ブルーキャッツラインのメイク

メイクは自分の定番のメイクをするのも安心だし、楽しいですが、
たまに普段やらないメイクにチャレンジしたくなりますよね。

私は、夏本番も近づいてきたので、どうしても、ブルーのキャッツアイラインのメイクがやりたくて、
色々なお店で理想的な青を探していました。ネイビーじゃなくて、真っ青なブルーって感じのものを。
白いシンプルなTシャツワンピースなどに合わせたくて。
ファッションはシンプルだけれど、メイクで色を効かせるとエッジが効いて
垢抜けます。
ちょうどよさそうなものがあったので、それを使ってメイクしてみました。


アディクション ザ アイシャドウのリゴレット
リキッドアイライナーはMAKEUP FOEVER アクアXL
インクライナーM-24
NARSラージャーザンライフ ロングウェアアイライナー8054

MAKEUP FOEVERのアイライナーはマットなブルーです。
筆が若干描きづらいけれど、色は好きな感じ。
マットなブルーです。

アイホール全体にアディクションのリゴレットを入れます。
出来れば、アイホールの眼のクリの部分にダブルラインを入れるように、
濃いめに入れます。
そうすると、骨格がはっきり見えるので、のっぺりとした印象になりません。
MAKEUPFOEVERでキャッツアイラインを引いて、アイラインの形を決めてしまいます。
これだけでもきれいなんですが、もっと色を際立たせたくて、もう一つのNARSのアイライナーで
上から色を少し足します。
こちらはメタリックなブルーです。少し青緑っぽい。

キャッツアイラインを入れるときは、下まぶたのアイラインの延長線上にまっすぐ引くとかっこよくなります。
外側に少しカーブしたくなってしまうと思うのですが、そうすると般若みたいな目元になるので
なるべく、まっすぐに。そうするとエッジが効きます。

もっとまっすぐでも良いくらい。

チークはレッド系ピンクを。骨格が強調できるくらいの色合いで。

これはアディクションの限定色なので、こんな感じの似た色でも良いかと思います。
もっと濃いブラウンレッドの方がカッコいいかもしれません。

リップはあえて全体に色を乗せず、透明のリップバームだけ塗って
中心にサンローランのダークレッドをぼかす“オンブレリップ”にしてみました。

リップ全体に色を乗せると、ちょっと気合いが入り過ぎたメイクになるので、
あえて中央だけ色乗せて、外に向かってぼかします。
なので、中央に乗せる色は濃いめの方がグラデーションが出しやすいです。

さわやかだけど、エッジが効いたメイクにしたいので、
白Tシャツのロングワンピでシンプルにします。
ワンピースの下にパンツを合わせてレイヤードで着るのが好きです。

昔は重ね着好きじゃなかったんだけど、今はその方がおしゃれに見えるので好きです。
視線を下にするとこんな感じに見えます。青が効いてさわやかになります。

カラーアイライナー、夏こそぜひチャレンジしてほしいアイテムです!

Makeup Airtist  Nao

instagram

出張メイクレッスン、モニターさん募集中です♪
ご自身の好きな音楽や香り、星のエッセンスなどを取り入れてメイクしてみませんか?
複数人でのグループレッスンも可能です♪
詳細は上記MENUタブからご覧ください♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)