12ハウス

ホロスコープを勉強してると、何となく分かりづらいハウスって12ハウスではないでしょうか?

私も未だにモヤモヤしている部屋です。

対応星座は魚座になるので魚座の意味合いも持ちます。

古い解釈だと、隠居とか、投獄、入院、人には言えない秘密など、結構暗いイメージのものが多いのですが、現代では手に取って直接見ることの出来ないものと解釈します。精神世界とか、潜在意識とか、大きく広げるとネットの世界などとも言われます。

あとは人に見せたくないものですね。

ここに天体がある人は、何となく背負うものがあるというか、鬱々としやすいかも知れません。重い天体であればあるほどその感情はのしかかってくる。

私は土星と冥王星があり、しかもカスプは蠍座なので、暗い。唯一救いなのが、この天体達はアスペクトがソフトばかり。

ハードだと、精神科に通うくらい思い悩むことが多くなりそうだなって思います。

土星があると、何故かいつも生きてくことが不安です。原因はわからないんだけど、私は小さい頃から、私は独りなんだって思う癖みたいなものがあります。

あとは、コンプレックスが半端ない。自分のことがコンプレックス。認められない。だから自分に満足しなくて、ダメ人間に感じます。

冥王星は、まだはっきり自覚はありませんが、火事場の馬鹿力のようなパワーを持っているんだそうです。誰しもが諦める所を諦めないとか、精神的に実はタフらしいのですが、よくわからないです。

念力が強いともされます。

実はそれは自覚が若干あります。思ったことが現実になりやすい。

人の念が飛んできてるのも、結構分かる。飛んできた!って思った瞬間、ものが倒れたりするから笑

今、トランジットの木星が12ハウス通過中のせいか、自分が本当はどこに向かいたいのかということをひたすら暗い気持ちで考えてる時間が長いです。

12ハウスですから、自分の方向性がぼんやりしてしまってて、混乱してます。きっと潜在意識を刺激してるはずなので、そのうち気づくと思うのですが、今は全然わかりません。

目標が消えた感じ。将来の希望も見えない。

蠍座は変容の星座です。

蛹から蝶になるには、一度体がドロドロに溶けて液体になると聞いたことがあります。それに感覚が近いかも。でも、その液体から蝶になっても、イモムシだった時の記憶があるんだとか。

蠍座木星の特徴かもしれません。

前回の木星天秤座の時はと言うと、アセンダント 天秤座さん達はやはり12ハウス木星通過中は悶々としてましたね。蠍座みたいにドロドロにはなりませんが。

周りにアセンダント 天秤座が、3人ほどいますが、現在は木星1ハウス通過中に始めた新たな仕事を楽しい!と言って取り組んでます。

今は2ハウスを木星が通過中だからか?所得がどんどん上がっている3人。

でも、そんな風になれる自信が私には全くない…

12ハウス、掴みづらいです。

Nao

4 comments

  1. 明けましておめでとうございます。久しぶりの林檎です。
    私は12ハウスの関連記事大好きです。12ハウスに太陽月土星テイルが連なってます。50代(土星期)に,経験するような事も既に経験ずみ。お陰で物事に動揺しなくなりました。

    ブログは良く見ていますので、継続してもらえたらありがたいです。
    蠍座の私も5月が楽しみです。

    1. 林檎さま

      明けましておめでとうございます!
      お久しぶりです!

      すごい、12ハウス使いこなされてますね!動揺しない強さ、まさに12ハウスの強みだと思います。私も、いつかそうなりたい…
      ブログ頑張ります♪
      5月も何が起こるか、楽しみにしていましょう^_^

  2. 冥王星山羊座についての記事希望致します。

    私は2008年頃から世間の風当たりが強くて閉塞感が半端なく、よくしゃべる方だったのに勤め人にも関わらず全く身内以外と話さなくなりました。早く水瓶さんになってほしい限り。

    1. 林檎さま

      冥王星山羊座かぁ、、私は、その力を感じたのは自分の金星とトラインした時くらいかもしれません。あとは、ネイタル2ハウス通過中なので、収入源を一回壊して違うものに変えたりなどはありますね。
      正直、私はまだよくわからないです。。何か気がつくことがあったら書いてみますね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)