冬のリップケア

唇のケア、ちゃんと行っていますか?
私自身、メイクできれいな色を持ってくるポイントメイクはどうしてもリップメイクになるので、
ケアはきちんと行うようにしています。しかし、それでも乾燥してきます。

実は、唇って、意外とエイジングサインが出やすい場所。
30代を超えてから、新陳代謝が落ちたのかなんなのか、、
昔よりもすぐに皮向けしてしまいます。。
結構悩みの種だったので、いろいろなリップケアを試しました。

中でもオススメなのがこちら↓

左 シーオービゲロウ リップバームローズサーブ
真ん中 ユースキン メディリップ
右 ベリテージュ リップレメディ
下 資生堂 モアリップ

この4つは使い分けしてます。


シーオービゲロウは、メイク仲間の友人からプレゼントでもらったものです。
何といっても、見た目が可愛い!もちろん使用感も抜群に良いです!クセもなくて使いやすいです。
シーオービゲロウはミントのリップシリーズを昔愛用していたのですが、こちらのローズはジャータイプ。メイク前に使うようにしています。


ユースキンのメディリップは、まだ使い始めたばかり。でも、見た目的に効きそう笑

唇の荒れに有効とされる成分が入っているので、主に夜寝る前につける用です。毎日メイクで口紅を塗って負担をかけていので、ビタミンE、ビタミンBなどが入っているとハリ感が出てきてくれそう。アラントインも荒れを抑えてくれるので、やはり寝る前のリップケアにぴったり。


ベリテージュのリップレメディもすごくオススメです。お値段はリップバームにしては、少しお高めですが、まさにエイジングケアしてくれるリップ美容バーム。鉱物油など気になる成分は一切含まず、シアバターやアルガンオイル、ローズヒップ、ホホバ、セラミド、ヒアルロン酸、リピジュア、ビタミンCなどを含むのですが、中でもマキシリップという成分が入っているので、唇の縦ジワを目立たなくする効果があります。結構使用頻度高めなリップケア商品です。確かに唇もふっくらします。私のメイクレッスンでもよく登場w
店頭ではあまり売っていないので、通販がオススメです。


モアリップは唇の皮向けがひどいときによく使います。
結構外出先でも、唇の皮向けをしてしまうことがあるので、常に持ち歩いています。
口紅などを重ねる前に、まずを塗ってから直すようにしています。

あと、裏ワザ的なテクニックですが、どうしても皮向けがひどくて、口紅がきれいに乗らないときは、ティッシュに水を含ませて、唇に滑らせます。そうすると、ティッシュの線維が古い角質を取ってくれるので、唇もツヤツヤになります。お直しの時にやってみると良いですよ。

今のリップメイクは縦ジワもオシャレに見える時代。
でも、皮向けなどが起こると、その縦ジワもキレイに見えなくなってしまいます。

リップメイクを楽しむために、リップのお手入れはきちんとすることをおすすめします。

Nao

星座メイクやコスメはインスタにアップしています。
instagram

2018年10月23日発売の光文社ファッション誌「JJ12月号」にメイクレッスンが掲載されました!
2019年1月31日までメイクレッスンをお得に受けていただけるキャンペーン実施中です。
自己流メイクから抜け出したい方、流行のメイクに捉われたくない方、逆に今っぽく垢抜けたい方、年齢やお悩みに応じてメイクレッスンをさせていただいています。
初心者の方もOKですし、どんな年齢の方でも受けていただけます。
ぜひ、この機会にお試しください。

メイクレッスンの詳細はこちら

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)