夏の赤みブラウンメイク

最近、アイメイクは一色塗りが好きで、一色で決まる色を愛用しています。
夏に、頑張り過ぎたグラデーションのアイメイクをすると、何だか暑苦しさを感じるので。

パウダータイプのアイシャドウよりも、コスメデコルテのようなスフレっぽい感触のものなどは使いやすいです。

こういうタイプのもの↓

この間、お世話になっているアーティストの方からもらったこちらを最近愛用してます↓


シャネルイリュージョンドンブルヴェルヴェット 132 ルージュコントゥラスト

薄くつけようと思えば薄くつけられるし、
濃くつけようと思えば濃くつけられる、
マット系な赤みブラウンのアイシャドウ。

でも、もしかしたら、こちらは限定品かもしれません汗
(アマゾンでは売ってました!)

私はこれを濃い目につけて、チークとリップを抑え目にするのが好きです。

ほんとこれ一色だけ。
アイラインは軽ーくダークブラウン入れて、マスカラをするだけ。
リップ、写真だとピンクっぽく写ってますが、もう少しベージュっぽいピンク使ってます。↓

左のバーバリーのリップです。
これも頂いたもの。
バーバリーフルキス501です。

あまり口元に色を感じさせたくない時に使います。

隣はもう少しピンク寄りのサンローランの口紅。
品番が消えてました…泣

スモーキーなピンクで、目元が強めの時は、このくらいの可愛い色を持ってきてもいいです。

たまにやってますが、目に力があるメイクをするときは、あえてリップに色をつけなこともあります。

リップバームだけとか。

デニムにTシャツなんかの時はその方が格好がつくんです。

メイクのバランスって面白いです。

Nao

instagram

出張型メイクレッスン、モニターさん募集中です!
ぜひ、上記メニュータブからご確認ください♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)