星占いばかりに頼るのはやめよう

今日はちょっと厳しいこと書きます。

星座を使ったメイクレッスンで商売をしている身の私が言うのもなんですが。。

星占いに本気で右往左往している人、多すぎです。

星よみはあくまで「気分転換」や「ちょっとしたHAPPY」をもらえるようなツールであって、人生を丸ごと預けるツールではありません。そして、優越感や劣等感を感じるものでもありません。人と比べるものでもありません。星よみをちゃんと理解すればわかると思いますが、自分だけが特別なわけではありません。

ホロスコープとか星は、意味が分かって読めるようになると、パズルのような感覚になるので、たしかにおもしろいんです。私も、5年ほど前に星よみをやり始めたときはそんな感覚でした。
自分ってこんな特徴を持っているんだとか、こんなことが起こるかもしれないというワクワク感と言いますか。。
なんでこんなことが起こるんだろうという疑問に答えてくれるようなアスペクトがあったり、自信のなかった私には、自己肯定感を高めてくれるツールの一つでもありました。そう意味で、星は私を助けてくれました。また、このブログを続けるキッカケにもなり、実際にメイクレッスンで読者の方とお会い出来、恩恵は大きかったので、有難いです。

ただ、今は昔ほど夢中にはならないです。たまには星のことも書きますけど、実のところ、そんなに以前ほど興味はないです。現実的なことにしか目がいきません。
星に対して興味があるのは、メイクやファッションに特徴を入れることくらいです。それだけでも、スピ系だとあーだこーだ言われることもありますけどね。

なので、私が星のことが好きだからと言って、赤の他人の星よみも好きだろうと思われて、無料で鑑定をお願いしてくるような方々には本当にうんざりでした。他人のホロスコープなんて、占い師以外に興味のある人なんていないと思うのですが。。みんな自分のホロスコープのことは知りたいけど、他人のホロスコープなんて興味ないでしょ?私も全く同じです。もし他人のことを読むのが好きだったら占い師やってます苦笑
昔のこのブログのコメント欄でさえも、そういったことがありました。それを見るたびに心が疲れるというか、ねば〜としたエネルギーをものすごく感じました。それこそ、承認欲求の塊としか思えませんでした。

(もちろん、ほとんどのコメントが応援や励ましのお言葉や、メイクの情報が役に立ったという有難いお言葉です)

無料で「私の読んで!」という方々のホロスコープは、確かに良いと言ってほしいんだろなと思われるアスペクトなどは存在しているのですが、実際のご本人をお見受けして、ご本人自体がそういう良さそうな感じに見えない、、、ということが多々ありました。(星よみが趣味な人はわかりますよね?こういう感じ)


また、私が星よみが趣味と知るとスピリチュアル好きだと勘違いして、ひたすらスピ系の話をする年上女性などもたくさんいましたが、私よりもはるかに目に見えない世界に詳しく、地に足がついていなくて、そういう類のものに大金を使っていました。
そのうちの一人は「所詮占いだから、良いことしか私は信じないの」なんて言いながら、毎回占いやスピ系、風水に傾倒していました。私も無料鑑定させられましたし。その時、厳しいことを言ったのですが、それは信じないと言われました笑 私の労力…

本当に「所詮占い」だと思っていたらそこまでのめりこまないはずです。
それにいつまでもそういったものに大金を使っていて気が付かないのでしょうか?
占いで「あなたは良くなる、あなたは特別だ」と言われても、現実世界でそれほど状況が変わっていないということに。



「占いに頼る」っていう行動じゃなくて、「現実世界で実(or身)になること」に行動しないと。

やっぱり、星よみも所詮「占い」ですから、自分の背中を押してくれるだけのものであって、良い未来が無条件に約束されているわけではありません。あくまで気持ち的に、ということです。

占いに依存し始めると、どんどん行動が限られて自分の意思に自信が持てなくなり、どツボにはまっていきます。


「占い」って女性なら誰もが大好きだと思います。
もちろん、私も大好きです。
占星術鑑定はここ数年やってもらっていないけど、タロットなどはたまーにやると面白いです。(タロットは頻繁にやると当たらなくなるらしいですw)タロットは自分でできないですし。星よみなら、有名な占星術の方が書いた毎月のやつをネットなどで読むくらいで満足してます。来年は獅子座が全体的に良さそうだったので、それで満足♪みたいな感じです。

やはりどんな人も、日々の生活のことだけにとどまらず、将来のことも不安です。生活、お金、仕事、パートナー、結婚、人間関係、健康、挙げるとキリがないくらいの不安要素。
だから少しでも安心したいし、「大丈夫です、きっとうまくいきます」って言ってもらいたくなる。私も昔はそうでした。
だから、少し気分転換したいときとか、ちょっと心をワクワクさせたいときや背中を押してもらいたいときに、「占い」を利用することはとても良い使い方ではあると思うんですよね。精神衛生的に。それで少しでもHAPPYな気分になれるのですから。

しかし、例えば、「今の星の位置はこうなっているから、この時期からこれをスタートさせないと手遅れになる」とか、「今は○○が逆行しているから、きっとトラブルに巻き込まれるからやめておこう」とか、「私って、○○座だからこういう性格なの、これじゃないとうまくいかない」みたいに、何でもかんでも、自分の意志ではなくて、ホロスコープの星座や星の位置だけに捉われて行動すると、ほんっっっっっっとうに、なぁーーーーんにもうまくいかなくなります。
だって、自分のことを信用してないんですから。全部星のせい。私はこういう星の生まれだから、とか。私は○○座だから、トランジットがこうだったから。

正直関係ないです。

この世の中でうまくいっている人で星占いで行動を決めている人って、割合的にはそんなにいないと思いますよ。みんな「自分の意思」ではないでしょうか。

私も数年前までは、そういう風に星に頼っていました。今思うと、自分くそダサいです。
このブログにも自分の星のことは書いてましたし。
しかし、このブログはあくまで私の個人ブログですから、自分のことを好きなように書くのは別に良いと思ってます。当時はメイクレッスンもしてなかったですしね。
(Yahoo!記事の公のコメント欄のように、面識がない方から記事に対して、ちょっと一言言わせて的なコメントもらったりすると、引きますけどね。私は仕事の都合上、顔出ししてるけど、顔や実名を出さないで意見できるネット社会って行き過ぎると気持ちが悪いです。現実世界では会ったこともないし、友達でもないし、知り合いでもないのに、距離感がリアルのようになってしまうんですね。そういうの、疲れます)

私はこれからも星のことで気が付いたら、ちょこちょこは書くつもりです。
でも、あくまで参考程度。ちょっとしたお楽しみ程度。

現実世界と目に見えない星の世界との距離感、うまく取っていけるようにならないといけないと思います。



Nao
星座メイクやコスメはインスタにアップしています↓↓
instagram

2018年10月23日発売の光文社ファッション誌「JJ12月号」に私のメイクレッスンが選ばれて掲載されました!2019年1月31日まで、メイクレッスンをお得に受けていただけるキャンペーン実施中。
□メイク初心者の方
□年齢に合ったメイクが知りたい方
□自己流メイクだとなかなか垢抜けない方
□厚塗りが苦手な方
□自分らしいメイクを見つけたい方
□他のメイクレッスンで納得できなかった方
□パーソナルカラーなどに縛られたくない方

良いメイクというのは人それぞれです。それぞれの個性に合わせたメイクをご提案致します。ぜひお待ちしております。

メイクレッスンの詳細はこちら


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)