数秘術で人生のサイクルを振り返ってみよう

最近トートタロットを扱い始めてから、タロットの意味を読み解くうえで数字の意味も読み解く必要が出てきました。
私が好きなトートタロットは占星術やセフィロトの樹、錬金術などの意味も込められたタロットなのですが、実は数秘術も含まれたタロットになります。

数字というと、足し算引き算などの数学的な要素を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実は数字の一つ一つのエネルギーは違い、意味も違ってきます。
一番自分と身近な数字といえば、誕生日ですよね。
わざわざその日を選んで生まれてきているので、自分自身にとって意味がないわけがないのです。

その中でも一番扱いやすいが数秘術。
1から9までの数字にそれぞれ意味が込められており、自分の魂の数字で大まかな性格がわかったりします。

また、自分の一年の運勢を見たいときは、その年の西暦+自分の誕生部を1桁づつ足していき、1桁まで数字を足していくと、現時点で、自分がどのステージに立っているかがわかります。

調べたい人はこのサイトおすすめ→

パーソナリティーナンバー(誕生数、運命数)というものが自分の数字になります。
私は『7』の数字を持っていて、職人気質、自分なりのこだわりの強い性質を持っています。ほんとそのまんまです。

さらに面白いのは、この1から9を9年周期として運気の流れを見る方法です。
それをパーソナルイヤーナンバー言います。
上のサイトから自動的にナンバーを計算してくれます。

各パーソナルイヤーの運気は下記のようになります。
誕生日で切り替わる説と、旧正月(2月初め)で切り替わる説、元旦に切り替わる説があるようです。私の実感だと、誕生日辺りだったり、2月初め辺りだったり、バラバラな感じがします。ただ、ソーラーリターンと同じで、誕生日前後に変化の波がやってくることが多い印象です。

1 種まき、スタートさせる時期、新しいサイクルの始まり
2 協調、忍耐、焦ってはいけない時期
3 創造、一歩進んでは下がってを繰り返して見直しするタイミング。
4 安定 現状維持をする、基礎固めの年。
5 変化、刺激的だけれど不安定な年。上手く波に乗ることが大事。
6 愛情、花が咲く時期。人間関係が広がる。
7 休息、一旦内省する時期。自分自身のメンテンナンスに充てる時期。
8 充実、1から始めてきたことの実りの時期。願望が実現する年。
9 完結、9年間の総決算。一区切り。不要なものは手放して次に向けて準備を整えていく時期。

私自身もこれで自分を何度か降り返ってみましたが、ほとんどこの通りに進んでいました。
私の例で大変申し訳ないのですが、結構わかりやすく物事が数字通りに進んでいたので書いてみます。何か参考になれば…
8月の誕生日を境にした事柄で詳細を書きますね。(2012年の運気なら2012年8月~2013年8月という感じ)

↓サイクルのナンバー
8【充実】 2012年(28歳) 新卒で入った化粧品会社を辞めて転職し一人暮らし開始。
占星術に出会う。まだ若かったので、夢がいっぱいだった。
9【完結】 2013年(29歳) 父の病気が発覚し、1年も経たないうちに亡くなった。
本当に辛い手放しだった。ある意味、頼りにしていた父を亡くしたことで、精神的にも『自立』を迫られた一年だった。

ここまでの9年のサイクルは、おそらく『自立へのサイクル』でした。
『家を出ないと一人前の大人とは言えない』と幼い頃から父に叩き込まれていた私。頭の中で、
ずーっと『一人になりたい一人になりたい!一人暮らしこそ大人の証』と思っていた期間でした。
そのサイクルが終わり、次の新たなサイクルは下記の流れでした。

1【種まき】2014年 (30歳) 正社員生活捨てて、自由になりたいと願う。
アメブロでブログスタート、星座メイクスタート。

2【協調と忍耐】 2015年 (31歳) 派遣をやりながら、夜間美容専門学校へ通うことを決心。

3【創造と見直し】2016年 (32歳) ひたすら自分の技術を磨く。
昼間は会社員をしながら、夜間の授業はほぼ毎日で、辛かった…お金もないし。

4【安定】2017年 (33歳 )アルバイトしながらフリーでメイクさんの活動始める。
現場のメイクさんとしても仕事を経験。想像以上に早く現場に立てたので何とかやりこなしたいと仕事だけに集中した期間。有名なアーティストさんともつながりができる。

