2022年変動がありそうな星座さんたち

日に日に空気が乾燥してきましたね。
年齢もありますが、私はどんどん肌のちりめん皺が目立つようになってきて嫌気さしてます。
でも、もうしょうがないよね、だって37だもんよ。年には勝てない。笑
そりゃ細かい皺くらい出てくるさ、と自分に言い聞かせています。

さて、12月ももう中旬に突入します。
冬至まであと10日しかありませんし、その8日後には幸運をもたらすとされる木星が水瓶座から魚座へと移動していきます。

2022年はこの木星が魚座に入った後、すぐに牡羊座に入り、また数か月後には魚座に戻っていくという、少し珍しい動きをします。

魚座は12星座の一番最後の総まとめの星座。
牡羊座は12星座の一番最初のスタートの星座。

これだけ性質が違う星座の間を何度か跨いで移動するというのは、すんなりスタートを切れる、というわけでもなさそうなのですね。

少なからず、この動きはこの世界に影響します。
新しい時代のゾーンは目の前まで来ているのに、その新しい時代のゾーンに入りきるためには、前の時代のものを浄化しなくてはいけなくて、その浄化は一回では終わらないんです。

すでに、2021年5月14日から7月28日にかけて、木星は一度魚座に入っています。
このころは確かパンデミック茶番が更に暴走して、感染者数をどんどん増やし、お注射キャンペーンが始まった頃でした。魚座=感染症とも読めます。
若干カオスになっていた世相でした。
でも、大抵の混乱は浄化の際に起こるような感じがします。今までのよどんだ空気感やエネルギーを掃除する必要があるのです。若干語弊があるかもしれませんが、台風もその土地の浄化のためにくるとかよく言われます。その土地が汚れいているという意味ではないです。色々と抱え込み過ぎてエネルギーが負荷となり、よどんでしまった、という感じです。
混乱とは、全てが混ざって、何が何だかわからなくなってしまうのですが、混乱状態が通り過ぎていく過程で少しづつ風がおさまり、空気が澄んでいき、太陽がのぞいてカラっと晴れていくような視界が開けていくような、浄化とはそういう感じです。

ただ、今度の22日の冬至図はそんなに混乱を表すような星の配置ではない気がするのと、短期間ではありましたが、私たちはすでに木星魚座を軽く経験しているため、これからはパンデミック茶番に右往左往することもないのではないかと思います。

2022年4月12日23:04には魚座にて木星と海王星が合になります。
木星も海王星も魚座がホームグラウンド。最大限のパワーを発揮します。
東京のホロスコープで見た際に、正確にぴったりと合になるのは、3ハウスになりますが、4ハウスに入ったあたりから合になっていますので、災害系は少し注意したほうが良さそうです。アスペクト自体はそんなにきつくはないのですが。
海王星なので、何か溶ける感じ、、溶岩?海?わからないけど。。
その頃、太陽と冥王星はスクエアになるので、うーん、、政治的なことで何か起こるんですかね?
ちょっと要注目な時期です。

そんな風に見ていくと、来年色々と変動が起こりやすい星座が何となくわかります。

私の独断と偏見ですが、何かしら変化が起こりやすい星座を探ってみました。
特に、太陽、月、アセンダントがこれらの星座にあたる人は、わかりやすく何か変化があるはずです。

魚座、牡羊座

魚座さんも牡羊座さんも、単純に木星がやってくるので、何かずっと努力して準備していたことが成果として実ったり、もしくはもうやめたかったことからパッと解放されたり、何かしら解放を感じられる年になるかもしれません。引っ越しなどもあり得ます。

私が10年以上お世話になっている原宿のお店の美容師さんは魚座さんなんですが、なんとこの年末からお店を止めてフリーランスへ転身。さらに、来年の春頃に表参道に彼のお店がオープンします。今までの美容院は12年間働いたそう。12年間、そう、木星の周期と同じ。
なので、木星はビッグチャンスをもたらしてくれているわけです。
すごいですよね~知らず知らずのうちに流れに乗っていたということ。(彼は星のことは全く知りません!すごい!)
私は変わらず髪の毛のメンテナンスはお願いさせていただくので、どんなお店がオープンするのか、今からとても楽しみです。

魚座さんは、木星が通り過ぎた後に、鍛錬の星、土星がやってくるため、木星で広げたことをきちんと自分の基盤として形にしていくことが大切になっていきます。木星でスタートさせたことを鍛錬する時期となります。

