断捨離継続中

先月から、急に思い立って、今までの過去を捨て去るかのように始めた大掃除。
まだまだ勢いが止まりません。
でも、だいぶスッキリしました。

でも、いろんなものを捨ててから、本当に心が整理整頓出来た感じがします。

必要だったんですね、物質的にも心理的にも整理整頓すること。

部屋は自分の潜在意識の状態を表すとも言われています。
自分が過去に執着していたのがよくわかりました。

前回の掃除の記事にも書きましたが、掃除してると、なぜこんなものを未だに
持っているんだろう?というものが多数出てきます。
私の場合は、小物がいちいちピンク色か赤だったんですね。

赤は好きなんですけど、ピンク色は、そこまで好きな色というわけでもなくて。
子供の頃から、ピンク色の洋服は嫌!って言っていたらしいのですが、
なぜか私の部屋は、ピンクの小物ばかり出てきます。
多分、これも自分の思い込みです。

女子の小物はピンクであるべきという思い込み。そう、実家の自分の部屋がピンク色のカーテンだったから。それを毎日見てたら、部屋はピンク色って思い込んでしまったのでしょうね。無意識って怖い。。
そのせいか、今の家の寝室のベッド関連のものが、ぜーんぶピンク色でした。そんなに好きな色ではないのに。。

そのため、今回の掃除でぜーんぶ処分しました。
新しいものに全部取り替え。今はベージュやアイボリーのリネン。
差し色は大好きなラベンダーとゴールドイエローにしたい。淡い紫が好きなんです。あと、ゴールドっぽいこっくりした黄色。
でも理想的なラベンダーが見つからない、探し続けます。

最初はブリティッシュコロニアルが理想だったはずなのに、好きなものを集めてたら、フレンチコロニアルになっちゃいました笑

あれれ?笑

小物が明らかにフランスっぽいですよね。笑

この絵は、新国立美術館で開催されているルーブル美術館の肖像画の展示会に行った時に気に入って買った絵のポストカードの一つです。この男の子の表情が可愛かったから笑

本物の絵は、吸い込まれそうなほど、無邪気な瞳をしていました。猫の方が凛とした表情で、なかなか面白い絵でしたよ。

後ろのIKEAで買った額は、まだ入れたい絵が見つからなくて、そのまんまです笑

いずれ、ピンとくるものが来たら飾ろうかなと。

でも、こうやって整理して飾るだけで、部屋の雰囲気がガラリと変わるので、楽しいです。

花を飾るのも大事ですね。花に見合うように必死に掃除しますし。

私、フランスと縁が強いことも知れたので、部屋がフランスのもので溢れるのは、自然なことだったのかもしれません。フランスにまた行きたいなぁ。

洋服も大量処分致しました。
OL時代のものは、絶対に着ることがないので要らないし、もう似合わないし。

一番大変だったのが、マニキュア。
マニキュアは化粧品会社員時代に、タダで大量にもらえてて。
当時は可愛い!使う!って思ってもらってきたんですけど、今となっては邪魔になってしまいました。
中身をちゃんと捨てて、ボトルを空にする作業が大変です。除光液混ぜながら、中身を別にして捨てましたが、臭いがキツくて。
二度と、こんなにマニキュアは要らない!っと思いました笑

いいことです笑
ネイルは少量のボトルで気に入った色だけ持つのが一番です。

今は特に、断捨離のわかりやすい効果は出ていませんが、
掃除をして整理整頓するだけで、ゆがんでいた空気がまっすぐに整うのを感じます。

特に、朝起きると分かります。部屋の気が真っ直ぐになっているのが。

何か変化が出てきたら、ここに書きたいなって思っています。

皆さんの中に、断捨離して、こんなに変わったよ〜って出来事がありますか?笑

Nao

instagram

出張メイクレッスン、モニターさん募集中です!

ご自身の好きな音楽や花の発する色のパワーや、星のエッセンスなどを使ってメイクします。
詳しい内容は、上のMENUタブからご覧ください!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)