木星は幸運というより種まきな時期

木星ってよく星占いの雑誌では12年に一度の幸運期として大々的にラッキー星座として挙げられることがとても多いです。
確かに木星は天体の中でも大吉星なので、ラッキーといえばラッキーなのですが、
木星は“拡げる”という意味もあるので、何かの可能性を拡げる効果の方が実感しやすいような気がします。
例えば、太陽星座なら仕事の方向性の可能性、金星なら好きなことに集中できるとかいろいろ。。

でも木星の効果が一番表れやすいのってアセンダントのような気がします。
ここ数年、私の家族は転機を迎えた人ばかりで、
面白いことに全員、自分のアセンダントに木星が通過してからの転機となっているのです。
本当に人生が180°変わるくらい変わっています。
はっきりわかることが多かったので、どんな感じだったか書いてみようかと思います。

 

ちょうど4年前、蟹座に木星がやってきた夏頃でした。
私の父が末期の癌になっていることが判明しました。
当時はまだ占星術のことをよく知らなかったので、後でわかったことですが、
父はアセンダントが蟹座さん。
蟹座はCancer、そう、癌を意味する単語ですよね。
たまたま父の場合は癌という病気でしたが、アセンダントに木星がやってきて、
自分の癌を通して、古い自分の価値観を捨てて、本来の自分の姿に戻ったような感じだったのです。
父はストレスまみれになりながら必死に働いてましたから、ずーっと家族の絆みたいなものを感じる余裕がなかったのです。
さらに天邪鬼な性格でしたので、家族に対して素直に愛情表現がなかなかできない性格でした。
しかし、癌という病気になって、最期の時間を久しぶりに家族だけで過ごすことになったのです。
その間に父は、「自分が何のために生まれたかったのか」が分かったって言っていました。
「自分の家庭が欲しかったんだ。。やっとわかった。。」と。

蟹座は家庭や家族を表す星座、家族や仲間がとても大事な星座です。
父は癌を通して、自分の生まれた意味を再確認したようでした。
今までの父と同じと人とは思えないくらい、愛情溢れる言葉をたくさんもらいました。

念のために書いておきますが、アセンダント蟹座だからと言って、みんなが癌になるわけではないので、
その点は気を付けてください。
たまたま、うちの父は癌だっただけです。
でも、アセンダントが木星に来てからガラッと価値観が変わってしまったのです。

父が翌年に亡くなってから数か月後、今度は獅子座に木星がやってきました。
私と弟は太陽が獅子座で、母がアセンダント獅子座。
私は父の死を通して、意外と人生は長くはないということを深く理解したので、
今度はやりたいこと(太陽星座のテーマ)に向かって、
嫌なこと、やりたくないこと(正社員、社畜)を捨てたのです。
もう、自分の魂が受け付けない感じです。
それから、自分のネイタル太陽にトランジットの木星がぴったりと合したときは、
今のヘアメイクスクールに行くきっかけになるミュージカルのチケットをもらった日だったのです笑
不思議すぎます笑
アセンダント獅子座の母は、自分が描いていた将来像を捨てざるを得ませんでした。
だって自分の将来像には、すべて自分の隣に父がいたはずだから。
いろいろ考え悩んだ挙句、大好きなベリーダンスの道に進みました。
そう、母は若いころはダンサーに憧れていました。
あれよあれよという間にいろんな話が進み、
なんと今は教室でベリーダンスのインストラクターをやっています笑
専業主婦からのベリーダンスのインストラクターにあっという間に転身です。
(母は太陽牡羊座なのでトランジット天王星牡羊座の影響を2011年からかなり受けていましたが。。)

その後、乙女座に木星が来たときは、私のMC乙女座に合します。
その時期は、現在通っているメイクスクールを偶然見つけます。
すぐに学校説明会に行き、現在に至るまで約一年半通っています。
私は10ハウス(社会的立場、仕事)が乙女座なので、12年後に花咲けるように、
必死に一年準備した感じになっています。

