魚座で木星と海王星が合になるのは166年ぶりらしい

木星水瓶座期間も残りわずかとなりました。
水瓶座で起こった木星と土星のグレートコンジャンクションは、まさに風の時代の幕開けでしたね。その余韻を残しつつも、惑星は次のステージへと足を進めております。

さて、来年も大きな天体の動きが目白押し。
一番珍しく貴重な配置と言えば、魚座で木星と海王星がピッタリと重なる日がくること!
それは2022年4月12日になり、木星と海王星のホームグラウンドである魚座でぴったりと重なることは166年ぶりらしいです。この配置は3ハウスで起こります。社会で言うと、情報やメディア、商売などを表しますね。過度に理想を掲げ過ぎた情報、曖昧な確信の持てない情報に振り回されやすい時期ともいえるかもしれません。

166年前の1856年を調べてみると、日本は江戸時代後期。初代日本駐在アメリカ外交官のハリスが日本にやってきた年だそう。ここから数年後、日本とアメリカは貿易を開始したそうです。やはり木星ですから、大海原を超えた国々への夢や理想が広がる時期だったのでしょうか。
更に、この年は安政3年の大風災というものが起こっています。これは江戸を中心とする関東地方で発生した大規模な風水害だったそうです。ものすごい勢力の台風が江戸を襲い、暴風雨や高潮などの被害をかなり受けたそうで、多くの死者が出たのではないか、と言われています。
当時のコンジャンクションは1856年3月18日に起こり、この災害が起こったのはおよそ半年後の8月末です。その時には木星も牡羊座に切り替わっており、土星とタイトなスクエアを形成している時期でした。海王星のパワーをたっぷり含んだ木星が半年後に爆発といった具合なのでしょうか。ピッタリ合していた1856年3月18日の配置と天体の散らばりも2022年と少し似てる気がします。同じ3ハウスですし。
原因は台風ですが、これは海王星の表す「水」の被害ですね。うーん、やはり水に関する災害も起こりやすいのかもしれませんね。
浄化という意味でも、災害は起こりやすかったりします。なぜなら、その土地の歪んだエネルギーを整えるために。そう思うと、災害には常日頃から対策を万全に取っておく必要があるかもしれませんね。

ただこの配置、悪い面だけではないと私は思います。魚座はインスピレーションや理想、潜在意識やスピリチュアルを表します。人の意識は顕在意識が約10パーセント、残りの約90パーセントが潜在意識と言われています。潜在意識は普段、自分では感じ取ることが出来ない領域とされています。
この配置が起こる時期に、自分の潜在意識は刺激され、そこに眠る理想や夢は一気に拡大し、その後には木星は急ぎ足で牡羊座へ移動するため、理想へ近づく行動のキッカケも与えてくれると思います。さらに、2023年3月7日から土星が水瓶座から魚座へと移ってから、その夢を具体的に現実に落とし込む期間がやってきます。逆に現実を突きつけられるとも読めるけど…苦笑
土星が水瓶座から魚座へ移るその切り替え日は満月を形成します。満月は願望成就を表します。
上手く波に乗れる人はここで一気に夢を形にしていけるかもしれませんよ。

私も叶えたい理想は抱いています。
自分が将来住みたい場所、やりたい仕事、過ごしていきたい日々、関わりたい人たちなど。
私自身は4ハウスが魚座で、月も4ハウスにあるのですが、最近インスピレーションが降りてくるのは、やはり月の象徴するようなことや4ハウス的な事柄です。住まいや自分の居心地のよさ、家庭についてです。

インスピレーションは無限大で自由です。
インスピレーションが下りてくる時というのは、魂が向かうべき方向への後押しが起こっているときかなと私は思っています。

私は仕事がなくなり自由になった途端、自分の理想が降りてくるようになったんですよ。足枷が消えた感じ。今までだと理想を考えるとワクワクするのと同時に現実的な『お金』を考えてしまい、『やっぱ理想だけじゃ無理でしょ』『夢見ても仕方がない意味がない』と、一気に熱が冷めていく感じがしていたのですが、今回はそこまで熱が冷めない。
実は、会社員をやっていた時は全くインスピレーションなんて降りてこなかったんです。毎日、『こんなはずじゃなかったのに…』という言葉しか頭に浮かびませんでした。
正直、『自分が生きている意味が全くわからない』という心境に陥っていました。現実を受け入れることも大事ですが、理想を夢見ることも同じくらい大事だと私は思っています。

更に言うと、会社員をやっているときは、ブログの記事も全く思い浮かばず、ここ2年ほどはほぼお休み状態でした。しかし、仕事が無くなった今、書きたいことが沢山思い浮かび、12月に入ってからまるで仕事のように毎日ブログを更新するようになりました。自分の経験や自分が得た情報や知識を記事にアウトプットすることで、また次につながる感覚があります。

来年はそのインスピレーションがどんな人にも下りてきやすい時期となります。
ついつい頭でっかちになってしまう思考癖を一旦休憩し、スピリット的に生きることをへのブロックを外す時期かと思います。

この配置を個人的な星読みをするとしたら、太陽、月、ASCに魚座、蟹座、蠍座がある人は、インスピレーションが降りてきやすい時期かと思います。特に3月4日~5月28日までは合の配置になるため、この時に思い浮かんだ理想は大切にしてみてください。
天体がこの星座になくても、自分のホロスコープで木星と海王星が合するハウスを確認してみてくださいね。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)