スポンジの圧に気を付けて

メイクも億劫になってしまうくらい、暑い日々が続きますね。
せっかくメイクしても汗で流れてしまいますからね。
私は代謝が良すぎて、本当に汗っかきなので、顔から大量に汗をかいてしまいます涙
そのため、夏は何度かメイクを直します。
汗を拭いたりすれば、ファンデーションや日焼け止めは取れてしまいます。
日焼け止め効果がある下地なども、さすがに24時間紫外線ブロックができるわけではないですし。
私は絶対にシミを作りたくないので、夏の日はパウダーを必ず持ち歩きます。
絶対焼きたくないとか、絶対シミを作りたくない場合は、パウダーだけでも上から重ねておいた方が良いですよ。後々、後悔しないためにもおすすめです。

ファンデーションを塗るときに使うスポンジ。
人がメイクをしているのを見ていると、結構な力でバサバサと塗っている方が多いです。
びっくりするくらい。。

どのくらい力を入れているかというと、皮膚が動いてシワができるくらい。
そのやり方でメイクを長年続けていたら、シワが増えますし、毛穴も開きます。

何度も同じところをスポンジでゴシゴシと塗る方がいますが、その塗り方をすると、
せっかくファンデーションを塗ったところも、拭い取ってしまうことになります。

 

また、ファンデーションの形状によって塗り方は変わります。
一番人気で使われているファンデーションは、リキッドタイプのファンデーション。

指で塗ると、カバー力高めに仕上がりますが、厚ぼったくなりがちですし、
下手すると、顔だけお面つけたような感じになります。

スポンジを使うと、スポンジが余分なファンデーションを吸ってくれるので、
薄付きできれいな仕上がりになりやすいです。

私はファンデーションブラシを使う派です。
ブラシを使うと、薄く仕上がりますし、ムラになりづらい。
ただ、ブラシの筋跡が残りやすいので、最期に大きめのスポンジで軽くなじませます。

とにかく、スポンジを使う時は、力を入れ過ぎないこと!

メイクの仕上がりを大きく左右します。

 

Nao

★instagram★

メイクレッスンのモニターさん募集中!
基本出張メイクとなっておりますが、レンタルサロンでの対応も可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。
10月以降、メイクレッスンの値上がりを予定しておりますので、ぜひこの機会にお試しください★

 

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)