その次は天秤座に木星がやってきました。
ちょうど今も天秤座に木星がやってきていますよね。
私の弟が月星座が天秤座で、アセンダントも天秤座です。
弟も自分が何がやりたいのか、働きながら必死に考えていました。
そして、アセンダントにぴったりトランジットの木星がやってきたときに
更なるステップアップのために転職を決意。
つい最近、次の転職先が決まって、大幅に年収がアップ!さらに待遇も良い!
しかもようやく出身大学で学んだことが評価されたよう。(外国語と言えばココ!な大学出身なので)
更に良いことは、そこで終わらず、将来自分が目指す姿を見つけることができたことです。
ちゃんとしっかりとした夢があります。
アセンダントに木星が来ると新しい自分のスタートを切ることができます。
木星を味方につけるってこういうことかぁ~って思いました。

次は蠍座に木星がやってきます。
実は私がアセンダント蠍座なので、今度は私が一気にスタートを切る番。
何となく予感はするんです。ソーラーリターンチャート、トランジットやプログレスと合わせてみても、
かなり人生が変わる予感がします。やっと脱皮できるかもしれません。
私が占星術をまだ知らない4年前からそういう流れに自然となっていたかと思うと
星の力って、本当に人智を超えたものだと思います。
今ははっきり言って苦しいのですが、蠍座に木星がやってくるまであと数か月!
太陽に木星がやってきたときに始めたプロのヘアメイクの道へ準備を虎視眈々とやろうと思います。

木星=幸運というより木星=種まきの時期です。
更にアセンダントに木星が来たときは本当に新しい人生のスタート期です。

ちなみに、何も行動していなかったら木星がやってきても何も起きません。
行動した人のみ、木星は後押ししてくれます。

アセンダント蠍座の皆さん、これから楽しみですね!

5 comments

  1. こんにちは。私もASDが蠍座なんです。
    ASDって今までは容姿とか雰囲気(いいようにいうと大人びた肌がキレイで、潤ったタイプ?)に影響がある位にしか思ってなかったですが、木星が通過すると運気変わるんですね。

    太陽は牡羊座で、今まで何か変化させようかなと考えて考えて考えてみたけど、何かに邪魔をされて進めなかったけど、ガラッと一気に動けたらいいかな?と思っています(^_^)

    どう言ったチャレンジがいいか、まさに今模索中です。ご兄弟の方はいきなり変わられた感じでしたか?

    1. のりまいさま

      コメントありがとうございます!
      木星のアセンダント通過は、一般に言われる太陽に木星合より影響大きいです。
      周囲も私もそう感じてます。
      アセンダントに乗る直前は12ハウスを木星が通過するので、周りを見てると、今までやってきたことを捨てたくなるような気分になるようです。で、木星が来ると、ふとチャンスが訪れる、環境が変わることが多いようです。
      多分、12ハウスで環境を変えたいと思い続けたことが、アセンダント通過のタイミングで、現実に起こるような感じですね。

  2. お返事ありがとうございます。

    まさに、去年の9月9日から今までの環境を替えたいと思い続けていて、気になってる場所や人と接したり新しい出逢いはいくつかありました(^ω^)
    広く浅くでまさに天秤座的な発想の元に行動していたと思います。

    私は臨時職員で同じ仕事を長年しているし…‼変わらないと一生変われないきがして。
    結婚についても気になってる人となるべく距離を縮めようと思いはじめたのも去年の9月からでした。
    さらにASD蠍座でチャンスが来るのを楽しみにしています。昨日は前々から働きたいな~でもちょっと違うかも?と気になっていたお店に行く機会が偶然できたから、びっくりしました。

    でもやっぱり、そこまで働きたい感じでもなくて(笑)

    チャンスはいきなりやってくるってことは昨日で確信できました。

    お互い新しい何かの道が開けたらいいですね\(^o^)/

    1. のりまいさま

      ですね!
      いつでも流れに乗れる自分でいたら良いんだと思います♪
      変わる時が来たらほんとに変わるので。
      木星通過、ワクワクしますね☆

  3. 木星は種をまく・・・
    「ああそういえば」という感じでした。
    私は、アセンダント乙女座です。木星が乙女座時代、12ハウスに来た時は、確かに陰に隠れていたことが明るみになって、その結果が今に至る感じがします。
    木星は種まきでしょうが、木星が12ハウスを通過するとそのあと、大きく変わる感じがあります。今度来る、木星は3~4ハウスになるのですが、単なるラッキーではなく、本当に広がる性質、土星はその反対に縮小する性質と考えた方がいいですね。
    簡単に、ラッキーとか試練とかそういう価値観つけない方が正確かもしれないですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)