品格が現れやすいところ

品格って大人になればなるほど、顕著に表れます。
それはブランド品を身に付けているから、マナーを知っているから、
綺麗なお洋服を着ているから品格があるとは限りません。

自分も気をつけてますが、飲食店や買い物のショップの店員さんに対する態度って、その人の人柄がまんま出ている事が多いです。

「私はお客様なんだから、店員はわがままを聞いて当然」みたいな態度を取る方は、心も貧しく、それこそクレクレ星人です。

お店はルールが決まってるのに、その方からすると、何でお客様である私の言うことが聞けないんだと、そう言ってブチ切れるおばさんやおじさん、何名か見たことあります。

大昔ですが、私も学生の頃、バイト先でおっさんに無理難題を言われて、素直にできませんと断ったら、いちゃもんつけられ、その後顔を殴られた経験があります笑

ま、私も若かったので、言い返さなきゃよかってんですけどねw
相手が逃げ出そうとしたところを腕掴んで、結果警察に送られたんで良かったです。

でも、ルールはルールです。みんな平等であって、金持ちだからとか、ステイタスが高いとか、そんなものは関係ありません。

別料金で料金を高めにお支払いされるなら話は別です。サービスに対価を払っているのですから。
しかし、他のお客様と同じ支払いで、私の言うことを聞けって、その人の育ちを疑います。

また別の話ですが、ショッピングセンターや百貨店などで、店員さんが自分に勧めてきたものに対して、ケチつけたり、影でセンス悪いとか批評ばかりして、言いふらしているのも、人間性低めだなって思います。

自分がカリスマコーディネーターか何かと勘違いしてる。

その人が貴方に良いと思ったんだから、一回受け入れて、「それも素敵だけれど、私の好みじゃないんです、ごめんなさい」って言えばいいのでは?そこまで馬鹿にすることは、ないよね?
そもそも、店員さんは、商品を売るのが仕事なんですし、そこまでその方の仕事を馬鹿にしなくても良いと思います。

たまーに、化粧品でも、BAさんをバカにする方いますけど、BAさんは、一般の方よりも明らかにそのブランドのことは知ってるはずですよ。

確かに、テクニックやセンスは個人差がありますけど、一般客よりは、そのコスメと接する時間も多いですし、いろんなお客様を見てるから、ちゃんとしたアドバイスも、もらえます。その辺のヘアメイクの現場未経験のパーソナルメイクの講師より上手だと思います。

私、BAさんには聞いちゃいますもん。例えば白い肌の人だと、どの色のファンデーションを使うこと多い?とか、どのくらいの年齢層の方が買うかとか。大手の百貨店のBAさんなら、的確に答えてくれますよ。

私がアルバイトでBAをやった時は顕著でした。大した著名でもないメイクさんは、「あんたどうせ美容部員でしょ」って態度で、テスターをペタペタ触って、アドバイスにも耳を傾けず、ツンケンしてました。

でも、有名なメイクアップアーティストさんに何名かお会いしてますが、全員、私に意見を聞いてくださいました。
「こういう肌色の人にはどの色が良いでしょうか?塗り方ってどうすれば良いでしょうか?」など。
私も、一度、超ー憧れのアーティストの専属メイクさんにお会いしてことあります。でも、本当にすごい方なのに、そんなことも鼻にかけず、今つけてみたいと仰ってくれて、その方に私がメイクさせてもらい、商品も購入いただき、そのまま帰られていました。後で手が震えましたが笑
あの業界の元トップスターの方も、直接接客させていただきましたが、本当にかっこよく、私の説明も真剣に聞いて下さり、さすが、大人買いをされていきましたw

他のメイクアップアーティストさんも、、この方は男性でしたが、

こちらが恐れ多くて、「いえいえ、ご自身の感性で選んでいただいても良いと思います」と伝えると、
「いや、商品に関して、皆さん(BAさん)はプロです。プロから意見を伺いたいです」って仰っていました。

もう、この時点で一流って違うんです。

鼻にかけないんですよ。めちゃくちゃ技術力とセンスがあるのに。傲慢さが一切ない。

飲食店でも同じです。
食べ物とか、飲み物も、普段自分がもっと良いものを食べているからって、あからさまに残す人っていますよね。あれって、見ているこちらが申し訳なく感じてしまいます。ましてや、そこの店を選んでしまったのが自分だったりすると、さらに申し訳なさを感じます。
でも、そんなに好みにうるさいのなら、最初から自分が納得できるお店を決めればいいのにって思います。(数年前、私が一番年下だからと思って、年上のお姉さまたち世代との食事会の場所を決めなきゃいけなくて、私もそんなにオシャレでフォトジェニックな飲食店とか元々興味がないし、でも年下だから探さなきゃいけないと思って、急いで予約したのに、お姉さまたちは、食べ物や飲み物も残し、ものすごく不快でした。ちなみにそのお店、残すほど不味いというお店ではないです。お姉さまたちの肥えた舌は満足させられなかったみたい。。この会合、非常に時間の無駄だった。。w)

あと、いちいち飲み物の銘柄を一店員さんに質問しまくって困惑させたりとかね。

本人、インテリぶりたかったんでしょうけど、その質問攻めがものすごく醜かった。

そして、ありがとう、ご馳走さまの一言も言えない人も、ないですね。これは年齢関係なく。

中途半端な人は、誰からも認めてもらえないから、自画自賛ばかりで、他人や商品にケチつけるのが大好きです。
でも、一流の人、それこそプロは、全く鼻にかけず、柔軟で、相手を良い気持ちにさせる天才が多いです。
そういうところに品格って出ますよね。

Nao

星座メイクはインスタにアップしています↓

instagram

メイクレッスンのモニターさん募集中!
10月中にお申込み下さった方はモニター料金となります。
ぜひこの機会にお試しください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)