太陽は大切

世間一般で人気の星占いは、主に太陽星座のことを表しており、どの人も大抵自分が何座かを把握してるかと思います。

そして、占星術を知っていくと、実はその星座は自分の一部分であり、実は内側に沢山の星座を抱えていて、そのトータルが自分自身であることを知り、納得していくかと思います。特にプライベートを表す月や、容姿や本質を表すアセンダント、各個人の美的センスを表す金星などに重きを置きがちです。

すると、何故か太陽星座のことを忘れてしまう人が多いです。

でも、これは私の実感ですが太陽星座ってとても大切だと思います。太陽星座らしい生き方をしていないと、何故か物事がつまらなく感じたり、やりがいを感じなくなったりします。

私は獅子座の21度に太陽があり、9ハウスに在中しています。21度は自分を前へ押し出す度数で、獅子座も自己アピールしていく星座。そして、それが海外や異文化、専門を表す9ハウスにあります。ハウスは天体が活動する舞台になります。
面白いことに、いつも自分がリーダーな立場になるとミスも少なく仕事もやりがいがあり、楽しいのに、派遣社員のようなサブの仕事になると、途端にミスを連発したり、あまりにもつまらなくて眠気が襲ったり、極端に言うと、生きてる意味がわからなくなります。そう、何か指示されても相手の意図があんまり上手く掴めないのかもしれません。苦笑

自分から動く方がとっても楽なんです。
さらに水星が乙女座にも関わらず、秘書的な仕事が全く性に合わないのです。占星術の教科書には乙女座の水星は、会社員、秘書、補佐って書いてあるのに。事務は無理。太陽が海王星とトラインと言うのもあると思います。会社にいると、会社が牢獄に見えるんです笑笑。
しかも、決まって海外に関連する仕事じゃないとうまくいきません。社会に出てから、ほぼ海外と関連する仕事ばかり任せられてきたのですが、実は私は英語が得意ではないので、そこから逃げて、国内で済んでしまう仕事にすると、途端に嫌な目に遭いやすくなります。売り上げも良くない。でも海外関連のものは数字が何故か取れる笑。
今思えば、英語が不得意なくせに高校から英語科でした笑。苦手だからわざと選んだのです。しかもカナダでホームステイまでしてるし笑。でも何とかなったんだよね…
実は今のメイクの仕事も海外関連でスムーズに仕事を貰えました。でも、今のこの仕事の前に面接を受けた美容の仕事は国内で終わってしまう仕事で、何故かスムーズに決まりませんでした。
やはり太陽星座って大切なんだと思います。私は太陽がインターセプトで隠れてるにも関わらず、太陽の影響を感じます。
やっぱり今までの経験や反省を生かすためにも、海外でメイクの仕事をしたくなります。英語やり直さなきゃなーなんて思ったり。不得意な英語に向き合う覚悟を決めなくては、、と言いつつ、やりたくねー。。勉強嫌いなので笑

面白くないんだもん…
やはり、太陽星座は人生を切り開く上で、とても大切なんです。

Nao

2 comments

  1. Naoさん、お久しぶりです!
    私は今太陽期なので、意識して使いたいと思うのですが…天秤座29度で11ハウスに在中している太陽をうまく使えていません( ̄▽ ̄;)
    土星スクエアなのもあるんでしょうが、天秤座によく言われる社交性や11ハウスの他者とのつながりもほぼない状態です。
    最初は昨年結婚したし、妊娠・出産を経て夫や子供を通して他者とのつながりを広げられたら…とも考えたのですが、なんだかそれも違う気がして。
    答えはまだ出ませんが、太陽期の間にちゃんと太陽を使いこなせるように頑張ろうと思いました。

    1. ゼラチンさん

      お久しぶりです!太陽期真っ盛りなのですね!
      確かに太陽って意外と慣れてないことが象徴だったりして、しっくりこないこともある気がします。なので、私はわざと太陽星座らしく振舞ったりしてます笑
      なので、ゼラチンさんも意識的に天秤座をやってみたら、太陽の心地良さが分かるようになるかもしれません☆

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)