美容業界は嘘ばかり。自分の身体を信じる

今年に入ってから、私はずっと肌が不調です。
特に頭皮と身体の皮膚。
最近はおでこにまで進出し始めているので、内心ビクビクしております。
炎症が起こっているので、皮膚表面にちょっとした刺激があるだけで、猛烈な痒みを伴います。
どうしても我慢できなくて、皮膚科で処方された薬などを飲んだり塗ったりすることもありましたが、それも一時的にしか効かない。
すぐにぶり返します。もう本当にこれが精神的にもキツイ。

もう数年前からずっと思っていましたが、結局病院で処方されるものは対処療法に過ぎないんですよ。一時炎症を抑えるだけで、また何か刺激があれば皮膚の表面に表れていく。アレルギー性鼻炎を引き起こして、耳鼻科に行っても、先生には「対処療法しかない」と言われました。
やっぱ医療はそんなものか…と実はずっと思っていました。
そのため、根本的に体質を改善していかなくてはならないなと日々痛感しています。

よく、美容皮膚科の先生がこういうスキンケアはダメ、とか、これはやらないと老ける、とか様々な美容情報を発信されていますが、自分の実体験上、先生たちの話を聞いても疑問を持つことが、かなり増えました。だって、その通りにしたって、症状が完全に治ったことが無いからね。

「先生が言っているから正しい」
「美容家が言っているから正しい」
ということは、まずあり得ない。
正しいかどうかは、自分の身体がよく知っている。

メイクアップを生業としていた私ですが、メイクもやはり肌には悪いと思っています。
確実に肌の刺激になります。余計なものを肌に乗せているので、時間が経てば肌の上で酸化していきますからね。どんなメイクであっても。
クレンジングは、肌のバリア機能をどんどん壊していきます。落としているのはメイクだけではありません。必要な皮脂も全部落としています。なので、クレンジングを使わないとメイクは落ちない、というのも実は嘘なんじゃないかと最近は思い始めています。笑
純石鹸でも十分汚れは落ちると思うんですよね。どうしても落ちない場合はそこだけポイントでオイル使うとか。とにかくクレンジング系を顔全体になじませる必要ないかも、と思ってます。
それだと毛穴に汚れが詰まって参加を引き起こし、くすみの原因になるとも言われていますが、そもそも肌は排出機能なので、肌のバリア機能が正常に整っていれば、自然と要らないものは外に出るんじゃないの?とも思ったりします。(これは自分でまだ試していないので、なんとも言えないのですが、、やってみますね。)

私は、いろんな化粧品メーカーに勤めた経験があるので、どうやって化粧品が出来るかを知っています。また、化粧品の宣伝広告の裏側を知っています。
正直、広告も商品についている宣伝文句や表示も全て嘘ばかりです。
どんなに低刺激を謳っていたり、自然派を謳っていたりしても、ほとんどの商品は化学物質が含まれています。それを入れないと沢山生産できないからです。
たまにオーガニック認証美容成分配合と書いてある商品がありますが、結局は化学物質と一緒に混ぜているので、自然派ではありません。

あー、化粧品は本当に闇が多すぎて書ききれないー。
口コミだって操作されてますよ。口コミサイトの企業の間に広告代理店が入っています。そこに企業が毎月お金払って、ブランドサイトを管理してます。
SNSのインフルエンサーも全部お金が絡んでいます。YOUTUBER使うとめちゃくちゃ高いんですよね。あっという間に広がるから。今はインスタよりもTickTok。TickTokもお金支払われています。TickTokerの料金リストもありますから。インスタですが、フォロワー6万人いるインフルエンサーの友人も案件を沢山やってます。明らかに彼女の好みでない化粧品も宣伝しているので、大変だな~って思っています。実際大変って言ってます。

私がやっていた化粧品企画という仕事も、「人のコンプレックスをいかに刺激して、商品に効果を期待させて買わせるか」を考えることがメインなので、もうやりたいとは思わないです。

ほとんどの化粧品の中身なんて、大して原価掛かってないんですよ。スキンケアなんて、大きな釜で混ぜてるだけだから。(温度調整とか原料を入れる順番とか、テクニックは色々ありますが。)
しかも化粧品は肌に悪いものもたんまり入っている。で、あの値段だよ。わざわざ肌を汚くしているという。。。

ただ、メイクに関しては、人の心をときめかしたり、潤わせたりして、心理面ではものすごい効果を発揮します。メイクで自信が持てるようになって、人生がスムーズに回り出すなんてこともよくあります。
でも、そのメイクって本当はほんのちょっと、血色やツヤを足してあげるだけで十分に叶えられることなんです。それだけで変わるんですよ、雰囲気は。
わざわざいろんなものを塗りたくって、アラを隠して、飾り立てて作る必要が全くないんです。別人になる必要がない、というか。

マスコミや美容業界は「メイクを完璧に仕上げた美しい女性」という虚像を作り上げ、それが女の理想的美しい姿として広告宣伝しているため、世の中の女性もその枠に自分をあてはめなくてはいけないと思い込んでしまうんでしょうね。私はそんなメイク、嫌だなと思っています。

(まず、雑誌のモデルや女優の写真は、画像アプリと同じでレタッチが沢山入っていますので、そもそもあんな綺麗な肌ではないし、輪郭でさえ修正していることを知って欲しい。あの人たち、意識高そうですけど、実際そうでもない人も沢山いる。肌がボロボロになっている人も沢山いる。現場に酒焼けした声で入ってくるモデルさんとか普通にいましたもん。モデルに憧れる人は多いですが、私は現実を見ているので憧れることは一度もありませんでした。笑)

