5月の星の流れを軽く読んでみた

牡牛座の季節がどんどん進んできましたね~
天気は不安定ながらも、気温は上がってきたので、体の力が抜けて少しづつリラックスしやすい季節となります。
まさに、それが牡牛座の特徴。
自分の身体を解放して、自分の五感、感性を磨いていく期間となります。

この時期に、一日中オフィスに缶詰めになったり、ほぼ家の外に出なかったりしてしまうと、とっても勿体ない。
身体をリラックスさせていくチャンスなので、出来たら、自然に触れて深く呼吸をして力を抜いていくことを意識したほうが良いかな。

私の最近のブームは、家から行ける距離でアーシングできるところを探すこと。笑
アーシングは素足で土に触れる事で、体に溜った電気を放電して解放してあげることができます。
ブログでも、たまに書いていますが、私は元々海が好きなので、よく湘南エリアの海岸で瞑想することが多いです。ただ、お仕事が始まってしまったので、しばらくは平日に行くことが難しい。。涙
なので、今の家の近所で緑が多いところを自転車に乗って探したのですが、結構あったんですよ♪
なので、連休中はそこでコーヒー飲みながら放電しようかなと考えております。笑

今年の5月は、結構天空図がにぎやかなんですよ。
5月1日は早々に牡牛座の新月が起こります。しかも日蝕です。この時のチャートはアセンダントも牡牛座ですし、チャートルーラーの金星は幸運の星木星とコンジャンクション。
新月自体は12ハウスで起こるので、表面的にわかりやすいスタートというのは感じないかもしれませんが、1ハウスに天王星が入るので、イメージチェンジされる方も多そう。

その4日後の5月5日にはトランジット太陽とトランジット天王星がコンジャンクションします。
何か目に見えて、社会的にも変化が起こる可能性がありますね。他人から変化を促されるので、マスクもだんだん無くなる方向に行くかもしれませんね。あと、濃厚接触者の自宅待機の規定もおそらく廃止されます。大阪府知事が言い出したので、そういうスケジュールだったのでしょう。

5月10日には、水星は双子座で逆行を開始。ここではいつも通り、システムエラー、交通の遅れ、荷物の遅れが頻発する可能性が高いですね。双子座での水星逆行ですからね、コミュニケーションも行き違いが多発しそう。6月3日の逆行終了までは、とにかく結論を急がず、慌てず、すぐに決断しない!が大事になってくると思います。

そして、いよいよ5月11日は幸運の星木星が魚座から牡羊座へと移ります。これは大きいですよ~
なんと言ってったって、牡羊座は12星座の中で1番目のスタートの星座。新しいことを始めたくなる人も増えます。
しかし、ここは水星が逆行中なので、実際に現実が動いていくのは6月3日以降かと思われます。

その後、5月13日にはトランジット太陽がドラゴンヘッドとコンジャンクション。何かのスイッチが起動するような感じ。
牡牛座23度ですからね~、自分の素質を磨いていくのが課題かな。

5月16日には蠍座満月で月蝕となります。木星が牡羊座に入ってからの初めての満月になります。ここでは、自分の理想に向かって自分は何を変容させていくかがキーポイントになりそう。この満月も近くなったら、きちんと詳しく読んでいきます。

あとは、もろもろいろんな配置は起こるのですが、5月は結構天空図が派手なんです。
なんというか、社会の運気の変わり目という感じがします。
しかも、全てが運命的。

まだ今は予測が出来ませんが、徐々にわかってくるかなと思っています。

ちなみに私は自分のネイタルと掛け合わせていくと、ホロスコープの西半球である、4ハウス、5ハウス、6ハウス、7ハウスが騒がしくなっていきます。
新しい仕事を始めたので、関わる人たちが変わってきましたし、もちろん日々のルーティーンは変わりますし、更に完全在宅なので引き続き家におりますので、まさにトランジットの配置通りの現実になっています。
5ハウスに木星が入ってくれれば、少しは日々が楽しくなってくるかな~と期待したくなります。笑(時期的には夏ごろなので、もう少し先ですが。)

木星が入るハウスは必ずチェックですよ。
そのハウスのテーマが拡大していきますから。
魚座木星の復習もそろそろしたいな。

ということで、5月はちょっとせわしない月になりそうです!

Nao

→天体の動きメモをこちらに掲載中

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)