5【変化】2018年 (34歳) 一旦フリーランスに挑戦とともにメイクレッスン開始。
『自分で全てやる』ということに人生で初めて挑戦した期間。刺激的だったけれど、本当に大変だった…孤独との闘いって感じでした。

6【愛情】2019年 (35歳) 自分の力に限界を感じ、一旦派遣へ。そこで沢山大切な友達が出来た。
この期間に出来た友人は今でも大切な友人。私の個性を認めてくれて、沢山愛をくれた人たちで、もう感謝しかない。

7【休息】2020年 (36歳)未曾有のパンデミック茶番。ほぼこの年は在宅勤務で、自分の時間が沢山できて、この数年一体私は何をやってきたのだろう?と毎日自問自答。ブログもほぼお休み。

8【充実】2021年 (37歳)まさかの職失うこと2回。厳密に言うと誕生日前と誕生日後←今ここ
「1でスタートさせたことはそれじゃないだろう!」というサインか?と直感で感じた。
ってことで、今はフリーに戻るべく、自分のやりたいことに専念中。ブログも復活。今はタロットと占星術を研究するのがたまらなくおもしろい。いろんな心のブロック解除。

9【完結と手放し】2022年 (38歳) To Be Continued…笑 このサイクルの一区切りになるか。
『安定』を手放し、本気で『自由』になることか?今度は何を手放すんだろ~。。。苦笑
前のサイクルだと、安心できる実家を手放していました。今回も今の家を手放すのかな?
ちなみにこの期間に顎変形症の手術を控えています。古い自分の顔ともおさらばか。笑

9年前は数秘術なんて知らなかったので、こんな展開、自分では全く意図はしていませんでしたが、面白いくらい流れに沿っていました。数秘術を理解した今でも、まさかここでこんな展開になるのか…と驚かされることばかりです。というか、ほんと9年間なんてあっという間!

本当は恋愛などの流れもこの数秘術である程度読めるのですが、自分の恋愛話をあまりブログに書きたくないので控えます…

実際は、2022年の『9』のサイクルを終えないと、この9年間は何を得たかったのかはわかりませんが、何となく、私はこの9年間『自由』を得るためのサイクルだったのかなと感じることがあります。
『1』の年に強く思っていたことは、『社会のルールに縛られたくない、会社員という時間の使い方で人生を終わらせたくない、誰にも指図されたくないし、自分の好きなように生きたい』ということでした。父親の死に直面した時に、「人生は思った以上に短い」ということを実感したので、その思いは余計に強くなりました。
そして私の父は殆どの時間を一つの企業で会社員として過ごした人生でした。それはそれでいいのです。でも、私はそれが出来ない人間なんです…
父が入院する病院で、父といろんな話をしたときに、「フリーで働きたい、会社に縛られる人生は嫌だ」と言った私に、父は「Naoならできる、大丈夫」と言ったのが今でも頭に残っています。
そして、『8』のサイクルの今、焦って正社員として就職した会社は、たった3か月で不当解雇を受け、正社員生活は強制終了となり、また自由の身になりました。

だから、私は『自由』が欲しかったんだろなってすごく実感しています。とにかく、自分を囲う『枠』が嫌で嫌でしょうがないんです。

来年のサイクルは『9』の手放しが来ます。去年あたりからずっと考えていたのは引っ越しです。そろそろ今とは全然違う土地に移りたいという気持ちになっています。今の家は大好きなのですが、もっと心地よい環境に移りたいなと。(不当解雇を受けた会社は自宅の近所だったので、余計そう感じます…)
実は来年のソーラーリターンも4ハウスに天王星が入っているので、あり得るな~って思っています。アスペクト的には自分の意思じゃなさそうですけど。笑

その辺は流れに任せてます。神のみぞ知る。
今は「風の時代」ですから、見えない世界からの後押しに身を任せた方が案外うまくいくかもしれません。

ちょうど年末ですし、来年の運気のサイクルも知っておきたいなという方にはぜひオススメな数秘術。
実際に自分の人生を書き起こしてみると、気持ちが炙り出されるというか、辛くなる時もあります。しかし、書き出していくうちに、その辛い気持ちもだんだんそれも薄れていき、前に進む力がついていることにも実感させられることがあるかと思います。

ぜひぜひ数秘術でご自身の運勢を確認してみてください。

Nao

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)