セクシー離れ

たまたまネットの記事で読んだけれど、あのヴィクトリア・シークレットは、少しずつ客離れが起こっているらしい…

なんか分かるな…

最近は、ショー自体も色んな意味で非難されてますし、内容も時代錯誤してる感じはしてました。今は個性が重視される時代。セクシーであることが女性らしさの象徴でもなくなってきています。
ヴィクトリア・シークレットのエンジェルのように、細く痩せてて、脚が長くて、胸があって、髪の毛が長くてカールしてて、それがセクシーな女性がシンボルになってましたが、最近違和感ありました。ちょっと価値観が古くなった感じ。

ちょっと前なら、セクシーなランジェリーを身につけて、ピンヒールを履きこなして、デート!みたいな雑誌の特集がたくさんあったのに、いつのまにか消えた。。笑
確かに、そんなのどうでもいい。。笑

20代の頃は、ミランダ・カーとか可愛いなぁ〜と思って、ショーも見てましたが、今はみんな同じように見えてしまうし、、もういいよ、そういうの、って思っちゃう笑

それに、今って、別に下着に「誰かに見せる為のセクシーさ」とかあんまり求めてないのかもしれませんね。
どちらかと言うと、「着心地が良いかどうか」「洋服の邪魔しないか」「汗で蒸れたりしないか」などの機能的な部分を求めてます。

最近うっすら感じていましたが、いわゆる下着屋さんが減ったような気もしてました。

というか、お店はあるっちゃあるんだけも、影が薄くなった感じがしてました。売れてる感じもしないし。

トランスジェンダーって言葉が普通になってきているこの時代。
わざわざ「女女」する人が減ったのかも。

洋服も、昔と比べたら随分と変わりました。ボディラインが出る洋服が、女性らしさを象徴する特徴の1つだったけれど、今はそんな洋服着てる人見かけないし、そういう服を着てる人を見ると、ちょっと昔っぽく感じてしまうし。ハイヒールやピンヒールより、スニーカーやフラットがおしゃれに見えてしまう。

うまくまとめられませんが、「セクシー」を売りにするのが「女性らしさ」ではなくなったのでしょうね。

時代って本当に移り変わりが激しい。

Nao
星座メイクやコスメはインスタにアップしています↓↓
☆instagram☆

2018年10月23日発売の光文社ファッション誌「JJ12月号」にメイクレッスンが選ばれて掲載されました!2019年1月31日まで、メイクレッスンがお得になるキャンペーンやってます。
メイクしても垢抜けない方、何となく今っぽくなれない方、そもそも基本からちゃんと覚えたいという方、どんな年齢の方でも遅くはありません。この機会にぜひお試しください☆

メイクレッスンの詳細はこちら

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)