逃げてもいいと思う派です

長い10連休のGW期間も終わり、今日からまた普段の生活に戻る方も多いでしょう。
やはりさすがに10連休は長すぎますよね苦笑
会社勤めの方が一斉に同じ期間にお休みになるから、どこもかしこも混雑しますし。
こういった長期のお休みももっと自由に選択できる時代になってもらいたいです。
私自身は今のところ、毎日自由なのであまり関係ないのですが、そのせいか、外の空気感の変化はよくわかります。それは街に出て人の様子を伺って、というわけではなく、家のベランダから外の空気を吸うだけでもわかります。
ちょうど5月5日くらいから、やはり重たい空気感に変化していたので、「仕事に行きたくないなぁ」と思う方も多いのだろうなと感じました。

朝のあの満員電車の重さは、本当に大変だと思います。
私は2年くらいその満員電車には乗っていません。それだけでもどれだけストレスが減っていることかw
あの黒~い雰囲気は、働く前から気持ちを重くさせます。
行かなきゃいけないから、、という気持ちで通勤される方も多いので、どんどん心に重しが乗っていきます。
いろんなストレスが積もり積もって、最悪の場合、自ら死を選択される方もいます。
でも、そうなる前に「逃げる」という選択肢もあることを思い出してほしいです。
別に「逃げる」ことをしても、罰は当たりません。
ただ、「逃げる」ことも勇気を必要とされる方、少なくないと思います。私もそうでしたし。

私も正社員の時、会社を休むことにものすごい罪悪感を抱えてました。実際に休んだ時も、周りから「この日休まれて困った」とか言われたことも多々あり、ますます気持ち的に休めなくなりました。あと、自分が休んだ分、仕事がたまるので、まるでツケを払わされる感じがして、、
今思うと、その会社の仕組みが良くないとはっきりわかります。
あれじゃ誰も休めないし、どんどん良い企画なんて思い浮かびなんてしないでしょうね。たまたま任された仕事で仕事量に大きな差が生まれるにも関わらず、残業代も支払わない企業でしたし、給与は年功序列だったので、20代だった若い私は思いっきり損してます。それじゃ、モチベーションも何もない。責任や重圧だけ大きくて、実りなし。
私が経営者なら、そうはしないかな。。
休日出勤も多かったし、いつも仕事のことばっかで、だんだん自分がわからなくなり、精神的にも「全員敵」に見えるようになったんですよね。

で、最終的に私はその場から本当に「逃げ」ましたww
朝のミーティングでブチ切れて、家に帰っちゃったんですよね爆
まだ10時前だというのにww
で、家に帰ってシャワーを浴びたことを覚えておりますw

入社してからずーーーっと我慢してたんですよ、、全国に取扱店が6,000店舗あるブランドを任されるってすごくありがたいけれど、実際に自分の力だけできることってそんなに多くないです。(当時は社内の単品商品部門で売り上げ1位で、忙しいブランドなので本当に誰もやりたがらないww)
だから、他の人にも考えてほしかったのに、全部押し付けられました。先輩方にも相談しましたが、先輩方も同じように大きなものを任されているので、自分のことで手一杯です。20代と若かったですし、まじめにやり過ぎました。新卒で入った会社でしたが、最初から企画に配属されることが珍しかったため、仕事を教えてくれる先輩もいませんでした。だから、ほんと当時は大変でした。今でも、23歳であの仕事はないよな、、と思いますもん。

その後に転職した先の化粧品会社も、かなりのブラック企業でワンマン社長のパワハラもひどくて、そこに父の死も重なったので、さすがにもうダメだ、、と思って、正社員として働くことを離脱しましたw

でも逃げて良かったと思います。じゃないと、今の自分はいないし、今は社会人になる前の自分に戻れた感じがします。心惹かれるものにも素直に行動するようになりました。
この一年はフリーランスを始めた一年。正直うまくいってるわけではないですが、今までやれていなかったことを毎日マイペースにやっている状態。正社員しかやったことが無かった当時の自分に比べたら、大分自分の軸ができたし、相手との距離感も取れるようになりました。
この状態、ずっとは続けられませんが、今は必要だからやっています。ちょっと前まで、外を歩くサラリーマンを見かけるたびに、自分の中で焦りや不安、罪悪感を同じように感じていました。(サラリーマン見ると、焦りや劣等感は感じるのに、同じように主婦や子育て中ママなどを見かけても全く焦りや不安、劣等感は感じない。たぶん、自分の道じゃないからだろうな。。)
しかし、昔の自分のことを思い出すと、今はこれで良いんじゃないかと数か月前から思えるようになりました。

だから、本当に心底ダメになったら「逃げ」てもいいと思ってます。
誰かが何か言っても、その人はただただ言いたいだけ。ご本人は自分のことじゃないから、あーだこーだと言えるんです。なぜか自分が一番正しいと思い込んでますが、そうではないです。それに、そういう方は、他人の人生に対して何も責任を負ってくれません。

それに、一旦逃げてみて、外側から世の中のことを冷静に観察すると、案外自分が生きていた世界がかなり狭いんだということを実感できるようになると思います。
そう、本当に自分の知っている世界なんて小さいんです。
悩んでいると、それが世界の全てだと思い込んでしまうこともあると思いますが、そうではありません。
そして、嫌過ぎる世界であっても、自分は恵まれているところもあったんだということも同時に気づけます。
これは、本当に一旦引いてみないと見えない部分です。
それに忙しく働くことだけが仕事ではないです。

だから、もし心が息詰まったら、逃げることをオススメします。
何も悪いことではないし、自分の視野を広げてくれるきっかけにもなるんです。

Nao

☆レンタルサロンでのメイクレッスンはGW明けから行います。

メイクやコスメはインスタにアップしています↓↓
instagram

5月いっぱいまではメイクレッスンを受付ております。
6月以降は、日にちを指定してレッスンを受ける形に変更する場合がございます。

≪こんな方にオススメです≫
□メイク初心者の方
□自己流メイクが野暮ったい方
□垢抜けたい方
□モード系のメイクが好きな方
□厚塗りメイクが苦手な方
□他のメイクレッスンで納得できなかった方

上記のようなお悩みの方にたくさん受けていただいております。
キレイになって自分を変えたい方、ぜひお待ちしております。

≪お願い≫メイクレッスンは星占いではないため、出生図などは必要ございません。
出生時間も不要です。ご自身でお調べいただいた星座だけを教えてください。

メイクレッスンの詳細はこちら

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)