好きなことを仕事にするということ

【好きなことを仕事にする】

これを実現したい人が多いと思います。
すごく響きも良いですし、夢が溢れてるように見えますよね。
でも実際は、【好きなことを仕事にする】は思っている以上に厳しいですし、甘くないです。
好きなことだけやれば、生きていけるわけではないです。

以前、このブログのコメント欄に、「Naoさんは好きなことを仕事にしているから幸せですよ」と言われたことがあります。
確かに、好きなことを仕事にできたのは幸運だと思いますが、正直言って、このブログに書いていること以上に大変なことやプレッシャーや、まったく収まらない大きな不安と毎日毎日格闘する日々なんですよ。会社員のころの苦労なんかと全く比にならない。
美容の世界って進んでいるように見えるかもしれませんが、日本の美容業界はいまだに古い体質のままです。会社の組織よりも、体育会系なところありますし、パワハラもあるし、いじめもある。都合良く扱われるし。未だに年齢差別も残りますし、古すぎる内容の美容師免許取得にこだわる部分もある。私自身も、年齢を理由に断られた美容サロンもありました。(こんなこと言うと失礼かもしれないけれど、あなたはもう30代なんだから、今までの経歴を生かして会社員に戻った方がいいよ、うちは20代の若い子が多いの、と言われました。そんな考えの遅れたサロンに採用されなくて良かった。)
型にこだわる方も沢山いるし、私なんかよりも、怖くてキツイ性格の人なんか山ほどいる。そうじゃないと、残れない世界だから。ただ単に素直に頑張ったら報われるという世界ではないです。
キラキラした素敵な世界と思うかもしれませんが、実態は使いっぱしりです。

私のブログの言葉くらいで私のことを、攻撃的だとか、傲慢だとか、怖いなどと言うような方には一生わからないでしょう。理解する必要もないです。
そのくらい自分自身に尖った部分がないと、こんな仕事続かないですよ苦笑
自分を押し殺して、人の意見に流されて合わせる方が楽なら、元の会社員やってます。

更に言うと、会社員時代の自分の甘さも本当によくわかったのです。正社員のころも、一時的にやった派遣社員のころも、本当に甘かった。甘ちゃん過ぎて、当時の自分をぶん殴りたくなるw
毎日、自分の通う居場所があって、自分に仕事を任せてもらえるって、どんなに恵まれているということか。

それに気づくことができたから、自分のプライドをへし折られるような経験をたくさんして心の底から良かったと思っています。
本当にねぇ~、へし折られまくりですよwww
今まで生きてきた積み上げてきた人生を全否定されるような経験でしたから。正社員から派遣社員、さらにアルバイト経験っていうのも良かった。すごくいい経験だった。いろんな立場によって見える景色は全然違うんです。しかも年齢を重ねてから経験できたことが大きかった。
でもこれでも、まだまだ甘いって言われる。

万が一、このまま経済的に回らなくなって、今からまた会社員に戻ったとしても、それはそれで、前とは違う自分の価値観になっているので、以前とはちがう会社員生活を送れると思っています。

でも、そんなことにも気づかぬまま、甘い自分のまま、世間知らずのまま、35歳になって、、40代、50代になっていたら、、と思うとゾッとします。
自分の世界の枠が極端に狭いままなことに気が付かず、ずーっと会社や仕事の不満を言い続けるおばさんになっていたこと間違いなし。

全部他人のせい、〇〇さんに言われたから、〇〇さんが私のことをひどく扱ったから。私は被害者で悲劇のヒロイン。〇〇さんはしてくれない。会社が〇〇してくれない、、、ないないない人生。

そんなボヤキを言うおばさんになっていたかもしれないと思うと、恐ろし過ぎる。。。

どんな嫌な人間関係であっても、その職場を選んだのは自分自身。
仕事でもなんでもそうだけれど、ハッキリ言って「嫌ならやめればいい」
選択するのは自由です。

今の時代、転職なんて当たり前。昔に比べたら、転職への風当たりなんて大分弱くなった。だから、職場を変えようと思えばいくらでも変えられる。
そして、会社勤めしていれば必ず仕事があるし、たとえ成果がでなくても、毎月決まったお給料がもらえます。(たとえ金額が多くなくても。)
それに、少し力を抜いたくらいでお給料が減ることはありません。
何か新たな企画を立てるとしても、会社のお金で進めることができる。お金の管理は基本、経理部がやってくれますし。そうじゃないところもあるとは思いますけど、、
さらに言えば、税金を納めるのも、年金を納めるのも、会社が全部代わりにやってくれます。(納めているのは本人ですけどね。住民税や所得税、年金、年末調整などの手続きのことです。)
働かなくてもお金がもらえる有給休暇もあります。妊娠すれば、産休がもらえます。育児休暇もあります。

