牡牛座の季節を堪能してます

本日は月は蟹座を運行中です。
週末はなかなか配置が穏やかかな~と思います。
心落ち着くことをすることが大事。週明けに月が獅子座に入ってくると、トランジットの牡牛座の太陽と天王星、水瓶座の土星とスクエアを作るので、また激しい配置が出来始めるんですよ。。もしかしたら、社会的にも動きが出てくるかもしれません。えぇ~!?と思うことが起きやすい。
少し要注意をしていてください。引き続き、地震もあり得ます。

さて、もうGWも終盤に入って来ましたね。
私はずーーーっと植物と触れ合いました。これがずっとやりたかった。私にとって、一年で1番大切な時間。
ただ、気学的には土用期間と言われていて、土いじりはNGらしいのですが、やっぱり貴重なこの気候の天気に自然に触れないなんてもったいない!という気持ちになり、実家の庭の整理を手伝いました。

↓実家の庭 もうすぐ薔薇も咲きそう。

ハーブも沢山生えてます。。

実家の隣の敷地はつつじが満開になるので、リビングの出窓の景色はピンク色になります。
これを見るのが毎年楽しみなんです。実家の猫も、ここはお気に入り。

毎年この季節になると薔薇屋敷になるご近所さんからの薔薇のプレゼント。
私の小学校の同級生のご両親のご自宅なのですが、お父様がめちゃくちゃ薔薇を育てるのが上手。
とっても華やかな薔薇たちで、めちゃくちゃ良い香りです。
あ~、本当に5月って良いですよねぇ。

実家の庭には、大きな金木犀の木があるのですが、どんどん成長してしまい庭が暗くなってしまったんですね。なので、枝をひたすら剪定していく作業を行いました。
すると、その日の夜、『あれ、風邪ひいた?』というぐらい身体が怠くなりました。笑
土用期間に手をつけてしまったからでしょうか?笑
次の日くらいまで引きずりました。笑
恐らくなのですが、太陽の光を思いっきり浴びて、木々に触れていたので、気当たりしたのかな?って感じました。そういう怠さだったんですよね。
普段、ここまで植物に触れ合うことが無いので、植物のパワフルな力に身体が圧倒されたのかもしれません。植物ってすごいなぁて思います。

土用明けの日から、実家で家庭菜園始めました。
プチトマト、なす、きゅうり、ズッキーニ、つるむらさき、モロヘイヤ、紫蘇などを植えてきました。本当はレタスもやりたい。
スーパーでも買えますが、その時必要なだけ食べたいんですよね。
私の家のベランダでもプチトマトとレタスは置く予定です。

こんな感じで、貴重な自由な時間を太陽牡牛座の季節らしい過ごし方をしました。
やっぱ好きだな~植物が。金星乙女座なんで、こういうこと、大好きなんです。
植物が愛くるしくて仕方ありません。ついつい可愛い!って言ってしまう。
今私が住んでいるマンションは、窓を開けても木々が見えたりしないんですよ。涙
すごくそれが辛い。
なので、手術後の引っ越し先は自然の多い場所に、と決めています。

若い頃は、休みの日に植物の世話なんて絶対にやりませんでした。
わざわざ都会に出て、買い物したり、友達とただただ喋るだけに出かけて行ったり、そんな時間の過ごし方をしていました。
今は1人で静かに過ごしたい。本も読みたいし。

人の多い場所に行くと、とにかく頭が疲れてしまいます。無心になれないんですよ。どっと疲れる。
そして、全然楽しくないんです。ただただ疲れる。貴重な自分の時間なのに、疲れるために時間を費やすなんて、命の無駄遣いしているぐらいのレベルで考えています。

アセンダント蠍座で、12ハウスに蠍座土星もあるからか、静かな方が好きです。もともと1人でいる事が大好きです。静かで自然の音しかしない空間が癒しになります。

昔から、都内の街に出かけても、同じような商業施設ばかりで何が楽しいのか全然理解ができませんでした。よく、雑誌やマスコミなどが都内のニュースポットみたいなものを発信していることがよくありましたが、全然興味がありませんでした。。

とにかく人が多いのが心底嫌で。

なんか、この大型連休もそうですが、みんなこの時期に一気にお休みに入ることで、また儲かる業界がきっとあるんだろうな~なんて勘ぐってしまいます。
といっても、たった1週間程度なので、長い休みという感覚はあんまりありませんね。
一度も会社員の道を外れたことが無い方はわからないかもしれないですが、いつでも好きな時に自由時間が出来る生活を一度経験してしまうと、こういった作られた大型連休は、非日常的な雰囲気も出てくるので良いなと思いつつも、なんだか、社会に踊らされているような気分になってしまうんですよね。。
なんで国に休日を決められなきゃいけないんだろ、みたいな変な思考になります。

毎年、GWの終盤になると首都高などは大渋滞。
パーキングエリアでは、ファミリー層がごった返し。
キャンプ場も公園も人だらけ。観光地も人だらけ。
どこ行っても人、人、人、になります。休暇なのに、わざわざ疲れに行くという。
本当にどう見ても『意図的にわざわざ作られた大型イベント』ですよね。
ニュースでも大騒ぎ。お祭り好きな日本人は、こうやってイベント化されると弱いんでしょう。

私も、今は会社員的な働き方に戻りましたが、完全フリーの時は本当に好きな時に好きな場所へ出かけていました。人もまばらで、見たいところをしっかりと見れるというのが何より最高でした。
というか、本来はこういう時間の過ごし方が人間の一般的な時間の過ごし方のような気がするのですが、今は何でも作られた社会の枠組みの中で行おうとするので、窮屈で仕方がありません。
もうね、今はコロナ茶番からいろんな真実を知ってしまったので、ぜーーーーんぶ操られているようにしか感じなくなってしまった。笑
ひねくれたものの見方になってしまいますが、素直にGWわぁ~い!って思わないです。。
(なんとかフリーに戻りたいものですわ。)

でも、きっとこういった休日システムも『風の時代』のどこかで消えていくかもしれませんね。
まだまだ全然先の話になると思いますが、いずれはきっと、みーんな個人事業主のような形で働く社会になっていくと思います。
私が生きているうちにそれが実現するかはちょっとあやしいかなとは思っていますが。

もう、今は全てが限界値まで来ています。
もうシステムが末期なんですよね。
それを無理して繋ごうと執着するから、人間おかしくなるんですよ。

こういう決められた社会の枠組みに疑問を持って、自らその枠の外に出て行った人から新しい時代へと進んでいけるんだと思います。

地の星座である牡牛座には、改革の天王星
地の星座である山羊座には、破壊と再生の冥王星

天王星と冥王星、どちらも既存社会を壊していことを表していますから、今が『地の時代』からの脱却を促していることもよくわかります。

そんなことを考えたGW期間でした。

Nao

→天体の動きメモをこちらに掲載中

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)