カラダの症状は心の声

だんだん、ブログの更新が出来なくなってきたー
やはり、新しい仕事が忙しい。来月からもっと忙しくなる予定。もっと慣れたら頼みたいことがあるって言ってくださっているのは、非常にありがたい。
しかし、ついていくのがマジで大変。。
仕事が終わると頭が働かなくて、ベッドに入ったら、即寝落ち。
相当頭使ってるんだな~って自分でも実感してます。
パソコンの電磁波も相当浴びてますね。身体が怠いですもん。
完全在宅とは言え、結構しんどい。以前も在宅勤務の仕事をしていましたが、結構つらくなってくるんですよね~ずっと家に缶詰めは。
でも、満員電車に乗らないだけマシです。

今日から双子座の季節になるんですね。すっかり星を読んでなかった。風の星座になりますし、軽やかに動いていきたいところですが、ルーラーの水星は絶賛逆行中。自分の言いたい事がうまく相手に伝わらなかったり、などもあるかもね。(私もTwitterで一方的に勘違いされて絡まれた。謝られたから良いけど)

さて、だんだんボロボロになり始めている私の身体ですが、ブログにも何度も書いてきましたが、昨年末から謎の皮膚炎が発生し、それにずっと悩まされ続けました。
とにかく皮膚が痒くて、どうやら寝ている間も掻いてしまうようで、そのせいで体中に跡が出来てしまったんですね。体中色素沈着だらけ。
頭皮も痒くて痒くて、枕に頭を置くと、毛先がまるで自分の頭皮に突き刺さるような感覚もあって、寝るときもストレスで仕方ありませんでした。
しかし、先月末頃から徐々にそれも回復していきました。
未だに体の痒みは残っているのですが、以前よりも全然マシです。

そして、これはもしかして歯科矯正の矯正器具による重金属蓄積によるアレルギーなのかな?と感じ、とにかくデトックスをしていくことを意識しました。
ただ、今通っている歯科矯正の先生には、元々口の中に詰め物があって、アレルギーが出ていないのに、その詰め物よりも金属量の少ない矯正器具でいきなり皮膚にアレルギーを起こすってことが、あんまり起こらないんだよな。。って言われていました。
一旦外そうか?とご提案もくださったのですが、私的には一刻も早く手術してこの矯正期間を終わりにしたいので、何とか対処するので治療は続けて欲しいとお願いしました。

そして、先月初めてメタトロンを体験し、体から毒素を出すデトックスを強く勧められ、水を1日2リットル以上飲んだり、よもぎ蒸しに行ったり、塩化マグネシウムの入ったお風呂に使ったり、とにかく外に悪いものを出していくことを意識しています。

また、体に重金属は溜まっているはずなので、アイハーブにてグルタチオンのサプリを購入。
最初はグルタチオン点滴をしてみようかと思いましたが、予約が面倒なのと、金銭的にも続けていくことがキツイので、サプリメントでトライしてみることに。

その他にも自分でも書籍を色々読み漁ったりして、情報をかき集めておりました。
そこで、また面白いものを発見。
ゴッドクリーナーという、足裏から体に溜った重金属などの不要物をデトックスをしてくれる足湯マシンがあることを知りました。
よくよく調べてみたら、なんと近所にゴッドクリーナーをやられている整体の先生がいらっしゃることを発見!
そしたらね、そこ、メタトロンもやってるし、CS60という体の波長を整えてくれる施術もやってるし、なんと西洋占星術と算命学もやっていた。笑
更には、陰陽五行にも精通されていますし、アーユルヴェーダも勉強されていらっしゃる。
「風の時代」の先生なんじゃないかと思うくらい、今注目されているものを沢山やられている先生でした。
ここの先生、絶対自分と同じ趣向だ。。笑
と思って、速攻予約し、先週末にゴッドクリーナーを体験しました。

いやぁ~、ゴッドクリーナーはすごい!!
本当にどんどん悪いものが足裏から出される。

マシンの中に水素水がはられており、その中に足を30分ほどつけていると、透明なお湯がだんだん変色していき、茶色に濁っていくんです。
しかも、その人が体に溜めているものによって、出てくるものが違うという。
私は真っ黒な物体がプカプカと浮かんでおりました。。。苦笑
しかも、大分多めに。。。

↓閲覧注意。ヤバいわね、この色。。。

調べてみたら、やはり黒い物体は重金属が反応した物質らしいですね。
しかもサラサラの水だったのに、最後に足を出すときはドロドロでした。。
先生にも、「すっごく出ましたねー」って言われるくらい。相当体内に毒をためていたようです。
足をお湯から出して、立ち上がったら体がめちゃくちゃ軽くなっていたことにはびっくりしました。更には、最近深く眠れることが無かったのに、この日だけはぐっすり眠れたようで、翌朝起きたら9時になっていました。。(いつもは6時前に目が覚めてしまう)
すごい!デトックスパワー!これは続ける!