フリーランスはそうではありません。自分で仕事を作らないとお金は入ってこないし、毎月のお給料には変動がある。自分が商品だから、自分のことを発信しなくてはいけないし、嫌でも前に出なくてはいけない。(私自身はこれが非常に苦手。)

自分が止まると、全部止まる。

税金もぜーんぶ自分で手続きする。確定申告のやり方がわからない、帳簿のやり方がわからないと言っている場合ではないので、経理や税金の勉強もずっとしなきゃいけない。はっきり言って、大好きなメイクのことだけ考えればいいというわけではありません。
このブログやインスタだけだと、好きなことだけやっている、そういう風に見えるかもしれません。

更に私は一人暮らしですから、自分の生活のやりくりもある。もちろん、お金のことは毎回毎回電卓を打つくらい不安。よく自分保っているなぁと思うくらい。
まだ、私が既婚者で誰かの扶養に入っているか、実家暮らしであれば、そこまで経済的にプレッシャーは感じないでしょうけど、自分一人で回しているので、皆さんが思っている以上に大変です。倒れられないしね。家賃や光熱費などの経費だけで相当お金かかります。そこに通信費や何やらで、お金の無くなるスピードは尋常じゃない。もうそういう暮らしも長いので、慣れっこになりましたけどw
ここ5年くらいは、お金のやりくりのためにやりたいことをひたすら我慢したのですが、どんどん精神的におかしくなりそうだったので、自分の身になることにはお金を使うという思考に変えました。(今やっている仏語なんかはそう。)

将来のための貯金なんてできませんw貯金する余裕なんてない。【今】が必死なので。
その将来だって、何歳まで生きるかなんかわからないし。

子育てとかないから楽じゃんと仰る方もいますが、こんな必死な状態で結婚や子育てなんて、自分には、到底できるとなんて思っていませんし、私自身望んでいません。だって、自分が一人で立って生きるための力を先につけなきゃいけないから。

ましてや、私がこの状況で家庭を持ったら、自分の人生がうまくいかない理由は全て家庭のせいにしてしまうと思います。

お金がないから、子供がいるから、夫が頼りにならない、、いつも私ばっかり、、など。だから、今の私には、その道は与えられないし、選べない。

でも、自分が選んで進んだ道だから、歩幅は狭くても一歩づつは進んでいます。

29歳の時にメイクを施す道に進もうと決めたとき、こういう状況になることはある程度は覚悟していました。一般的な道とは違う道だから、今までの人たちとも合わなくなるだろうって思っていましたし。誰か参考になる人がいるわけでもない。

でも、メイクレッスンもモニターから始めさせていただき、だいぶ形になりました。
喜んでいただけるお客様の表情を見ると、自分の心に嘘をつかなくて本当に良かったって思えます。レッスンは合う合わないはあると思いますが、一人でも共有できたときに、「生きているな」って思えます。

でも、「好きなことを仕事にできて毎日が幸せ♪」ということは全くありません。
副業とか、趣味の延長線上でやっているわけではないので。

【好きなことを仕事にする】ことで得た【自由】と一人で生きる【プレッシャー】はイコールなんです。

楽じゃないです。

Nao

メイクやコスメはインスタにアップしています↓↓
instagram

メイクレッスン随時受付けております。

※メイクレッスンの受付はご希望日のお日にちの2か月からとなっております。
※レンタルサロンをご希望の場合は、早めにご予約ください。必ずしもご希望日に絶対確保ができる、というわけではないため、複数候補日いただけますと幸いです。

≪こんな方にオススメです≫
□メイク初心者の方
□自己流メイクが野暮ったい方
□垢抜けたい方
□モード系のメイクが好きな方
□厚塗りメイクが苦手な方
□他のメイクレッスンで納得できなかった方

上記のようなお悩みの方にたくさん受けていただいております。
キレイになって自分を変えたい方、ぜひお待ちしております。

≪お願い≫メイクレッスンは星占いではないため、出生図などは必要ございません。
出生時間も不要です。ご自身でお調べいただいた星座だけを教えてください。

メイクレッスンの詳細はこちら

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)