ホロスコープは自分だけの宝地図☆

ここ最近、西洋占星術で使われるホロスコープがだんだん一般的になってきているのを感じます。

星座というと、大体の人が雑誌やテレビなどで紹介される“今日の運勢”を想像するかと思います。

例えば4月5日生まれなら牡羊座とか、9月20日生まれなら乙女座とか。

でも、そういった占いがしっくりこない場合があります。

それもそのはず、その占いはあなたの中のたった一部分である太陽星座の傾向を言っているだけだから。

多くの人が知っている星座とは、占星術でいう太陽星座のこと。

実は西洋占星術は太陽星座だけではその人の運勢傾向を読むことが難しいのです。

その詳細を示すものがホロスコープという円盤のようなものが掛かれた不思議な図。

どの人も太陽以外に天体を持っています。

太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星

ホロスコープでは、これらの天体にある星座と配置や、天体同志が取る角度(アスペクト)によって

人生の傾向を読み取ることができます。

実はこれ以外にも面白いポイントがあります。

それはアセンダントというポイント。

アセンダントは自分が生まれた日の太陽が昇った位置を指すのですが

それらにも星座があります。

そのアセンダントはその人の本質を表し、容姿の傾向、雰囲気や癖などを示しています。

これが結構当てはまるのです。

それらをメイクやファッションに似合うと、その人本来の美しさを表現することができるのです。

このブログでは占星術の面白さ、星の活用の仕方、メイク記事なども

どんどんアップしていこうと思います。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)