なので、私がメイクレッスンでお伝えしていたメイクは至って軽い。軽いメイクしかやらない。当時レッスンで使っていたCHICCAのファンデとかは良かったんですけどね。ソリッドタイプのファンデーション。つけてるかつけてないかわからない仕上がりで、ものすごくツヤツヤになる。でも肌のアラは目立たなくなっているという優れもの。リキッドタイプのように液体ではないので酸化もしにくい。

付け過ぎない、やり過ぎない、自分の肌を活かす。それだけ。
もっとそれを進化させたいなと最近は思っています。歯の治療が終わったら堂々とメイクの発信すたい。

最近は正直、日焼け止めも本当に必要なのかどうか疑い始めています。
紫外線がシミ、シワの原因になることは間違いないのですが、過剰に塗りたくることが本当に肌の老化を防ぐことにつながるんだろうか。
人によっては、直射日光を浴びなければいいので、日焼け止めは使いません、という人もいます。長時間の外出や屋外の娯楽に出かけるときだけつけるという人もいます。
日焼け止めの成分が肌に浸透して肌荒れを起こすということもあるだろうなと感じています。
なので、私は日焼け止めを塗る前に最近は高純度のワセリンを挟んでます。ワセリンは保護膜になりますし、肌には浸透してかないので刺激ならず安心です。
日焼け止めもとりあえずオフが簡単なNOVの日焼け止めクリームをつけてます。
目の下のアラが気になるときは、CHICCAのファンデーション(買っていたものがまだある。。。)をうすーーーーーーく目の下▽ゾーンに乗せるだけ。それだけで綺麗になります。
パウダーは乾燥を引き起こすのでつけません。アイメイクをする瞼だけポンポンと乗せておくくらいです。
※CHICCAはブランド終了してしまったので、代替えを買うとしたら、rmsのアンカバーアップで良いのではないかなと考えています。目の下にしか塗らないので。
MiMCのリキッドファンデも使いますが、今は肌の調子が悪いのでリキッド系が使えません。

ちなみに私は、ずっと使っていたいつものスキンケアを肌に乗せるだけで肌が痒くなるようになってしまったので、今のスキンケアはにがり入りのスプレーを顔につけて、白色ワセリンを薄く塗っておしまい。にがりのスプレーは精製水とにがりとグリセリンを混ぜたもの。
マグネシウムは天然の肌の肌着になる、という情報を知っていたので、身体だけでなく顔にも就けるようになりました。濃度が高いとしみるけど。笑
にがりスプレーは保湿力がありますが、それでも心配なときはセラミド系の美容液を肌に直接塗り、その後ワセリンを重ねています。
一旦は少し荒れが治ったかなと思って、以前のように化粧水や乳液を試してみたのですが、また痒くなったので使えませんでした。。。今は白色ワセリンのケアが一番落ち着くようです。
(前にブログで紹介したアルビオンのミルクなども全部使えない状態になってます。。トホホ)

それだけじゃシワになるじゃん!って思うと思うのですが、私は食べ物やサプリメントで美容成分を補っています。朝起きたら、にがりを数滴垂らした白湯を飲んでミネラルを補給。身体にビタミン、ミネラルは必須です。また、私のように肌が荒れている人は、良質なたんぱく質が必要かと。

結局、身体は口から摂取するもので出来ています。
なので、ここ最近は化粧品にお金を掛けるより、食べ物にお金を掛けたほうが綺麗になるのは早いかも、と考えています。
私は、調味料を買う時は余計なものが入っていないものをチョイスします。裏面表示を見て、読んでも何なのかわからない成分が入っているものは、基本買いません。
私の家の近所にオーガニック野菜を売っているお店がなかなか無いので、野菜は農薬が使われているものを食べるしかありません。その代わり、そういったものを解毒できると言われるミネラル豊富なお味噌汁は必ず食するように意識しています。
味噌も本当にいろんな種類があります。これもなるべく余計なものが入っていないか確認しています。また、大豆は国産と書いてあるものしか買いません。納豆も豆腐も同じ。
また、調理器具もステンレス鍋か鉄のフライパンしか使いません。ふっ素加工のフライパンは捨てました。電子レンジもなるべく使わないように心がけてます。解凍が必要なものは前日冷凍庫から出しておいて、調理しやすくしています。ま~それでも間に合わないときがあるので、そういう時は電子レンジを使ってます。

ちなみに歯磨き粉系もシャボン玉石鹸の石鹸歯みがき粉しか使っていません。もしくはパックスの塩歯磨き粉。高濃度フッ素のものは全て捨てました。石鹸歯みがき粉にしてから、口の中の気持ち悪さが全部なくなったんです。おそらく、市販のフッ素入り歯みがき粉は余計なものが沢山含まれているのでしょう。マウスウオッシュも絶対に使いません。にがりを垂らした水でゆすぐだけで、十分効果あります。

こんな感じであれやこれやと食事を変えたのは昨年からですが、実は未だに花粉症になっていないんです。薬も全く飲んでいないのに。身体から余計なものが排出され始めているからでしょうか。毎年、この時期は鼻水とくしゃみに悩まされていたのに、ひどくならないんです。

この肌荒れもその一つなのだろうか。。。

本当に今の美容業界は、何でもやり過ぎ。奨めすぎ。嘘つき。
結局、人に「美の幻想」を売りつけているだけ。綺麗になりたいという純粋な思いを逆手に取り、身体に不要なものを高額で売りつけているのが実態です。

今は牡牛座に天王星が来ていますから、自分の身体のケアに対する思い込みを変えていかなくてはいけない時期です。企業が言っているから、医者が言っているから、などは、もう通用しない。
自分で考えて排除していかないと、自分の肌にどんどん要らない要素を増やしていくだけです。

私も、もっと自分の肌や体の様子を観察して、自分の性質に合ったケアをしていきたいなと考えています。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)