マスカラ

マスカラって毎日使うので、結構まつげが受けるダメージは大きいです。

私は30代になって、まつげが少し少なくなった気もしてました。

毎日ビューラーもすれば、毛は抜けて薄くなっていくし。

それまではケイトのマスカラ下地にウォータープルーフタイプのマスカラを重ねていたのですが、もう少し、まつげを労わるものに変えてみようと思い、今年からフィルムタイプのマスカラを愛用してます。

なので、マスカラもちょっとでも良いものを使いたいと思い、こちらを愛用してます。

ETVOS
ミネラルロングラッシュマスカラ

本当はMIMCのマスカラを買おうと思ってたんだけど、こちらの方がリーズナブルで、結構色んなところで買えるので選んでみました。ちなみにお湯で落とせますが、するっといく感じではありません笑
かなりふやかしてから落とすようにしています。

中身も天然色素とミネラルですから、他のメーカーよりも目元に安心して使えます。

目元はアイシャドウ、アイライン、マスカラなど、かなりの負担が掛かってしまうので、
私はなるべく負担を掛けたくないです。色素沈着の元になるので。

更に、ビューラーをしないでマスカラの力でまつげを上げてます。

それじゃ上がらないという方もたまにいますが、大体の方のまつ毛はビューラーしなくても上がります。
何人かに実験してますが、みんな問題なく上がりましたね。

付け方の問題。量の調節とか。つけるときの加減とか。

マスカラ液はそれぞれ特徴が違います。

ウォータープルーフタイプは早く乾くし、軽いし、水に強いけれど、皮脂には弱い。早く乾くのでカール力はある。だけれど、時間が経つとグレーっぽい色になる。そして、落とすの大変で、睫毛が抜ける。これが嫌

でも、仕事で人にメイクする時は使っちゃいますけどね。早く乾くし、パンダ目にならない方がいいので。

フィルムタイプのマスカラは、塗っているうちに固まってくるので上に固定して塗れば、まつげは上に上がったままキープできます。

何よりお湯で落とせるから、まつげに負担かからない。

面白いことに、フィルムタイプは逆にビューラーすると上がらないんですよ笑
液の重みでまつ毛が下がってしまう。でも、ビューラーをしないので、無駄にまつげが抜けなくて済みます。

クルッと上にあげたくなるのですが、そこまで最近は上げなくてもいいかなと思うので、ビューラーなしでまつげを仕上げちゃいます。あんまり上げると30代だとちょっとイタイ。

塗り方は、まつ毛の根元からグイッと上に引き上げていく感覚かな。

特に目の大きい方は、ビューラーで上げすぎると目に視線が集中し過ぎてしまうので、控えめな方が美しいです。

ちなみに、たまにニュアンス変えるときはこのダークブラウンマスカラを上に重ねてます。

モテマスカラリペアBr-R ブラウン

ピンク系やオレンジ系などの明るめのアイメイクをした時に重ねます。

(あーふと思い出しました。。
私、数年前に、最初に行った素人サロンで50代の講師に「びっくり目」とか言われました。
失礼な講師ですよね。そんな人がメイク教えてる立場だなんて、信じられません。)

メイクはいかようにもアレンジできます。
肌が弱くてもメイクはできるし。

Nao

インスタ始めました♪自然の色彩がテーマです。
まだまだですが、ぜひご覧になられてみてください。
↓↓↓↓↓
http://instagram.com/naogirl8

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)