立春です

旧暦で、ようやく新年が明けましたね。

気温的には寒いけれど、暦は春に突入します。自然のエネルギーも新しくなります。

占星術ではないのですが、私は算命学でいう天中殺という期間をようやく抜けました。

私、申酉天中殺生まれで、生月天中殺生まれで、更に天中子(母親が天中殺の時に生まれた子)です笑

あー、何でよりによって色々くっつけて生まれたかね?って自分で思う。

天中子は、親と早く離れて、親とは全然違う道を歩まなくてはいけないらしいです。

申酉天中殺は、配偶者や部下の部分が欠けてるから、プライベートだと専業主婦は向かないし、部下は頼りにならないから、自分がリーダーになるのが一番いいのだとか。

結婚は普通の相手じゃ相殺できなくて、外国人とか、所謂普通の結婚じゃない結婚じゃないとうまくいかないんだそう。一番良いのは、共に支え合う同志のような夫婦なんだとか。

うーん。。当たってる苦笑

だから、心から結婚に逃げたいと思ったことはほぼない。

私、西洋占星術を勉強したんで、算命学の天中殺ってあんまり好きじゃなくて、全く今まで気にしたことがなかったんです。

以前、横浜の中華街で簡単に占ってもらった時に、『あーあなた、来年の2月(2016年)から天中殺入るし、しかも厄年も重なるから、何やってもうまくいかないわ!』って言われたことがあって、かなりムカついたのを覚えております。

しかも、30代と40代の天中殺が一番厳しいんだとか。。

そして、どうなったか。。。

本当にうまくいかない。

いつもうまくいくことが、うまくいかない。

誤解されることばかり。

人に利用される。

パクられる。(礼儀があれば何も思わなかった。無礼極まりない行為)

仕事の紹介されても、なぜかタイミング合わない。連絡つかない。

自分でも、何が何だかわからないって感じでした。

こんなにうまくいかないのは人生初というくらい、救われる要素がありませんでした。

で、どうしてたか。

狙ったわけではないのですが、メイクの専門学校に通うことになり、一年半は勉強、その後はフリーのメイクさんとして修行。

その間は、決して出しゃばらない、常に謙虚に、と意識して過ごしてきました。

とにかく、受け身でした。

来る者拒まず、去る者追わずです。

まだ結果とかないですけど、まだしばらくはこの姿勢を続けます。

何となく、春分を超えた、4月に何かがある気がするので。そのまま5月へ何か流れがある気がするのです。

だから、今はまだ派手には動かない。

でも、申酉天中殺さんって、2年分のダメージが大きいので、今年ではなくて来年飛躍するそうです。

ちなみに安室ちゃんも同じ天中殺でした。

きっとあんなスターでもモヤモヤしてたんだろうなって感じました笑

占星術とはちょっと違うけど、やっぱり、影響って受けるんだなーって思いました。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)