夢ってなんでしょうね

ブログの更新が少し滞ってしまいました。

2018年ももうすぐ終わりですね。

私はメイク以外でやりたかったことがあったので、最近それをスタートさせました。やはり同じものだけにずーっと偏ると、どうしても閉塞感が出てしまうので、全く違う分野の学びをスタートさせました。
それがすっごく楽しいです。やっぱり、メイクや美容とは違うことがしたかったんだなって心底実感しました。新しい風が吹くのも実感しています。今の星の動きがどうかなどは全く気にしないで、自分の直感で始めました。これもフリーランスになって自由に時間が作れる今だからこそやれる!って思った感じです。それが大事だと私は思ってます。(ちなみに、占星術の勉強とかじゃないです。もっと現実的なこと)

今年も世の中的にも自分的にもいろいろなことがありました。私の場合は、フリーランスとしてメイクレッスンを始めたことですね。プロのメイクさんになっていろいろと経験を積んでから、やっと一般の方にメイクレッスンしても自分が納得できると思った時期でした。やはり私の場合は、経験や知識がないままに「私はメイクのプロです」とは言いたくなかったので。
今までは黙々と現場でメイクするか、教育現場でメイクを学生に教えるなどが多かったので、自分のブログの読者様に直接メイクをお伝えするのはとても新鮮でした。
それでも、私のお伝えするメイクが合う方、合わない方、さまざまいらっしゃると思います。私の場合、カバーしまくりのコテコテメイクとかはお伝えしないのであくまで自然に美しく見えるメイクをお伝えしています。それが今っぽさなので。でもここが共通で認識していないと、納得できない方もいるかもしれませんし。
うーん、まだまだ試行錯誤だな、、とも思っています。

周りから、順調だよね!って言われることもあるんですけど、それでもいろいろと私自身悩みは尽きないですよ。また、メイクレッスン以外のこともいろいろ考えていかなくては、、と思っている今日この頃です。
でも、雑誌とかに出てくるようないわゆるタレントアーティストみたいなところを私は目指しているわけでもないですし、有名なメイクアップアーティストになってやろうとか、美容家になってインフルエンサーになろうとか、一流になる!なんていう気持ち、実はないんですよね。
自分が20代だったら考えたと思うけど、30代半ばに差し掛かる今、そんな余力、私にはない笑

ちなみに若かりし20代のころの仕事に関する私の夢は、「海外出張に行って面白いコスメを見つけること」「海外の化粧品ブランドを任せてもらえること」「新ブランドの企画を任されること」「ちゃっかり雑誌にデキルOL風で取材されること(見返したい相手がいたのでその相手が読みそうな雑誌に♪って思ってました笑その通りになった爆)」みたいな感じだったのですが、実は自慢ではないけどと言いつつ、若干自慢ですが(笑)、全部27歳までに叶えました。
忙しかったし、若かったので経験もないからクソ大変だったけど、周りの心広い上司や先輩方、親切で思いやりのある取引先の方々のおかげで、自分の夢は早い段階で達成できました。もちろん、意地の悪いお局みたいな先輩もいて、嫌な思いをさせられたのも、ある意味勉強にはなりましたし。
ただ、あの時、周囲の方々にもっと感謝を伝えられればって今は少し悔いております。まだまだ幼かったな、、自分、、と反省。
たまに、当時自分が企画したブランドも、見ず知らずの後輩が継続してくれているのを売り場で見たりすると嬉しいなって思います。
だから次のステージに行きたくて会社辞めたんだと思います。

どちらかというと、自分はどうメイクに携わるべきか、、というのが私がずーっと考えているところです。
私の場合は、専門学校卒の美容師あがりでメイクさんになったわけではなく、化粧品プランナーのキャリアを捨ててから、あえて時間とお金を費やしてメイクさんになったので、じゃあ、本当の自分の望みは何なのか、というのを毎日自問自答している感じです。(日本の最近のメイクさんは美容師あがりばかりです。だから、それがアーティストかと言われるとなんか違うんだよね、、ってメイクアップアーティストの大先輩は仰っておりました。職人の世界ぽくなくなるというか)

私はある意味、「プロのメイクさんになりたい」という夢は叶えました。
実際にメイクの現場も経験できたし、それによっていろんな現実を知れました。
それを踏まえて、本当の自分の望みは何か、って考えます。
でもすぐに答えは出ないです。同じように「私はこのままでいいのか」と悩む方も多いと思うのですが、考えても答えが出ないときは本当に出ないです。
そんなものだと割り切っています。自然の流れに身を任せるしかないのだと思います。あがけばあがくほど溺れますし。悩んで行動して悩んで行動しても、結局正しい答えは見つからないことがほとんどです。
とにかく自分が今できることをやってみるだけ。
あとは日々の生活を楽しんで感謝する。それだけ。

私の場合は、仕事としてメイクレッスンはやってみようと思っていたことの一つだったので、私を信頼してメイクレッスンにお越しいただいたお客様には100%以上お答えできるように、と注力しております。あとは、自分で日々の時間を自由に使えるという今までに経験したことのない自由を味わっているという感じです。その自由さに慣れなくて、不安に陥ることがほとんどですが。(そりゃそうですよね、規則正しい会社員歴の方が長かったですから。。)

本当になんでもそうですけど、挑戦してみないと自分に合っているかどうかなんてわからないです。占いの結果だけに頼ったり、星よみしているだけでは、絶対にわかりません。
本当にね、星で人生なんて創造できないです。

星よみ通りの未来になるなんて、、現実はそんな甘くない。

夢も挑戦してみて、初めて一歩近づけるし、じゃあ夢を叶えたらおしまい!ではないんです。
大変だけど人生ってそんなものなんだろうな、ってつくづく思います。


Nao
星座メイクやコスメはインスタにアップしています。
☆instagram☆

2018年10月23日発売の光文社ファッション誌「JJ12月号」にメイクレッスンが選ばれて掲載されました。2019年1月31日までキャンペーンやっています。

□メイク初心者の方
□メイクアップアーティストからメイクを教わりたい方
□厚塗りメイクが苦手な方
□今っぽく垢抜けたい方
□他のメイクサロンのレッスンで納得が出来なかった方

実際に年齢問わず、このようなお悩みの方にたくさんご利用いただいております。
メイクは容姿も変えますが、心も変わります。
メイクレッスンを受けてみたい方、ぜひお待ちしております。

メイクレッスンの詳細はこちら



Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)