地の時代の重苦しさを取り払おう

本日も月は双子座を運行中です。
昨夜の夜頃からトランジットの魚座火星とスクエアを形成中。
魚座の火星は、なんだか勢いが出ない配置。
双子座はちゃっちゃっと動いていきたい星座。
なーんか、言っていることと行動がちぐはぐになるような感じがしてしまうかもしれませんね。
午後には、海王星と木星ともスクエアになっていきます。
ちょっとした不注意が大惨事、なんてことも起こりやすいので、とにかく急がず、慌てずで一日を過ごしていきましょうね。事故も起こりやすい配置と言えますから。
特に今は大型連休で車で出掛けることも多いと思います。
普段運転しない人たちが運転する機会も増えているはずなので、ちょっと危ないですね。
週末の方が配置は良さそうなんですよね。
皆様も引き続き、気を付けてお過ごしください。

さて、だんだん天体が牡羊座、牡牛座、双子座エリアと移動していき、大分雰囲気が変わってきました。これらは12星座のサイクルのうちのスタートの星座たち。
まず意識が向くのは『自分』になります。
特に牡羊座に木星が入ったあたりから、新しいことを始めたくなる人も増えてくると思います。
どんどん『自分』という器にチカラや経験を肉付けしていく感じになります。

でもね、肉付けと言っても、就職するために資格を取ったり、承認欲求を満たすために何かを取得してく、ということではなりません。
今は「風の時代」に入ったばかりです。
『風の時代』ですから、「軽やかさ」がとっても重要なんですよ。

今までは「地の時代」でした。「地の時代」とは目に見える形で自分に付加価値をつけて満たしていくような傾向がありました。
何か自分に能力があるとすれば、必ず見える化するため「資格」を取りたがります。
「〇〇〇認定アドバイザー」「〇〇資格保有」など。
なので、こういった資格系ビジネスはとっても儲かっていましたね。
私は興味ないので取りませんが、化粧品検定なんてその極みのような気がします。
資格持っていても、実際にその現場で働いたことが無い人ばかりが取っている印象があります。
(私の美容系職業の知人に一人もこの検定を受けている人がいない)
資格を持っていれば安心というのは、もう古いかもしれません。

私的に笑っちゃうのはマナー講師というビジネス。
大抵「元CA」の人がやっているやつです。マナーの講義って、本当にまさに『地の時代』の産物って感じです。古臭すぎて。
あれ、謎のルールを人に植え付けて個性のないロボット人間を増殖させるためにあるのかしら?って思っています。他人に良い印象を与えるようにマナーを身につけることは結構ですが、意味不明なルールが沢山あるのは事実。なんで、人と接するときに、そんなに堅苦しく重苦しくわざわざする必要があるのだろうか。。。
これが行き過ぎて、マスクにまでマナーを作ろうとしたお馬鹿過ぎるマナー講師もいましたね。
マスクの色にもマナーがあるとかなんとかで。葬式にはこのカラー、、みたいな。
こういった『ルール商売』もそのうち消えると思いますよ。

パーソナルカラー系統のビジネスも同じニオイがします。
何でも法則に当てはめて、人を決めつけるビジネス。
昔から私はブログに書いてますが、私はあれが大嫌いです。まぁ、そもそも他人に自分のカラーなんて決めつけてほしくないけどな。
パーソナルカラーって、最初は良いんだけど、どんどんその色にこだわり過ぎて悩みを更に増やすんですよ。そのたびに新しいルールを作りたがる人達が講師をやっていることが多い印象があります。あ、また新たな法則作った。。みたいな。

そもそも、別にそこそこ小綺麗にしてればそれで良くないか?と思ってしまう私。
オシャレが苦手な人は、こういったものに頼るけど、頼り過ぎると足元見られて、大金をぼったくられてしまう。私はそれを何度も見てきた。
30歳ころに行ったパーソナルカラーの個人経営スタジオはまさにボッタくりでした。
あんなセンスの全くない講師に自分の洋服のテイストを勝手に決められ、私の体型までケチつけてきて、不愉快極まりなかったです。当時はまだ私もメイクさんじゃなかったので、その人のメイクの講義も受けましたが、素人の私でもわかるくらいド素人でした。そんな人の講義が何十万円もするという、恐ろしい話。だから、私は本物の世界で活躍している方々に師事したんですよね。
ボッタくられた分は、自分のメイクの仕事で取り戻しました。
なので、あの類のビジネスは不信感しかありません。

本当にオシャレを極めたいのなら自分で調べよ。最初の取っ掛かりで、パーソナルカラーを受けるのは良いけど、その講師が言っているルールを忠実に守る必要は一切無し。決してセンスがあるとは言えない。
いろんな服を着て、失敗して、上手く行って、そこから自分のスタイルがわかってくる。
やはり他人は他人。他人の決めたものを着ていても、自分が心から心地よいと感じられるのは少ないです。

あとは、ステータスが高そうな肩書にこだわるのも『地の時代』ぽくて古臭いですね。
これからは『自分の名前』が大事ですよ。その人のキャラが重要視されますから。

高額商品を売りつける商売もきっと廃れますね。。今って、モノを減らしていく時代なのに、足して足して足して、って商売は必ず消えます。水瓶座冥王星時代になると、更に高いもの、売れなくなってくる。モノを買うより経験が欲しくなると思います。

これらの重苦しいものを持ち続けたまま、『風の時代』を生きていくと、本当に時代遅れの化石人間のようになること、間違いないでしょう。
重石を沢山持っていると、軽やかに移動できません。
そうならないためにも、『自分自身』がしっかりしていればいいんですよ。

でも、未だに世間は『地の時代』をまっしぐら。
上辺だけで人を判断し、自分より上か下かで態度を決めたりしている。
非常にくだらないですね。

世の中、いろんな人がいるし、いろんな個性があるんだからさ、
みんな同じにある必要ないんだよね。
それに他人と比べて自分が優れているか劣っているかにこだわってイライラするよりも、自分の好きな世界に集中して、自分を満たしてあげたらいいのに。

私はずっとそういう生き方してます。
本当に、他人にどう思われようがどうでも良い。
だって、他人のための人生を生きているわけじゃないから。

今は土星が水瓶座にありますが、『自分軸』を極めるには反対側の獅子座の要素を強めることも非常に大切です。来年は水瓶座に冥王星がやってくるので、より獅子座力は大切になってきます。

これから、自分で考えて自分で作る『自分スタイル』が主流になる時代です。
まず第一歩は自分で考える事。

他人に人生の舵は取らせないで、自分で乗り越えていきましょ。

Nao

→天体の動きメモをこちらに掲載中

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)