天王星が牡牛座へ

占星術の世界で、今一番アツイ話題。

今日は牡牛座の新月で、その後すぐに、動きの遅いトランスサタニアンの中の天王星が牡羊座から牡牛座へと星座を変えます。

星好きな人もプロの占星術の先生方も沢山取り上げいますね。

しかし、11月から3月の間は、また牡羊座に戻りますので、天王星牡牛座の慣らしって感じになるのでしょう。

前回の2011年の3月12日に天王星が牡羊座へ移る前も、一度牡羊座から魚座に戻って、また牡羊座に戻ってきたタイミングでした。

本番はここからという感じでしょう。

(この頃から、起業ブームが起こりましたし、経験のない素人でも、自称起業家を名乗れる時代になってしまいました苦笑

私、私の時代。SNSでも、私、私の主張が目立ちました。

しかし、多くの人も目が肥えたはず。

そろそろ、実力が精査される時代になります。企業で働きながら副業がオッケーになることが進んでいけば、優秀なサラリーマンも副業が出来るようになります。つまり、自称起業家はさっさといなくなってしまうでしょう。そうなるべきですね。自称プロは要りません)

ということで、本格的に牡牛座に染まっていくのは、3月以降ですね。

それまでの期間は、どんな風に牡牛座天王星を過ごしたいか、作戦を練るのも良いかもしれません。

牡牛座ですので、金星の事柄、2ハウスの事柄を考えて見ましょう。

2ハウスは、お金以外に自分に元々備わっている才能や能力を表します。そこを掘り下げてみてはいかがでしょう?それを使う場所は、自分のネイタルでトランジット天王星が通過する場所です。

私なら、6ハウスと7ハウスなので、簡単に解釈をすると、働き方や対人関係。自分の能力を使って人の為に仕事をし、対人関係に変化を起こすという感じ。今回の新月も、自分のディセンダントとほぼ合になり、プログレスの月とも合になるので、少しソワソワします。

不動宮持ちの人々にはちょっとハードな数年になりそう。冥王星もそのうち水瓶座ですし。

うまく流れに乗りたいものですね。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)