更にね、ここの先生がとっても良い方で、私が足湯している間もめちゃくちゃ丁寧にカウンセリングしてくだったのです。
まず、謎の皮膚炎に悩まされ続けていること、歯科矯正を始めて2年経つけど、急に昨年末から肌が悪化したこと、頭皮まで痒いこと、自分は重金属アレルギーを疑っていること、昔はアトピー性皮膚炎の治療のために薬を飲んでいたこと、全てお話しました。

すると、先生も、うーーーーん、その皮膚炎は金属アレルギーっぽくないんだよなぁと。
「え、、先生もそう思うの?」と。。

そしたら、アーユルヴェーダの資料を見せてくださって、私は【ピッタ】という性質に非常に近い症状が出ていることがわかりました。頭皮の痒み、皮膚の赤い湿疹、目の充血、頭痛。
【ピッタ】は情熱的な性質。
熱=怒り、、、そう、私はどうやらずっと【怒り】を体の中に溜め込んでいたようです。

で、更に歯科矯正にも一部原因がありました。人って怒りを感じたときに歯を食いしばるのですが、その時、奥歯で食いしばると、怒りを発散させるホルモンが分泌されるそうなんです。
しかし、今の私の歯、顎変形症の術前矯正中のため、完全に歯が噛み合っておらず、食いしばれない状態になっているんです。
なので、怒りを発散したくても、歯が食いしばれないから、うまく出来ない状態になっていました。

そして、私は昨年12月に不当解雇に遭いました。労基にも通報したりと、なかなか精神的にハードな日々を過ごしました。
実はそこから、なんですよね。この強烈な痒み。その前から兆候はあったのですが、激化したのはこのタイミングから。
5か月ほどは自由気ままに過ごすようにしていましたが、一見表向きには、好きなことして過ごしているようには見えているんだけど、内側に溜め込んだ怒りを発散出来ていないから、全然痒みが治まらない。
先生の解説、完全に腑に落ちました。
だって、新しい今の仕事が始まってから、皮膚炎が治まって来てますもん。。
前に受けたメタトロンのセラピストさんにも、仕事始ったら治まりますよとは言われていましたが、ほぼ精神的なことが原因だったのですね。

そのまま先生のカウンセリングは続き、今の私に必要なのは、【怒りの発散】でした。
栄養を考えるのもいいけど、腸活とかも別にしてもいいけど、それよりも本当は大事なこと。
それは【自分の我慢している気持ちを解放してあげること】。
先生にも言われましたが、食べたいものはちゃんと食べてねって言われました。
無添加などにこだわるのは6割にとどめればいい、ストレスの方が害ですと。
でも、無添加とかオーガニックの食品は大好きなので全然苦じゃなくて、むしろ楽しいのですが、たとえば生クリームのケーキなども全て一切禁止にするのではなく、たまに食べてもいいわくらいのノリでいたほうが良いとのことでした。

やはり何でも金かけてやれば解決するわけではない。
自分を許してあげることが先決。

さらに、私自身、子宮があまりよろしくないのですが、こちらに関しても先生からアドバイス。
私は女性の身体を持って生まれたのに、男性のような意識で生きようとし続けてる。
あ~わかるー!!ってつい言葉が。
女性は人に頼る事ができる、男性は人に頼られることが出来る。
私の場合は、人に頼れなくて、頼られることを意識して生きてきている。
そのせいか、自分よりも年上の女性が、女性らしい恰好をしてキャッキャ騒いでいるのを見ると、イライラしてしょうがないのです。大嫌いなんですよ、あの感じ。
私、女を謳歌してます~みたいなタイプ。反吐が出るくらい反射的に拒否反応出る。
なんでイライラするのかというと、私自身がそうやって女性らしいことが出来ないから。
自分がキャッキャ出来ないから、キャッキャしている人を見るとイラっとするんですよ。

そのため、先生には、「人に頼ることも、勉強してみて」って言っていただけました。
それを変えるだけで、きっと子宮の状態も、皮膚の状態も改善しますと。

あぁ~やはり私は完全に【女性性】を否定していたんだなと改めて実感しました。

なんでここまで自分の【女性性】を否定するようになったのかというと、ずばり父のしつけにありました。。父には小さい頃から「人に頼るような甘い人間になるな」「女でも男でも関係なく、人に頼らなくても生きていける大人になれ」と散々言われ続けました。よく、父親は娘に甘いとか聞くのに、うちは反対。むしろ弟に甘かった。でも、後でその理由はわかりましたが、私は小さい頃からそうやって育ってきたので、基本的に自分でどうにかしなくては、と思ってしまいます。
で、結果、マジで人に頼るのが苦手マンになりました。
ブログでは弱音を吐きますが、現実世界ではほぼ言わない。本心も出さない。だから、よくブログのイメージと実物のイメージが違うって言われます。中身は結構ネチネチ系ですが、外面は温厚に見える模様。さすがアセンダント蠍座。。w
その心の状態も、この顎変形症に繋がっているんだと思う。本音と外面が違うから、顎がズレて成長しちゃったんだよね。

自分のホロスコープも本当は結構女っぽいホロスコープなんですが、それを今完全否定しているので、自分の星の良さも全く生かせていない状態。星ってさ、いくら良い配置とか持っていても、結局自分の心の持ちようとか、自分の努力次第だから、何でもかんでも星のせいにはできないんだよね。私も全然自分の星の良さ、活かせてないもん。

薄々感じてはいたのですが、アラフォーあたりから自分の課題が変わるな~って思っていたんですよ。
どんな課題かというと【人に頼ることを覚える事】【人を信じる事】
これ、今の私には絶対に出来ない事。
でも、やらなきゃいけないタイミングが今来ているんだな~って思います。
だから、この年齢になって顎変形症の手術なんて受ける羽目になったのでしょうから。きっと骨格が正しい位置に戻れば、本来の自分に戻れるような気がします。
今は髪の毛も再び伸ばし中ですし、イメージチェンジを計画しています。。

ということで、カラダの症状は心の声というのは本当です。

世の中、病気とされているものはみんな薬で治そうとしがちですが、実は薬で治すものではなくて、精神的なところからケアしてあげなきゃいけない事の方がほとんどなんじゃないかと思います。病気と書いて、病は気から、ですから、やはり心の在り方がカラダの症状になって現れるのでしょう。
そのことは理解していたつもりでしたが、体の構造からきちんと先生に説明いただくと、ものすごく納得できます。

人間のカラダって本当にすごいな~って思います。

Nao

→天体の動きメモをこちらに掲載中

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)