自分の理想の働き方とは。。

本日は月が牡羊座から牡牛座へと移っていきます。
夜にはトランジット天王星と重なってくタイミング。
なので、地震は引き続き気をつけた方が良さそうですね。

天王星は現在牡牛座14度を運行中です。まだ半分きてないんですよね~
牡牛座に天王星がやって来てから、『所有』に対する考えも退部変わってきたような気もします。
コロナで在宅勤務が増え、オフィスという場所を手放した企業もあると思います。
牡牛座は衣食住も表しますので、健康問題に気づいて、食生活を一変させた人もいるでしょう。
とにかく、いろんな価値観が変わっていったはず。

これでまだ前半戦ですからね、後半戦はもっと激しくなっていくでしょうね。
ちなみにトランジットの天王星が自分のチャートのどこを通過しているかを確認することで、自分はどこに変革を感じているのかがわかります。

私は現在6ハウス。日々の労働や雑用、奉仕、健康。苦労のハウスとも言われているそうです。
食生活はだいぶ変えました。日々のルーティーンも。
ここに天王星が来てから、自分の仕事もコロコロ変わっていますしね。
2025年にはDSCに天王星が乗っかってくるので、人間関係がガラっと変わる予感があります。

牡牛座と言えば、『I have』と言うことで所有のサイン。2ハウスも牡牛座のハウスになりますね。

最近、仕事どうしようかなと考えているので、やはり2ハウスが気になります。
自分にぴったりの仕事、向いている仕事って星読みでは色々な読み方が出来るんですね。
太陽、アセンダント、水星、MC、1ハウス、4ハウス、2ハウス、6ハウス、10ハウスですかね。
ほとんどやん!って感じですよね。しかもこれに追加でサビアンシンボルも確認。
ハウスのカスプのサビアンシンボルも確認していきます。

そうなると、やはり私は普通の企業に勤める事務のおばさんではないんだよなぁ~
プロのメイクさんにまでなったので、とっくの昔に会社員は向いていないことはわかっているのですが。笑
でも、メイクだけで食べていけるようなそんな甘い世界じゃないんですよね。
なので、チャートの全体像を掴むことで、どういう仕事だったら自分が働きやすいと感じるか、を考えるようにしています。

例えば私は太陽が獅子座で9ハウスなので、基本自分で自由になる仕事の方が良いですし、狭い世界に閉じこもる系は向いていないです。
1ハウスはアセンダント蠍座でオタク気質なので専門家になる方がよく、火星、天王星も1ハウスにあるので、他人に迎合するのが超苦手。なので一般職的なものは絶対に向いていない。
仕事に生かせる能力は2ハウスを見たりします。
私は海王星と木星が入っています。2ハウスのカスプは射手座で、海王星も射手座なので、これまた自由。閉じられた世界は苦手。山羊座木星が入っているので、コツコツ進めたい方。10ハウスの乙女座金星水星とトラインなので、コツコツと楽しいことを積み重ねて形にしたい派。

これだけでも、本当に事務のおばさんになれないことがわかる。笑
ここ数年、一旦は会社員に戻りましたが、自分の自由が利くわけではなかったので、結構つらかったんですよね。トップダウンの体質が合わなくて。わがままですが。

4ハウスと書いたのは、4ハウスはプライベートも表すので、このハウスの状況でどんな仕事を選べば理想のプライベートを描けるかがわかります。
私は月が入っているので、自分の住居環境はとても大事。安心できる場所が欲しいんです。ここがダメになると、たちまち精神不安定になる。忙し過ぎて、ほぼ家に帰ってこれないとか、家には寝に帰るだけ、みたいな仕事は全く合わないこともわかります。

自分のチャートをどう読んでも、自由人なので困り果てております。。。
でも、我慢し続けると去年のように半年で2回の失業という強制終了を味遭わされるのよね。
なかなか難しい~

Nao

→天体の動きメモをこちらに掲載中

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)