自分をあきらめない

私のメイクレッスンは、本当にさまざま年齢層の方に受けていただいています。
20代の方もいれば50代の方もいます。
やはりメイクのお悩みはさまざま。だから、メイクレッスンの内容や重点を置くポイントも変わってきます。

しかし、みんな基本は同じ。

常に丁寧に自分にメイクをすること。

私が言う「丁寧なメイク」とは「時間を掛けたメイク」ではありません。
「無駄がなくシンプルで的確なメイク」のことを言います。

そんな丁寧になんて毎日できない、時間がない、忙しいから無理、って言葉もたくさん聞こえてきそうなのですが、正直、同じ条件下でも、「やる人」と「やらない人」に分かれます。

「やる人」はどんな条件下にあっても、きちんと自分を労わります。結婚しててもしてなくても、子供がいてもいなくても、仕事しててもしてなくても、全く関係ない。ちなみに年齢も関係ない。
だからきれいな人が多いです。全部その人次第。

「やらない人」は、やれない理由を探して、やらない自分を受け入れてしまいます。
だから、塗るだけできれいになるもの、あっという間に顔が変わるものを求めます。
あとは、もう○○歳だからとか。
よって、テキトーなやり方なので、テキトーな雰囲気にしかならず、結果、他人からもテキトーに扱われます。それに、自分の体に年齢の背番号なんて貼り付けてないんだから、他人になんて年齢はわかりっこないです。

しかも「やらない人」に限って、色んな事柄の理想が高いのです。仕上がりなども。
だったら、ちゃんと地道にやりましょうって言いたくなりますけどね。
やらないのに、ちゃんと「やっている人」に対して、「そんなに時間を掛けられるなんて暇なのね」なんて言っちゃうんですよ笑 ほぼ僻みにしか感じませんけど。
そんなこと言う暇あるなら、ご自身もがんばりましょうと言いたい。

はっきり言って、パッとやってキレイになる方法なんて、存在しませんよ。
「それ、やらないくてもいいですか?省いてもいいですか?」じゃなくて、「やらないとキレイにならない」んです。自ら老けたいのであれば、どうぞ省いてください。

残念ながら25歳過ぎたら、どんどん老化現象進むんです。女性はわかりやすいです。
肌も体も、有無も言わさず年齢重ねてます。
若いころは何もしなくてもきれいなんです。
でも、歳を取ったら、どんどん崩れていくのが現実なんです。
年齢に比例して自分を労わってあげないと、、

自分をあきらめた瞬間から、人はどんどん老けます。

30代に突入すると、その差はあっという間に広がります。

気づいた今からでも遅くはありません。
せっかく女性として生まれたんだから、女性にしかできないことを楽しんだら良いのではと思います。自分の外見は丁寧に気を使ってあげるべきです。

Nao
星座メイクやコスメはインスタにアップしています。
instagram

2018年10月23日発売の光文社ファッション誌「JJ12月号」にメイクレッスンが選ばれて掲載されました!2019年1月31日まで、メイクレッスンをお得に受けていただけるキャンペーンやってます。メイクの基本を知りたい初心者の方から、自己流メイクから抜け出したい方、年齢に合わせてメイクをアップデートしたい方、今っぽい垢抜けメイクにしたい方、ぜひぜひこの機会にお試しください。

メイクレッスンの詳細はこちら

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)