牡羊座さんに関しては、2011年から怒涛のような変化の波に飲まれ、相当しんどかったはずです。そこでへこたれず、何とか乗り切って過ごしてきた方々には、ようやく2022年にご褒美の時間が訪れるはずです。(実際は天王星が牡牛座に移った2018年5月16日以降からは少しづつ、明るい変化が起こっていったかと思います。)
良き変化と捉えて、積極的に行動していく方がベストな期間となります。
ただ、2023年4月後半に、少しキツイ配置ができやすくなるのですが、それも心配しすぎることなく、さらっと流しておきましょう。(特に牡羊座後半生まれの方)

更に、自分の意図とは違う形で変化が起こりやすいのは下記の星座さん。

乙女座、天秤座

乙女座さんも天秤座さんも、自分の反対側に木星がやってくるため、割と刺激的な一年を過ごせるかと思います。思ったようにならない!ってことも、もしかしたら出てくるかもしれませんが、そこまでナーバスにならずに流してみましょう。悪いことにはなりません。天秤座さんは、割と自分の見方になってくれる天体の配置が多い感じがしますよ。

そのほかは、

獅子座、水瓶座

獅子座さんは結構勢いがつくと思いますよ。まだ土星が反対側にいて、制限が掛かることも多いし、傷つくこともあるかと思いますが、そこは木星が味方してくれて、少しづつ自身を取り戻せるかも。ここ数年キツイ配置が多い獅子座ですが、特に2021年は辛すぎる経験が多かったと思います。
私もこの半年間で2回も仕事をなくしましたし(1つは不当解雇)、私の友人は、旦那が不倫し何かやらかして逮捕され、そのまま離婚しました。(詳しくは聞かないようにしてます苦笑)
実際に離婚した獅子座芸能人も多かったような…
結構ズタボロにされた一年でしたよね。水瓶座土星と牡牛座天王星、そこに蠍座の月が来た時に、行き場のないエネルギーの矛先は獅子座でした。なので、思いっきりクリーンヒット!獅子座の自分と合わないもの、卒業すべきものは有無も言わさず終了させられるような感じでした。

水瓶座さんは、怒涛のような変化の波をあと少しで乗り切る感じです。
今までの経験を自分の糧として形に残すべく、後悔のないように毎日行動を心掛けたほうが良さそうです。

私の周りは水瓶座持ちだらけなのですが、もれなく全員大きな変化が起こりました。ASC水瓶座の友人2人は結婚&妊娠&出産(この二人の太陽星座は牡羊座と乙女座)、太陽水瓶座の一人は海外赴任決定、もう一人の太陽水瓶座はアメリカ人と結婚、もう一人の太陽水瓶座も異動。全員水瓶座が強い配置だったので、ここまで変化が同時に起こるとは…とびっくりしています。

あと、双子座に火星も長期間滞在するので、双子座持ちの人はかなり積極的に行動ができそうですね~。何かやりたいこと、成し遂げたいことがあれば、この配置は利用するほかないでしょう。私には双子座の友人も多いので、みんながどのような感じに変化していくのか、今後見守りたいと思います。

その他の星座さんも、変化は色々起こると思いますが、目立つのはこの上の星座さんかしら?という感じです。
まだ、さらっとしか来年の配置を読んでないので、もっと分析したら色々傾向がわかりそうなので、気がついたらどんどんブログに書いていこうと思います。

とにかく、目の前に変化の波がやってきたら、軽やかに乗ってしまうのが上手く行く秘訣です。
2022年、どうなるかなぁ~

Nao

 

2 comments

  1. 星ってすごいですね。読んでて勉強になります。私もこの半年で職を2つ失いました。不当解雇ありです(笑)。もちろん獅子座です。ホントに2021年は自分にとって特に過酷な一年でした。裏側とかいろいろなことが見えてきたり、悩み考えさせられる年であったとも思います。自身に気づくというか。私の周りでも深く考えている人と、何も考えない人とに見事に分かれていますね。まだ切り替えが上手くできずに精神的に不安定な状況が続いていますが、来年は少し浮上できると信じて。。焦らずぼちぼちやっていきたいと思います。

    1. 雷妃さま
      コメントをくださり、ありがとうございます!
      雷妃さまも獅子座さんで同じ状況に遭われていたとは。獅子座にはかなり厳しい一年でしたよね…
      でも沢山の気付きが得られたので、今は表には出てきていませんが、きっと目に見えて変化がわかるようになってくる時期はやってきます。
      獅子座さん、来年は良い兆しが見えてくると思います。雷妃さまの仰る通り、焦らずに、今はじっと自分の心と向き合う時間として大切に過ごしたいですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)