30代のリップメイク、侮れません

最近、メイクを勉強していて思うのは、リップメイクは、かなり侮れないということ
日本人は基本的に目の大きさにコンプレックスを持つ人が多いので、ついついアイメイクに力を入れがちなのですが、やはりメイクを本格的に勉強すると、実はアイメイクよりもリップメイクの方が難しいんだって感じることが多々あります。アイメイクの方が全然簡単です。

リップって輪郭通りにササッと塗っておしまいにしている方もいると思いますが、
それはかなりもったいないメイクです。

お顔のパーツの中でもリップは品性が出ます。
リップが適当だと、適当な顔になります。ほんとに。

メイクの写真を見たりとかしても、リップが出来てない人、本当に多いです。
ついつい眉毛とかに力入れてしまうのもわかりますが。。

自分の顔って毎日見るから気づくことが難しいのですが、
30代に突入すると、肌のくすみが結構表れています。
なので、20代の頃に似合っていた、ピンクベージュのグロスなどを塗っても
可愛く見えないんです
正直顔色悪く見えます。

なので、できれば年齢を重ねたら、リップの色を一新してみることをお勧めします。

私が最近好きで愛用しているリップはこの辺りのブランドです。↓


イヴ・サンローランのルージュヴォリュプテシャイン
ド定番ですね。私はNo.4の赤リップと、No52 の紫っぽいピンクと、No49のマゼンタっぽいピンクが大好きでよく使います。このリップの良いところは発色もだけど、若干取れても色が何となく残るところかな。
しっとりするし、発色もきつくなくて本当に便利。人気なだけあります。
日本のブランドにはなさそうな色が多いのもポイント高い。


バーツ・ビーズのティンテッドリップバーム
大好きです、この2色。ハイビスカスとスウィートバイオレット。
しっとりするし、何よりリップバームなので手軽に塗り塗りできます。
口紅をしっかり塗る暇がないときに、こちらをササッと塗ることが多いです。


ルナソル フルグラマーリップス
ルナソルは本当に外れなし!日本人女性には絶対似合う。
塗り心地も良いですしね。この間プロのモデルさんにも使いましたが、スルスルして気持ちい~って言ってました。アイメイクが濃いめの時は、大抵ルナソルの無難な色を塗ります。
スモーキーローズという色が本当に大人っぽく女性らしくて好きです。30代にはおすすめ。


クリニーク チャビースティック インテンス モイスチャライジング リップカラーバーム

これも便利なんですよ~強風の時にこれを塗ると髪が唇にペタペタつきませんからね笑
しかも乾燥しないし、発色が素晴らしい。一時期クレヨンリップブームでしたね。
このまま売れ続けて欲しいアイテム。舞台なんかでも落ちないですし。
落ちにくいリップとして本当におすすめです。
私はルーミエストローズという色を愛用してます。これもとっても女性らしい大人のローズ。
イメージ的にディズニーの「美女と野獣」のアニメに出てくるベルのリップのような色です。
ベルって唇がセクシーなキャラクターなんですよね。知的でセクシー。
ディズニープリンセスの中で唯一20歳を超えた大人のプリンセスですしね。

実は今日も新しい色を買っちゃいました。ツートントマトという色。獅子座らしく朱赤です。

他のブランドにもおすすめがあるのですが、最近のレギュラー陣はこの辺りです。

リップが決まると本当にテンションあがります↑↑
リップが素敵な女性って大人っぽく見えます☆

是非、30代になったらリップにこだわってみてください。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)