時代の変革期はまだまだ続く

本日は月が双子座を運行中。
太陽とは調和の取れるサインなので割と動きやすいですが、夜くらいから木星や海王星と徐々にスクエアを作っていきます。
正確にスクエアになるのは7日で、落ち着きが無い一日になると思います。また、ネットなどの通信障害も考えられますし、交通系にも影響がありますので、スケジュールは十分余裕を持っていた方が良さそうです。

また、本日はトランジットの金星が魚座に入るタイミングでもあります。
金星にとって魚座はとても居心地の良い星座。魚座本来の【癒し】【アート】みたいなものがフォーカスされやすくなるかもしれません。色々な情報に巻き込まれて、恐らく心も疲弊しているはずなので。また、自分はなんでこんなにダメなんだ、と思っている人がいたら、自分自身を許せていくようなタイミングになるかもしれません。

4月8日からトランジット木星がトランジット海王星と同じ度数に入っていきます。166年に1度の魚座での会合ですね。
今もいろんなものが暴かれて言っています。
ワクチン後遺症についても徐々に真実が暴かれていく風潮が出ています。残念ながら、ワクチン接種の後遺症に苦しみ、亡くなってしまったというツイートも日ごとに増えています。私の周りにも実際にいますよ、打ってからずっと体調が優れないという方。
でも、逆に打っても何も副反応が起こらなかったという方もいます。同じワクチンなのに、どうしてここまで差が出てくるのでしょうか。こういった状況を見ていても、インフルエンザのワクチンなんかよりもタチが悪いと感じています。
このまま続くと、本当に前代未聞の薬害問題になりますね。
海王星はドラッグです。それが木星の拡大と読めば、薬害問題へと発展するとも取れる今回のコロナワクチン。
いくら政府が安全なものだ、周りの人の為に積極的に打とう!などのキャンペーンを行ったところで、治験中のワクチンには変わりありませんから。何が起こるかわからないことを前提に打たなくてはいけません。
そして、即、体調に表れる人もいれば、数年かけて体調に表れる人もいると思います。前代未聞のワクチンですから、何が起こるかはわかりません。

そしてトランジットのアスペクトはあくまでトリガーです。
天体が会合した後の方が、世の中に影響が目立つようになってきます。今の時点でも、問題があらわになりつつあるので、会合した後の方が問題が多数勃発することが予想されます。
やはり、何事も自分で情報を得て、自分で考えていくことがとても必要になります。

何度も書いていますが、山羊座に冥王星が来ているんです。山羊座は社会システム、そこに破壊と再生の冥王星が通過中。今までの社会システムはぶっ壊れるということ。機能しなくなるという事なんです。そこをいつまでも頼りにしていたら、自分までもぶっ壊れてしまいます。
本当におっそろしい話ですよ。

しかも、牡牛座に天王星が来ています。天王星は手放しも表します。
牡牛座は2ハウスも表します。【I have】なので自分に付随する価値。持ち物です。天王星の意味とは反対ですよね。2ハウスはこの世に生まれて、生きていくための本能的感覚を得る場所です。
そこに変革の星が来ているということは、自分の価値観を手放せということです。

今までだったら、着実に生きていくために、資格を取ったり、肩書を気にしたり、自分に付加価値をつけていくことで、自分の価値を上げられたかのように感じられていた。しかし、それも崩壊。手放していかなくてはいけない。もしかしたら、今までとはまるで違う生き方をしなくてはいけなくなるかもしれない。

何年も前から、何かを取得して自分を立派に見せるような生き方って淘汰されるんじゃないかな~と私も思っていました。特に、トランジット土星が山羊座に入ったあたりから、その雰囲気は感じていました。いろんなもので自分を塗り固めても、結局中身が無かったら、その世界からいなくなるだろうなと。山羊座の土星はそれを試していましたね。

資格での証明、肩書での証明。確かにその人の努力の結晶かもしれない。今までは、それが素晴らし能力として認められることもあったかもしれません。しかし、今後はそれも認められなくなっていくかも。
でもその資格や肩書があったとしても、実際にあなたは何が出来るんですか?と問われます。
例えば、美容師免許を持っていても、実際にセンスや技術の無い人はいーーーーっぱいいます。メイクが下手くそすぎる美容師さんは沢山います。それって、意味あります?
結局免許を持っていても、自分の魂や能力に合っていなかったら、活かせることもできないってことなんだと思います。
資格ビジネスなんかも淘汰されるのではないでしょうか。資格を持っていたら安心、なんてこともなくなるでしょう。

自分に付加価値をつけて武装するのは良いですが、それをどんどん積み重ねていくと、自分の身体自体が重くなって動けなくなります。

冥王星と天王星は、どちらも元々「今までを淘汰する」天体です。これからの時代に要らないものは徹底的に排除。必要なものだけが残る。その必要なものとは、次の「風の時代」に見合った生き方ということ。
そして、トランジットの冥王星と天王星は、どちらも「地の星座」にいます。「地の星座」は今までの約200年続いた「地の時代」を象徴するような星座です。
だから、今までと同じではいれないんです。

2020年のグレートコンジャンクションから、すでに「風の時代」に入っています。
今年でこの時代に入って2年経ちます。
しかし、見てわかるように未だに社会システムは「地の時代」のまんま。ほとんどの人が進化することをサボっています。進化するのに必要なのは、「自分で考えること」なんですよ。
今のほとんどの人たちは、目に見てわかりやすい、肩書、年齢、資格、条件だけで人を区別している。
だけど、今後は今まで経験したことのない未曾有の時代に入るわけ。今までの経験値なんて、何の頼りにも確証にもならない。データ分析なんかしたって、そのうち当てにならなくなる。データが取れていた時代とは全く違う時代になるからね。経験のないことをどんどんやらなくてはいけない時代になるはず。

「風の時代」は「個性」が求められるんです。そこから創造していく力だ大事。
皆と同じ生き方をしている従順な人は、今まではそれで良くても、これからはそうはいかない。
絶対に「自分の生き方」というものを問われるはずです。

Nao

→天体の動きメモをこちらに掲載中

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)