輩に教わりながら、新人として新たに心入れ替えて過ごした日々でした。すごく貴重な経験になりましたよ。そこから今に至って、個人事業主ですから、自分の安心できる枠っていうものから外に引っ張り出された気分です。

とにかく12ハウスにトランジットの重い天体が来ると、自分の内面と向き合う時間が多くなったような気がします。

(ちなみに内面を表すプログレスの月は逆にICからどんどん上昇してきていたので、現在はプログレスの月とトランジットの木星がオポジションになりかけております。プログレスの月は7ハウスを通過して、ちょうど今頃牡牛座から双子座に変わります。不思議なタイミングです。何かがオープンになっちゃうのだろうか?よくわかりません。)

で、トランジット木星がアセンダントを通過したちょうどそのあたりで、抱えていたある蠍座的問題が急に解決しまして、重荷がなくなり、足取りが軽くなっていたんです。星って意識すると当たらないけど、無意識だと当たるんですねw ついでにそのあと、ネイタル火星とはぴったり合になりましたけど、特別なこととかはなかったかな。

もう早く、11月が過ぎていってくれないかと笑
もう蠍座系の重めトランジットはいらないですって感じ笑
早くノリノリの射手座に突入いただきたい!射手座の感覚は私も大好きなので。
そして早く自分の2ハウスに木星来てほしい(カスプが射手座なので)
私は自分の獅子座の太陽が9ハウスにあるのですが、もともと9ハウスは射手座の要素の部屋ということになるので、世間の風が射手座っぽくなれば、自分の太陽も動きやすくなるのでは?なんて思ってます
来年がジュピターリターンなんだなって思うと、また何か起こりそうな感じもしてしまいますね。

ちなみに私の射手座の友人、早速来年から留学することになりました笑

彼女は一切星読み知らないです。でも、本人のやりたい!ってタイミングでそうなるのですね。

やはり、星を毎度確認するより、直感を信じようと思ってます。

Nao
星座メイクはインスタにアップしています↓
instagram

1023日発売のファッション誌「JJ12月号」にFabulousBeautyのメイクレッスンが掲載されました!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)